「ほっ」と。キャンペーン
2009年 04月 23日

フリーサウンドノベルレビュー 『カイダン実ハ。』

b0110969_19104610.jpg

今日の副題 「かなりグロめのサイコホラー」

ジャンル:廃村を舞台とするサイコホラー(?)
プレイ時間:1ルート15分くらい。全部で9つのルートあり。
その他:途中でルート分岐の選択肢アリ。
システム:NScripter

制作年:2008/07/28
容量(圧縮時):12.2MB




道玄斎です、こんばんは。
昨晩からちょこちょこっとプレイしている、作品を今日はご紹介。これはご紹介頂いた作品ですね。
実は、ホラー作品をプレイするのは久しぶりです。又、少しホラー熱が高まってきた感じがします。取り敢えず1ルート15分程度との事だったので、気軽にプレイしてみたら、これが予想に反して……。
というわけで、今回は「トラベルミン」さんの『カイダン実ハ。』です。
良かった点

・もう、のっけから怖すぎる……。

・効果音(泣き声)を上手に使っていた。


気になった点

・結構グロテスクな描写、暴力的な表現もあるので苦手な人は要注意。

ストーリーは、サイトの方から引用しておきましょう。
外界と閉ざされた村で起こった凄惨な事件。
村人全員が外界へと連れ出される。

――自殺・発狂・連続猟奇殺人事件
――何が真実で何が虚実か。
真実+虚実=サイコロの目数+?

――×年×月×日某県某所にて。

こんな感じです。


久々に怖い作品をプレイ致しました。
直球のホラーなんですが、どちらかといえばサイコホラーの趣。
ゲームを開始して、十秒くらいで既に怖さが全開だというw 延々と鳴り続けるお寺の鐘のような音。どこかがオカシイ言葉を使う「私」。最初っから怖すぎます……。
本作、圧縮ファイル名が「kwaidan.zip」となっています。「kaidan」ではなく「Kwaidan」となっているので、「これは……」と期待していたのですが、それを上回る怖さで。

ちなみに、共通ルートみたいなものがあり、そこまで行くと、ルート分岐の選択肢が出てきます。
別に凝った仕掛けがあるわけではないと思うので、素直に、上から順番に読んでいけば問題無いかな、っと。

何より怖いのが、プレイヤーが自己投影をするであろう「主人公」の発話や心中描写みたいなものが無く、延々と「私」という人物が、ひたすらにこの廃村で起きた事を語っていく、というスタイルです。
「主人公」も途中途中で合いの手を入れたりのは分かるのですが、それは一切描写されません。延々と続く一人語り、みたいなそういうテキストが怖さを倍増させています。
しかも「私」は、なんか日本語が変というか、壊れちゃっている感じがして狂気に近いものをヒシヒシと発散しているというw

ともあれこうしたプレイヤー=主人公の発話が存在しない、そしてどこかがオカシイ「私」の発話というのは、その後のルートに入った時にその理由の一端が明らかになります。各ルートによってプレイヤー=主人公の立ち位置がそれぞれ異なり、又「私」の属性(年齢・性別など)も変化しているのでした。

共通ルートで大凡の村の慣習を知り、その内実を各ルートで、見ていく、というのが作品の流れ。
折角の怖い作品ですから、あんまりネタバレになる事は今日は避けておきましょう。
一つ、言える事は、大体どのルートを見ても「ハッピーエンド」とかすっきりとしたエンドにはならず、「バッドエンド」と云ってしまっても問題ないようなレベルで終了してしまいますw 
しかも、かなりグロテスクな描写があったりするので、そうしたものが苦手な方は要注意です。
そういえば、各ルートはそれぞれで独立しているようでいて、微妙に絡み合っているような、そんな不思議な感触がありました。

で、全てのルートを見終えると、タイトル画面から「付録」と題されたオマケシナリオ(?)を読むことが可能に。これも又、本編をそのまま踏襲するような、怖いシナリオなのですが、本編より、もうちょっとだけライトな感じになっている感じかな。
ストーリー紹介にある、「真実+虚実=サイコロの目数+?」という事から、どうも本編が「真実」で付録が「虚実」という事になりそうです。確かに付録で見ることの出来るシナリオは本編よりも、超自然的というか、オカルティックというかそういう印象がありましたね。


久々のホラー作品でした。
あんまり後味は良くなくて、結構グロテスクな描写もあるのですが、そのドロドロしたものはやっぱり興味をそそられますね。かなり濃いサイコホラーだったのではないかと思います。苦手で無ければ是非プレイしてみて下さい。
ちなみに食前にプレイしない方が良いと思いますよ……?


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2009-04-23 19:10 | サウンドノベル | Comments(6)
Commented by akino at 2009-04-24 00:50 x
先を……先を、越されてしまった……!!
Commented at 2009-04-24 01:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by s-kuzumi at 2009-04-24 22:01
>>akinoさん

こんばんは。
同時にやってたんですね。奇遇!
ちょっと怖すぎる(というかグロすぎる)部分はあったのですが、楽しめた作品だったのではないかと思います。こういう作品もたまにはプレイしないと、ね。
Commented by s-kuzumi at 2009-04-24 22:02
>>非公開でコメントを下さった方

こんばんは。
初めまして、コメント有り難う御座います!
ホラー、最近あまりプレイしていないのですが、少しでもお役に立てたのならば幸いです。

こちらこそ宜しくお願い申し上げます。
Commented by 他の肉 at 2016-05-12 22:09 x
この話めっちゃサイコな感じでよかったですね!
Commented by s-kuzumi at 2016-06-05 13:47
>>他の肉さん

こんにちは、コメントありがとうございました!
相当昔の作品ですが、サイコだったり不条理だったり、凄く自分でも印象に残っている作品です。

結構あちこちで名前はいまだに見るので、やはりディープなファンがいるんでしょうねー。


<< フリーサウンドノベル関係の雑記...      なんてことない日々之雑記vol... >>