久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 07日

なんてことない日々之雑記vol.217

道玄斎です、こんばんは。
今日も暑かったですねぇ。途中で思わずオ□ナミンC(←実はカタカナのロじゃなくて、シカクの□にしてるんですよ。って語るに落ちるたぁ、この事だ)を買って呑んでしまい、自らの歳を実感する今日この頃です。



■明日は七夕

というわけで、一年に一回やってくる七月七日、七夕です(日々1年に1回しか来ない日なんですけれどもね)。
今、これを打ち込んでいる時点では、あと17分で七夕に突入するわけですが、投稿ボタンを押す頃には、もう完全に日付が変わっているでしょう。なーんて云っている間にあと16分になってしまいました。

七夕は、昔っからちょっと特別な日で、何て云えばいいかな? お祭りめいた事をやっていたりしたみたいです。21世紀の今でさへも、そういうお祭り、或いは儀式のようなものをやっているお家もあるんですよね。私の所は別に何もしません。せいぜい「一年に一度とはいへ、逢えるってのはいいよなぁ」なんてため息をついて、ぼんやりするくらい。

今日は何となく「昔のモノシリーズ」で話しを進めていこうかしら?
昔から「紅旗征戎非吾事」なんていいますよね(七夕の所でちらっと話したことと、実は話がリンクしているの分かります? ちょっと強引だけど)。「こうきせいじゅうわがことにあらず」とか訓むんですけれども、基本的に世捨て人ライクな私で、普段は、あまり世間の事から離れたいと思っていたりするんですが、最近、ちょっと頭に来た事があって「全然世捨て人じゃないじゃん」とか云われそうなんですが、それはそれ、人間だから怒る時もあるって事ね。

以前、どこかで書いた気もするんですが、私の怒り方ってちょっと特殊で、瞬間的に怒る事も勿論ありますが、多くの場合、「んー、そんなもんかぁ?」とか考えて、一旦は大人しくなります。
だけれども、それを悶々と考え続けて、「いや、やっぱりオカシイよなぁ?」となり、次に「これは怒ってもいい事だよなぁ」と。そして最後に「もーっ、頭きた!!」となるというかなりややこしいタイプw

で、やっぱり、今、結構怒りが冷めやらぬ、といった感じです。
何が頭に来たかっていうと、「虚偽」つまり、「ウソ」とか「いつわり」とかそういうものですな。
世の中にゃぁ、良いウソと悪いウソがあると思うんですわ。

例えば、適度なウソ(ってのも変な表現だ)は、場合によっては社会の潤滑油になったりする事もありますよね。「この後呑みにいこうぜ!」って誘われても、疲れていたり、或いは乗り気じゃなかったりする時、「怠いからいきたくない」って云うとカドが立ちます。
そこで「ちょっと、この後用があって……又今度誘って下さいな」とか、適当な事を云えば、取り敢えずは誘ってくれた人との関係は悪くならず、且つ、呑みに行かないという所期の目的も達成出来るわけです。

ウソをつく事自体、宜しくない事ではあるんですけれども、そういうレベルのウソって処世術というか、そういうレベルで浸透しているような。
一方、許し難いのは、「誰かを困らせる、陥れる事を目的にしたウソ」です。この手の事に関しては、私自身に関してもそうですし、他人の話を聞いていて、例によって後で勝手に怒りが渦巻いてきて眠れなくなったりしますw
勿論、「本当の事」と「真実」というものはちょっと違うモノでもあるわけですけれども。

兎に角、ちょっと今怒っていて、私が相撲取りだったら稽古で発散出来るのに! とか思っていたら、明日(もう今日になってる……)七夕だと知って、何だか妙に和んでしまいました。
まぁ、色々頭に来る事、厭な事、釈然としない事ありますけれども、一年に一度の七夕の日まで、怒ってる事はあるめぇ。流石に短冊にお願い事なんて書きはしませんけれども、お酒での呑んで、憂さを払いたいなぁ、なんて思っています。


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2009-07-07 00:13 | 日々之雑記 | Comments(0)


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>