久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 05日

なんてことない日々之雑記vol.184

道玄斎です、こんばんは。
昨日、今日と寒さが厳しいですが、如何お過ごしでしょうか?



■珍しく美術館

というわけで、昨日は夕方過ぎから、珍しく美術館に行ってきました。
何だか、私にゃぁ、場違いな東京ミッドタウンなる所(というか、普通に六本木)にある、サントリー美術館です。

なんかこう、無理矢理、建物作って名前を付けて、流行らそうとしているのを見ると、何だかなぁ、という気になるわけですが(ほら、六本木ヒルズだって、別に何かあるわけじゃないでしょ? 買い物とかしたいなら新宿だかのデパートに行けば事足りるわけで……)、展示物自体は中々面白かったですよ。

やっていたのは「三井寺展」。
国宝のものがいくつか出ていて、中々生で見る機会って少ないわけで、何だかんだで滅茶苦茶楽しんできてしまいました。そんなに大きな美術館ではないけれども、二時間半くらい掛けて見て、閉館ギリギリになってしまったくらいで。

三井寺はお寺ですから、基本的に仏教関係のモノばかり。
智証大師座像とか、不動明王像とかそういうヤツですな。千手観音の像とか、迫力があって面白かったです。ちと恥ずかしいんですけれども、私、こういう展示物を見るときって「裏側」が気になるんですよね。
「この手の根本はどうなってるんだ?」とか、「光背ってどうやって本体にくっついてるんだろう?」とかさ。だから殆どの人が見ない、裏側の細いスキマに入り込んで、観察したりするという。
細かい部分は、図録でも見れば、ちゃんと正面の分は載っています。だけれども、裏側の写真を載せた図録って非常に少ないので、わざわざ見に行っているんですから、そういう所を見てきたいな、と思っているのでした。

で、展示物自体は面白いんだけれども、キャプションがイマイチでしたねぇ。作品の説明がしてあるわけですけれども、寧ろ読んでもスッキリしないというか、肝心な所を説明していないというか。だから、多少消化不良な気分もあったりしました。

ただ、購入した図録(2300円也)には、より詳細な説明が付いているので、今日の寝しなにでもつらつら眺めてみようかな、と思っています。

美術館を見た後、近くのイタリアンレストランにて夕食。一杯だけお酒を呑んでしまいました。
帰宅したら、結構良い時間で、風呂に入って、そのまま眠ってしまいました。
全体的に見れば、久々の美術館という事もあって、かなり満足しました。



■そして、長目のものが残りにけり

というわけで、ゲームの方は割と長目のものばかりストックされてしまいました。
ご紹介して頂いた作品とかもありますし、結構有名な作品で未プレイだったものも。

一周3時間とかになると、チャッチャとプレイして、サクサクレビューを書くって訳にはいかないので、ちとジレンマ。ただ、もう週末ですので、上手く時間を遣り繰りしてゲームをプレイしていきたいですね。



というわけで、今日はこのへんで。
それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2009-03-05 21:46 | 日々之雑記 | Comments(0)


<< なんてことない日々之雑記vol...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>