2009年 06月 14日

なんてことない日々之雑記vol.213

道玄斎です、こんばんは。
やっぱり、ゲーム……恋しくなってきますねぇ……。

修羅場って程じゃないのですけれども、色々な問題が一挙に押し寄せていて、本当に集中して取り組みたいものに、全力を振り分けられないと云った感じ。

んー、どうしたものか……。



■ちょっとお化粧

私は化粧なんてしませんよ、当然。
以前、ちらっとお話した、mp3ファイル消失事件なんですけれども、どうもftp絡みで変更があったらしくて、その煽りを受けてファイルが消失した……のかもしれません……。

で、もう一度ファイルを上げ直そうと思ったのですが、折角だから、ちょこっとお化粧をしてからファイルを上げ直す事にしました。ちょこっとの積もりが二時間くらい掛けちゃった……。

本当の化粧だったら厚化粧もいいところですけれども、まぁ、こっちは或る意味で拘りの世界というか。
多分、自分以外の人にとっては、どうでもいいであろう所を、延々と直したり、戻したり、微調整したり、そんな事をやっていて、「取り敢えず自分が聞いて気持ちよい」感じにまでもっていったわけです。

お化粧をしてやったブツはこちら
一応、書いておくとタイトルも変更なしの『手児奈の記憶』というもの。
あー、そうそう、何かクリックしてもうまく聴けないようなので、興味があればアドレスを直接打ち込んでみて下さい。何故かそうすると聴けたりします。

一年くらい前からタイトルだけ出来ているという、訳の分からんもんですがw
こういうタイトルを付けるって作業は面白くて、肝心の現物が出来ていないのに、やたらめったらタイトルだけは量産していたりしますw 『ツァイトガイスト』(←綴りは後で調べます……)とか、『花いちもんめ』とか。
こういうちょっと「アレ」な感じのタイトルの付け方が私の好みみたいです。


それはともかく、大体からして、今まで作ったブツを見てみると、トラック数が異常に少ない事に気がつきます。
つまり、音色をあまり重ねない(というか重ねられない?)んですよね。単純にそれは、私に力量が足りない、という事が90%以上を占める理由なんですが、それでも、自分の中で、こうした現象の説明は付けられます。

一応、ノベルゲームの為のDTMを標榜しているわけですから、そこには「ノベルゲーム的シチュエーション」が常に頭の中にあるわけですよね。「○○な場面で流れる曲」とか、曲想って云えばいいのかな? 曲のイメージです。
で、そのイメージがカッチリしていればしている程、そこに「純粋性」をどうしても私は求めてしまうんですな。だから音を足すと、イメージした時に頭の中で鳴っている2つ3つくらいの音、それが濁ってしまうような気がして、挑戦してみればいいのに、音を足すという作業を忌避していたという訳です。

実際、やってみるとあれこれ、音源が欲しくなりますねぇ……。
ハード音源ってのが、今では寧ろ下火になってきていて(という認識で合ってます?)、ソフトシンセばかりなのですが、やっぱり、「欲しいもの」「使えるもの」ってのは、ハードにせよソフトにせよ、お金を出して購入する必要がありそうです。
まぁ、それはまた、もうちょっと活動を続けていってから、の話ですよね。



多分、今週がちょっと山場な気がするので、更新頻度はかなり落ちる予定ですが、折りをみて、更新出来たらいいな、と思っています。

それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2009-06-14 22:35 | 日々之雑記 | Comments(4)
Commented by akino at 2009-06-15 17:49 x
こんにちは~

リンクの曲、聴きました。道玄斎さんって、ほんとうに多才なんですね。うらやましい……

さて、楽曲のトラック数のことですが、これはもう最初から「ガンガンに重ねるぞ」という意気込みで作るか、「シンプルなの」と「重ねてあるの」の2ヴァージョン用意するかのどちらかではないでしょうか。

自分だけで使うんだったら、自分の好きなようにすればいいと思いますが、最終的に素材として提供する気なら(ですよね?)、利用者の選択肢を増やすという意味でも、いろいろ挑戦してみたほうが良いと思いますよ。

では、お体に気をつけて~
Commented by s-kuzumi at 2009-06-15 22:12
>>akinoさん

こんばんは。
拙い曲を聴いていただき、有り難う御座います。

「トラック数」は、場面によって「薄い」もの「濃い」もののパターンを作るという手もあるんだけれども、大抵、私の場合、脳内に既に「自分の理想型」が鳴ってるので、どうしてもそれに引きずられてしまいますねー。
 
最終的に素材として配布する予定です。使えるかどうかは別として、ね。
本当に、素材として「つぶしが効く」ように、色々挑戦していきたいですねー。

けど、やってみると、意外と難しい……。是非akinoさんも楽曲制作にもチャレンジしてみて下さい!
Commented by sorayuki at 2009-06-17 22:50 x
楽曲、聴かせていただきました。
1:03からストリングスの変化が伸びやかですてきです。

ループ使用にもってこいですね、タイトル画面にしっくりきそうです。
細かいことですがビブラフォンのリバーブ、残響音が残るほど深くても
この雰囲気に合うと思います。
崩れゆく…金属音がとてもきれい

癒されました、音からも物語が紡がれていくと良いですね。
お忙しいことと思われますが、体調には気をつけて!
Commented by s-kuzumi at 2009-06-17 23:57
>>sorayukiさん

こんばんは。
いや、本当に拙いものを……。。

実は、以前、教えて頂いた「楽曲製作法」を随分参考にさせて頂きました。1:03からのストリングスは、最初、色々な音色を試したのですが、結局コードと同じ音にして、微妙にエフェクトで差異を出していたり、ちょっと手抜きです……w

リバーブに関しては、その通りだと思います。
もうちょい、リバーブも色々な種類を試してみたり、掛け方の浅さ深さも試行錯誤してみる必要がありますね……。リバーブなんかのエフェクトに関しても、もっと勉強したいですねぇ。

おかげさまで、今の所は……何とか生きていますw
結構、イライラする事、ぶっ倒れそうになる事なんかも多いのですが、もうちょいで折り返し地点。
良い報告が出来たらな、と思っています。

コメント有り難うございました!!


<< なんてことある日々之雑記vol.10      なんてことない日々之雑記vol... >>