2009年 01月 06日

なんてことない日々之雑記vol.164

道玄斎です、こんばんは。
正月、些か寝過ぎたのか、妙に気怠い今日この頃、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか? そういや、気候も例年に比べて温暖で、眠さ全開です。



■魔法少女は永遠のアイドル。

最近、懐かしの魔法少女モノが見たくてしょうがありません。
具体的に言うと『魔法の天使クリーミィマミ』とか、『魔法のプリンセスミンキーモモ』とかです。

先日、ふと「男の子と違う女の子って~♪ 好きと嫌いだけで普通がないの~♪」という例の歌を何故か思い出してしまって。歌詞が秀逸過ぎる……とw

で、正直、『クリーミィマミ』と『ミンキーモモ』の区別が頭の中でごちゃ混ぜになっていて、明確に付かないのですけれども、モモの方が可愛いんだよね。流しのクレープ屋をやってるのが、クリーミィマミだった気がする。んもう、そのクレープ屋って所に時代を感じますな。

そういや、クレープ屋で思い出したけれども、東京には下北沢って所がありまして、私なんぞはついていけないファッションセンスを持った若者が屯ろする街が御座います。
そこに、「納豆クレープ」をウリにしているクレープ屋がありました。今もあるのかしら? 昔、人に連れられてそのお店に行って納豆が入ったクレープ(生クリームも入ってる……)を食べたんですが、意外にも結構美味しかったですよ?

確か、その時一緒に行った人の中に、『となりのトトロ』のメイちゃんのモデルの女の子がおりましたわ。私の記憶が確かなら、その子は昔宮崎駿のお隣に住んでいて、『トトロ』が完成した後に、彼から「実は、メイは君をモデルにしたんだ」と言われたとか言われないとか。
思い出してみると、確かにメイちゃんをそのまま大きくしたみたいな、そういう娘さんだったなぁ……。

宮崎駿と言えば、私はかなり好きな作品に『魔女の宅急便』があります。
原作は別だけれども、ジブリを代表するような名作なのではないかと。オープニングのキキのあのパステルカラーのエプロンドレスだけでも見る価値があるのではないでせうか。
キキも亦、魔法少女らしさが全開です。決してアイドルに変身したりはしないのですけれども。等身大の(?)魔法少女なのでした。
『魔女の宅急便』を見ていると、とんぼさんという、ちょっとおちゃらけた感じの青年が出てきます。彼は「ひこうくらぶ」なるクラブを作って活動している事が判明するのですが、私はこの「ひこうくらぶ」を最初「非行クラブ」だと思っていましたw 本当は「飛行クラブ」。

『魔女の宅急便』の良さは、魔法少女を描きながらも、魔法少女の「少女性」に迫った所にあるように思います。宮崎駿の作品で抜群に良いものは、こうした少女性に肉薄した作品が多いような気が。例えば、やっぱり原作が存在しているヤツだけれども『耳をすませば』とかね。尤も、これはちらっと男の子キャラがむかつくんだけどもw

大変恥ずかしい話なのですが、私とその友人達は「私設ジブリファンクラブ」を作っていて、その主たる活動は、「作中のセリフを全暗記」→「ビデオを流すも、消音しておく」→「自分たちでセリフを繋げていく」という、大変馬鹿らしい活動をやっておりますw
最近は中々予定が合わず、活動が出来ないのですが、また近い内にやりたいですねぇ……。人気の演目(?)はやっぱり『耳をすませば』なのですけれども。

そうそう、魔法少女のお話でした。
で、少女かどうか定かではないのですが、魔法少女と似た概念で「魔女」というモノがあります。魔女っていうと、鷲鼻でコシが曲がっていて、節くれ立った樫の杖かなんかを持っているイメージがあるわけですが、最近、実際に残っている「魔女が使用していたお薬」を解説した本を入手しまして、暇な時に読んでいます。魔法少女だったら、なんかハーブ類とか、そういう爽やかなイメージですが、魔女は流石で、薬の材料に「新生児の肉100g」とかそういう記述が平然と載っていたり……。

魔法少女であれ、魔女であれ、男の目から見ると、全く興味深い。
結局、男の身である私からは「少女」というものは絶対に理解出来ないし、「魔女」というか、そういう女の子と魔法というか、魔性っていうか、そういうものの結びつきは体験的には理解出来るけれども、実感としてはやっぱり決して分からないんですよね。
だからこそ「男の子と違う女の子って~♪ 好きと嫌いだけで普通がないの~♪」という歌詞には、妙に神秘的なものを感じてしまう。

そういう辺りが、男(の一部)が魔法少女/魔女に惹かれる要因なのではないかと愚案する次第であります。嗚呼、死ぬ前に一度魔法少女に会ってみたいぜ……。
[PR]

by s-kuzumi | 2009-01-06 20:26 | 日々之雑記 | Comments(2)
Commented by 空と雪 at 2009-01-06 22:07 x
こんばんは、そして明けましておめでとうございます!

記事を読んで吹きそうになりましたw
私もおすすめのゲームなどを探して、ここで紹介したいなと思っている今日この頃です。

では、何てこと無いこと書いてしましたが
失礼します。
Commented by s-kuzumi at 2009-01-07 05:56
>>空と雪さん

明けましておめでとう御座います。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

何だか訳の分からない記事を濫造しているのですが、笑って頂けたのならば大変嬉しく思いますw

お勧めゲームの紹介はいつでも受け付けておりますので、何かこう、「これはっ!」というような作品が御座いましたら是非是非お気軽に書き込み下さいませ。

ではでは、失礼致します。


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>