2009年 05月 06日

なんてことない日々之雑記vol.202

道玄斎です、こんばんは。
連休ももう、お終いですね。上手くお休みを遣り繰りして、明日や明後日もお休みにしちゃって、更に大型の連休になる方もいらっしゃるかもしれません。



■連休を振り返って

結局、あまりゲームは出来ませんでしたねぇ……。
溜まっていたものを処理したり、ちょいと手をつけておきたかったもののたたき台を作ったり、と割と充実こそしていたのですが。

ゲームでは、例の「かたわ少女」のプレイを開始した、というのが一番大きなトピックかもしれません。
昨晩もプレイしようと思ったのですが、ちょいとやらねばならない事を思い出して、ソッチを優先してやっていました……。
現段階でのプレイ時間は約50分。ちゃんとゲーム自体にプレイ時間カウント機能が付いているので、実は正確なプレイ時間は分かるのでした。正確に言えば49分プレイした事になります。
今……転校初日の授業やらが終わって、寮の探索をしている所ですね。で、流石に一時間くらいプレイすると、初回プレイ時に気がつかなかった点なんかも目に付くように。

一番の違和感は、発話文というか会話文の扱いでしょう。
日本語だったら、「 」←カッコでくくってやれば、その中身は発話文になりますが、英語では、クオテーションになっています。" "ですね。
言語の違いというか、文化の違いなんですけれども、やっぱりこう、少し違和感を感じなくもない。まぁ、些末な点ですけれどもね。

今回プレイしている、体験版は大凡2時間くらいの容量があるそうです。
でも、英語を日本人たる私が読んでいるわけで、単純にあと1時間くらいプレイすれば終わる、というわけではなさそう。あと1時間半くらいは掛かるんじゃないかな? と予想してみます。

前回、ハリーポッターくらい、と書きましたが、ハリーポッターでも何だか良く分からない箇所とか、出てきますからねぇ……。「かたわ少女」もプレイしていて、分からない単語、分からない文、ゾロゾロ出てきます。
ただ、これも前回書いたように、そういう所で神経質になっても、面白くないので、分からない所はさらっと流して、兎に角ストーリーだけ大まかに掴めればそれでOKかな? と。
やっぱり他の国で作られた作品をプレイすると、色々勉強になりますし、良い刺激にもなりますよね。
こうやって、楽しみつつ英語を読んでいると、今一時頓挫しているペーパーバック読書という趣味が復活しそうです。


そんなわけで、暫くのんびり更新が続くと思います。
『夏みかん(仮)』の方も、そろそろアイデアを纏めていかないとなぁ、なんて考えています。
ではでは、今日はこのへんで。
[PR]

by s-kuzumi | 2009-05-06 20:33 | 日々之雑記 | Comments(2)
Commented by まぐマぐ at 2009-05-07 19:27 x
『夏みかん(仮)』の完成待ってます
完成したら自分もレビューを書いているので
ぜひ書きたいと思います
がんばってください
Commented by s-kuzumi at 2009-05-08 00:52
>>まぐマぐさん

こんばんは、初めまして。
いやぁ、なんか凄いプレッシャーが……w

少しづつですが、設定を固めたりしているのですが、やっぱり完成までは、相当に時間が掛かるものと思われます。
気長に待っていただければ幸いで御座いますw


<< なんてことない日々之雑記vol...      夏みかん(仮)制作記録vol.1 >>