久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 22日

なんてことない日々之雑記vol.159

道玄斎です、こんばんは。

少しまた、以前のように色々ゲームをご紹介出来る気配がちらほらと出てきました。
久々に(番外編を入れて、ですが)二本連続でレビューを書いてみました。
方ややり込み指向、方や気軽に楽しめる超短編と毛色は異なりますが、久々にゲームの没頭出来て楽しかったです。

まだまだストックがありますから、徐々にペースを上げていけたらなぁ、なんて考えております。



■お酒が届いた

というわけで、注文しておいた年末・年始用のお酒がやってきました。
『百年の孤独』や『野うさぎの走り』とか、ちょっとミーハーなものにプラスして、もうちょっとお値段の安い焼酎を何本か、そして日本酒も。

当分、これで酒浸りになりそうですねぇ……。
とはいえ、年明け前に呑みきってしまうと問題ですから、また近々酒屋にでも行って、適当なお酒を買ってこようと思います。最近、ご無沙汰していた日本酒『明鏡止水』も年始用に買っておこうかしら? やっぱり年始は焼酎じゃちょっと締まらないですよね。ここはやはり日本酒で……。

まぁ、今もちょっと軽く一杯呑んで、ちょっぴり酔っているのですけれども、軽めに一杯呑んでほろ酔い気分というのが一番良いですね。

そういえば、昨年の今頃は確か四国に居たような……。
道後温泉に入ってお酒を呑んで、饂飩を食べてお酒を呑んでと、何しに行ったのか全然目的を忘れているという……w
色々、あちらのお酒も呑んでみたのですけれども、個人的に気に入ったのは「櫻うづまき」なるお酒。鳴門のうづしおと掛けているのでしょうか? 確か、そこらへんの魚介料理がウリの居酒屋で飲んだのですが、とっても美味しかった気が。

やはり、向こうはお魚が美味しいですね。
鯛飯なる料理もとっても美味しかったです。お酒が進む……。
ただ、この鯛飯、どうやら2種類あるようです。鯛の刺身をご飯に載せたれを掛けてかき混ぜるタイプ(たれも醤油っぽいもの、ごまだれ系のものがある)、そして鯛を出汁とご飯と一緒に炊き込んだ、鯛の炊き込みご飯系のもの。
どちらも大変美味で御座いましたよ。ただ、東男としてはたれを掛ける方が、好みかも。

思い出したら、ちょっとお腹が空いてきました。
また、軽くお酒でも呑みつつ、おつまみでも食べてくると致しましょう。


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2008-12-22 22:33 | 日々之雑記 | Comments(0)


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>