久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 29日

なんてことない日々之雑記vol.216

道玄斎です、こんばんは。
何か、最近、休日診療ばかり利用しているような気が……。病院にとっちゃ迷惑極まる……。



■点滴第二弾

というわけで、今日も点滴、入れてきました。
昨日も日記にて書きましたが、ふくらはぎの痛みと眩暈、熱などの症状が全然治まらない為、今日も今日とて休日の病院に行きました。マジで、がに股歩きを余儀なくされるような、そういう痛み(こむら返りが起きた時みたい)なので、タクシーを使ってさっくりと移動。

んで、今日も点滴にお出まし願ったって訳です。
点滴を入れた事のある方はご存じかもしれませんが、点滴の良さってその「効き」が良い所にあったりします。そりゃぁ、針をブッ刺す時は痛いよ? だけれども点滴を入れるとウソみたいに体が楽になるから不思議。
昔、別の病気で救急車で運ばれた時も、ぜぇぜぇやっていて、息をするのも苦しかったのですが、点滴を入れて貰ったら、たった小一時間くらいで信じられない程回復したもんです。

今日は休日外来用の、まぁ行ってみればバックグラウンドの施設みたいな所で診療。
ベッドがいくつか置いてあって、当然の如く、みんな顔色が悪くてうんうん唸っていたりします。。
そのベッドの一番隅っこに寝かせられ点滴を受けた訳ですが、休日で人が少ないわけで……看護師さんの雑談が筒抜けになってましたw まぁ、平日の病院だったら、きっとそんな事はないハズですけれども、これも休日ならではの醍醐味でしょうか……?

看護師さん達の雑談は、結構アレで、「トマト喰おうぜ! リコピンとか入ってるし!」みたいなものから、微妙に患者批評みたいな、ヤバい感じのも折り混ざってましたw

正直、私は点滴入れられて、やっぱりうんうん唸っていたわけですから、「頼むから静かにしてくれよ……」という感じだったんですよ、最初は。だけれども、ちょっと考えてみると、普通の人だったらきっとお休みのハズの日曜日を犠牲にして、こうやってちゃんと、点滴を刺してくれたり、対応してくれたりしている訳ですから、全く有り難い話です。
ついつい、こちらからしてみると、お医者さん、或いは看護師さんってのは、ちょっと一般の人とは違う、特別な感触があって、「ちゃんと働いてくれYO!」的に思ってしまうのですけれども、彼らだって人間ですからねぇ。お休みだって勿論必要だし、肝心の「治すサイド」の人間が倒れちゃったら、それも非常に困った事になりますし。

でも、こうやってちゃんと日曜日の午後にやってきた私に点滴を入れてくれて、貴重な日曜日を使ってくれているんですから、雑談くらい別に目くじら立てる必要ないじゃないか、といつになく寛大な気持ちが芽生えてきて、ウトウトして少し眠ってしまいました。

結局、点滴のお陰で大分又調子が良くなって、帰宅したんですけれども、休日や時間外診療って会計が閉まっちゃうから料金は実は「ツケ」なんですよね。預かり金みたいな形で幾ばくかのお金を預けてはいるのですけれども、今日で又、結構ツケが貯まってしまいましたw
近々、全うな時間に病院に行って、ツケを払いにいこうと思います。



■そろそろ恋しく

そろそろゲームの方が恋しくなってきましたが、ちょっと今は、プレイする気力が……という感じですね。
ここ暫くの間、情報サイトをチェックしていなかったのですが、多分、色々と面白そうな作品、気になる作品がリリースされていることでせう。

このブログを始めて、もうすぐ丸二年になるわけですが、本筋である所のゲームの更新が途絶えているってのはみっともないなぁ、なんて考えます。

恋しいと云えば、ここ暫く殆どお酒も呑んでいませんでした。
別にアル中とかそういうわけじゃないくて、寧ろ下戸の方なんですけれども、生活を楽しくする為にお酒はたまにはあってもいいわけで……。次の日に残らない焼酎が、ここ暫くのメインなんですが、今無性に日本酒が呑みたいですねぇ……。キリッと辛口のヤツ。ガンガンに冷やして、何か塩気の効いたおつまみと一緒に……。

ただ、お酒、加水分解ですから、脱水症状が……w


……なんて書いていたら、お酒が呑みたくなってきたので、今家捜ししてきました。
幸いにしてモノはあったのですが、「越燦燦」の純米吟醸なるものしかありませんでした。おっかしいなぁ、なんかもっと買いだめしていたような気がしたんだが……。冷えて無かった為、ロックで呑んでいますが、割と甘口?? ネットで今見てみると辛口らしいのですが、まろやかで、且つフルーティな吟醸香もちゃんとしますね。まぁ、これはこれで美味しいからいいか……。

そういや、お酒で思い出したんですが、スーパーとかでお酒を買うとき、私には物凄い不満があります。
これは、「温度管理がなってない」という事。発泡酒でさえちゃんと冷蔵されているのに、何故か日本酒は温度管理も何もなく、むき出しの状態で置かれている事が多いのです。
折角、良い銘柄を仕入れても、ちゃんと適切な温度で管理しなきゃ味が落ちるんじゃないかなぁ? と思うわけですよ。ワインなんて鍵付きの冷蔵装置に入れているのに、何故自国の酒がこんな扱いなのだ……とw

ワイン……たまーに呑む事もありますけれども、私はどちらかと云えばニガテな方。
呑むと、次の日頭痛がしますし、あの渋みみたいなのもイマイチ好きになれない。そもそも日本人は主食が米なんだから、米のお酒を呑むのが一番理にかなっていると思うんですが、如何でしょうか??



さてさて、久々のお酒なので、回りが早いですねぇ……。
大分酔ってきたので、今日はこのへんで。


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2009-06-29 01:41 | 日々之雑記


<< ノベルゲーム愛好家のDTM勉強...      なんてことない日々之雑記vol215 >>