2009年 02月 22日

なんてことない日々之雑記vol.181

道玄斎です、こんばんは。
書庫は片付いたのですが、書庫に着いている戸棚の中がとんでもない事になっているので、これを書いたら整理に着手しようと思います……。今日中に終わるか……?



■久々にRPG。

今日はノベルゲームではなくて、久々にRPGというか、シミュレーションゲームというか、そういうものをプレイしました。先日プレイした『Hundred Wires』をお作りになっている「礼門屋」さんのゲーム。
その名も、『メイドさんと紅のドラゴン』。そして、その続編(?)『メイドさんと最低の野郎ども』です。

面白かった!
主人公の名前は「メイドさん」。異世界に放り込まれて戦争に巻き込まれます。
メイド好きとしては、やはりプレイしなければならない作品でしょうw
で、最初にRPGって書いちゃったんですが、シミュレーションRPGというのが適切かな。実際、シミュレーションRPGツクール95(え? 95???)にて作られています。
イメージが湧かない人は、例のコーエーの『信長の野望』を思い浮かべてみて下さい。あれに、もっとキャラ同士の会話というか掛け合いを増やしていったイメージ。

かなりギャグもトバしてますし、下ネタも多め(アイテムの名前とか酷いのが多いw)。
だけれども、コミカルで飄々としていて、尚かつシリアスもたっぷりで大満足でした。
クリアし終わった後も、もっともっとプレイしたくなるような、そんな魅力に溢れた作品でした。
やっぱりメイドさんいいですねぇ……。
メイドさん好きなら、是非プレイしてみて下さい。
っと、シェア版もあるのかな? そちらは18禁になっている模様。



■いつのまにやら300個。

昨夜、「一体いままで何本くらいレビューを書いたのだろう?」と思ってチェックしてみたら、300本をバッチリ越えていた事が判明。ノベルゲーム/サウンドノベルオンリーで300本だから、まずまずと言った所でしょうか?

最近じゃ、ちょっと自分で数えるのも億劫だったんですけれども、こんな所を見ると、勝手にリストアップしてくれていて、本当に助かりますw 
とはいえ、まだまだたった300個という見方も当然出来るわけで、世の中にはもっと沢山の面白いノベルゲーム/サウンドノベルが眠っているので、今後もマイペースにプレイしていきたいですね。

最近じゃ、「サウンドノベル レビュー」とかで検索してもこのブログが出てこなくなっちゃったんですけれども、別にヒット数を稼いでもそんなに良いことはないので、このまま草の根活動的に頑張っていけたらな、と。

そういえば、もうすぐ「日々之雑記」も200回目が近くなってきました。
いつも思うのは、「どれだけどーでもいー話を垂れ流してるんだよ……」というw
本当は、ゲームの合間に挟んでいけばいいんだけれども、最近は日々之雑記の方が多めで、ちとマズイかな、と自分でも思っているので、少しづつそういう所の調整も出来たらいいな、と。



というわけで、今日はこのへんで。
書庫の戸棚、整理してきます……。
[PR]

by s-kuzumi | 2009-02-22 20:34 | 日々之雑記


<< 『日本の文章』 外山滋比古著 ...      なんてことない日々之雑記vol... >>