久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 05日

なんてことない日々之雑記vol.174

道玄斎です、こんばんは。
もう、暦の上では春になりましたが、まだまだ寒い日が続いております。
皆様は如何お過ごしでしょうか?



■お寿司屋さんと私。

いや、なんか、知り合いがですね、何故か分からんけれども自分の家の近所にあるお寿司屋さんを大プッシュしていて、やっぱり何でか分からんけれども宣伝部長みたいな事をやっているようです。でもって、先ほども電話が掛かってきたりして、ブログの設定やらを少しお手伝いしたりしたらこんな時間になりにき。

私にも「是非、ブログで宣伝してくれ」と云ってきたので、ちょいと宣伝をw

鮨処 千景


というお店です。
「ちかげ」に非ず、「ちひろ」也。
東京は北区かな? ネコが多い街で有名な北区ですw 近所には王子という土地が御座いまして、江戸時代はちょっとした名所で御座いました。
大晦日になると、狐火が見える事でも有名。装束稲荷という神社もあって、神社仏閣ファンなら是非一度遊びに行ってみて下さい。あっ、ちなみにお店のブログは私は書いてませんよ? 同じようなタイプの友人が書いているから微妙に文章が似てるだけw

で、そうやって古式ゆかしい日本文化に触れたあとは、是非鮨処千景にてご休憩下さいましw 実は私自身は行った事はないのですが、どうやら安くて旨い、というコンセプトのお店だそうで、鯨のたたきとか、少し変わったメニューや創作料理も充実している、との事。
お近くにお立ち寄りの際は是非、ご来店下さい。

って、なんで俺がこんな宣伝してるんだって話ですがw



■ソヴィエト製のシンセサイザー

何か、フリーのソフトシンセを求めてフラフラしていたら、ソヴィエト製のシンセをいくつか発見。多分、実機をエミュレートしたヤツだと思う。いくつか落としてみて音を出してみたら、意外にも好みの音が多くて吃驚。
普段だったら、「DTM勉強会」なる謎のタイトルと共にお送りするんですけれども、まぁ、軽い一発ネタなので、日々之雑記にて。

というわけで、簡単なレビューみたいな事をしてみませう。


・Alice-1377

名前が、ソヴィエト製とは思えない程可愛い感じです。
素直な音が出てきます。面白いのは、割と民族っぽい音が入っている点。
プリセットに「チベット」とか「アラビック」とか、そういう音が。鳴らしてみると確かにそれっぽい……。


・Polyvoks Station

完全に私好みの音が鳴る、掘り出し物。
これもクセがなく使えると思いますが、プリセットが少なめ。
個人的にはLead系の音がとっても素直で、好き。いかにもなシンセサウンドが出てきます。FXの海の音は、寒い国の海! って感じの音で、そのまま効果音として使えそう。インターフェイスもカッコいい。お勧め。


・SubsTractor

これはベース系の音が多く入っています。でもって、プリセットは少ない。
クセもある気がする。微妙に「プチプチノイズ」が入るのは、私の環境の問題か?
どうでもいい事ですが、プリセットのElectro Gateを鳴らしてみたら、「冒険の書が消えた」時の音に似てた……w トラウマを呼び起こしやがって……w


と、まぁこんな感じ。
ダウンロード出来る場所には、プリセットも付属しているハズなので、一緒に落としてフォルダの中に入れておいてやりましょう。
基本的に、これらのシンセはインストーラーがついています。普通にVstpluginのフォルダを指定してインストールしてやれば問題ないと思います。

それにしてもPolyvos Stationいいねぇ……。
こういうシンプルなシンセ音が欲しかったんだよねぇ。
高いソフト音源を買わなくても、フリーであれこれ探せば結構使えるものがゾロゾロ見つかるよ、ってなお話でした。もし、これらのソヴィエト製のシンセに触れた事がない方がいらしたら、是非試しに遊んでみて下さい。楽しいですよ?



■長目のゲームをプレイ

ここ数日、少し時間を掛けて長目のゲームをプレイ中。
昔プレイしたもの、ではなく、今回新たに落としてきたものです。容量が100MB越えですから、結構長い。チマチマとプレイしていきたいです。

いやぁ、実は結構忙しくなってきて、色々な悩みも増えて心おきなくゲームを楽しむ事が出来なかったりするんですけれども、そういう時こそ余裕が大切(と自分に言い聞かせる……)。
まぁ、いつも通り、のんびりマイペース更新で頑張ります。


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2009-02-05 02:21 | 日々之雑記 | Comments(0)


<< なんてことない日々之雑記vol...      なんてことない日々之雑記vol... >>