久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 26日

なんてことない日々之雑記vol.208

道玄斎です、こんばんは。
何だか、アクセス数がちょっとビビるくらい伸びているので、今日はアクセス数削減を狙って、日々之雑記を一本入れておく事に致します。



■懐かしのデスクトップマスコット。

もう……何年も前になりますけれども、私には、デスクトップマスコットを常駐させていた時代がありました。
「アレ以外の何か」というものなんですが、非常に楽しくて、それ関連のラヂヲを聞いたり(というかダウンロードして、ですけど)、かなりハマっていました。
Linuxではninix-ayaという互換ソフトを入れたりもしていましたねぇ。

途中で名前が「伺か」に変わって、徐々にソフトの開発が停滞し、シェルの制作や更新もそれに伴い停滞し、衰退してしまった感があります。で、私も気がついたら使用していなかった、と。

ところが、昨日ぶらぶらとネットをうろついていたら、「伺か」の情報ページを見つけてしまいました。
まだ細々ながら、続いているソフトのようです。

伺か、どんなソフトかご存じでしょうか?
上手く説明出来ないのですが、メインキャラとサブキャラの二人が画面の中に現れて、時折掛け合いをしていく、みたいな。で、ニュースを取得してくれたり、辞書ファイル的なものをダウンロードして語彙や、掛け合いのパターンを増やしたりと、かなり良く出来たものだったと思います。
で、メインキャラそしてサブキャラは、デフォルトのものだけでなく、多の人が作ったものを自由にダウンロードして使用する事が出来ました。当然、キャラを切り替えると見た目だけじゃなくて、人格部分も切り替わるのでお気に入りのキャラを探して常駐させるのも良し、気分によってキャラを切り替えるのも良し、と遊びでもあったんですよね。

ただ、キャラクターは、「更新」が命だったんですな。
日々更新して呉れているからこそ、語彙や会話パターンが貧弱にならず、楽しめたわけで、更新が停滞(若しくは、停止)してしまうと、ちょっと悲しい事に……。
中には「RPG」のように遊ぶ事が出来るものもありましたが、やっぱり更新がないと……。

そんなこんなで、人気のあるキャラクターの更新の停止、そして本体の開発停止によって、かなり下火になったわけですが、何となく、私は、そういうレガシーというか、廃れてしまったモノに妙な興味があったりするので、今更ながら、何かやってみたいなぁ、なんて思ったりして。
誰か、イラストとか、書いて下さいません?w
というか、仕様書とか、出回ってるんだっけ???
色々アイデアはあって、例によってどうでもいい雑学を垂れ流したり、或いはネットラジオに接続して、音楽を流してくれたりとか、ね。


これから忙しくなるというのに、そんな事ばかり考えているのでした……w
というわけで、今日はこのへんで。

¥e
[PR]

by s-kuzumi | 2009-05-26 22:41 | 日々之雑記


<< ノベルゲーム愛好家のDTM勉強...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>