「ほっ」と。キャンペーン
2009年 07月 30日

フリーサウンドノベルレビュー 『なゆうな』

b0110969_5441623.jpg

今日の副題 「分かっていてもニヤニヤしちゃいます」

ジャンル:お嬢様育成アドベンチャー(?)
プレイ時間:1ルート1時間~1時間半くらい。
その他:選択肢多数。ルートも沢山分岐する。一応18禁?
システム:吉里吉里/KAG

制作年:2009/4/30
容量(圧縮時):55.9MB




道玄斎です、お早う御座います。
今日はここ最近、ずっとプレイしていた作品のご紹介。
ノベルゲームというよりは、育成ゲームの趣の方が強い気もしないでもないのですけれども、中々良く出来た作品だったと思いますよ。
というわけで、今回は「ORDER めいど」さん(でいいのかな?)の『なゆうな』です。
良かった点

・全体的に高レベル。

・分かっていてもニヤニヤしてしまう展開。

気になった点

・ハッピーエンドの方が通常エンドよりも簡単w

ストーリーは、少し長目なのでサイトのURLを張っておきましょう。こちらからどうぞ。



というわけで、ここ最近ずっとプレイしていた作品です。
かなり細部まで拘って作られているのが分かりますし、全体的にとてもハイクオリティ。少なくとも見た目的な面ではシェアの作品、或いは商業的なものと比べても引けを取る事はなかろう、と思います。
まぁ、ちょっとだけセーブ/ロードがやりづらかったりするのですが、既読スキップなどはちゃんと完備しているので、許容範囲でしょう。

で、本作は「お嬢様育成」が大きなポイントになっています。
って、もうそれだけで私の好みなのが良く分かるんじゃないでしょうか?w
主人公は、東京大学を模していると思われる帝都大学の大学院生で、完璧超人です。そんな彼が二人のお嬢様の執事件教育係として就任して、彼女たちを教育していくのでした。

見た目も家柄も抜群な二人の姉妹、菜柚、夕菜には大きな欠点がありました。
それは「おバカさん」だという事w 留年ギリギリで相当ヤバいご様子です。
ゲームは、いくつかのメニューから各種の「教育」を施す事で進行していきます。勿論、教育により二人のステータスは増減して、それに応じてイベントが展開されたりもします。

いや、もう、お嬢様にお仕えする、というそのシチュエーションが私の大好物ですし、私の夢だったりするので、かなり楽しませて貰いました。ポイントは単純に執事、というだけでなく、「教育係」を兼任している、という所ですね。普通完璧超人の男性主人公が出てきたりすると「けっ……」って感じで、むかつくんですが、今回は、お嬢様を教育する、という本筋がしっかりしているので、そういう僻みが起こらずに済みましたw

ここいらで、本作のお嬢様である所の、姉妹についてもちょっと突っ込んでおきましょう。
先ず、姉の菜柚ですが、おっとり型の美人さん。お姉さんだけあって包容力もあり、一方でちょっと甘えたがりな部分もある。
で、妹の夕菜はツンデレな感じのキツめの美人。素直じゃない言動も多数なんですが、愛情のステータスが上がってくると段々デレるようになりますw

と、こんな風にヒロインの属性自体はオーソドックスそのもの。
単純な恋愛モノだったら、やっぱりある種の「またこのパターンかよ」的なものもあるんですけれども、前述の通り、彼女たちは「成績が非常に宜しくない」という可愛い欠点があって、且つ、そんな彼女を「教育」していく、というゲームの目的も相俟って、中々楽しく遊べてしまう。
分かっちゃいるんだけれども、夕菜様のデレは……強烈ですな……w
そうそう、微妙にメイド成分なんかも含んでいるので、そっちが好きな人も。。


で、私、最初にプレイした時、普通にバッドエンドになってしまいました。
原因は「成績不良」……。普通の学校宜しく、季節の節目節目に中間テスト、期末テストがあり、そこで一定の成績を収めないと、教育係たる主人公の責任となってしまいバッドエンドとなってしまいます。そこが本作の唯一の注意点ですかね。

脱線しますけれども、私自身は、そんなに学力って無くてもいいと思うんですよ。少なくとも学校の成績的な意味での学力、です。まぁ、留年しない程度であれば、後はノビノビと生活する方が結果的には良いような気がします。
以前、「バカは困るのよねぇ」なんて書いた記憶もあるんですけれども、私も成長したって事ですな。
まぁ、その、学校の成績が乃ちそいつの学力とイコールか? っていうとそれは違いますよねぇ。高校ならそうでも無いかも知れませんが、中学校なんて教師と生徒の人間関係というか、上っ面の部分で相当誤魔化しが効く部分があるように思えます。

いまだに、私が怒っているのは高校生の時の私の「体育」の成績です。別段休んだりする事もなく、真面目に授業を受けてましたよ。バスケやったり柔道やったり、剣道やったり。そうそう、なんで陸上競技とかがないのか、っていうと、私の高校は「校庭が無かったから」ですw や、まぁ、あるっちゃあるんだけれども、正に猫の額的なもので、メインは体育館と併設されている格技場で行うものだったんですな。
で、私、高校のペーパーテストとか滅茶苦茶得意でしたから、期末試験で行う体育とかも普通に100点を採っていたんですが、何故か成績は五段階評価の四でした……。当時は「まぁ、いいか」なんて思っていたのですが、落ち着いて考えてみたら結構これは酷い気がする……。
特に体育だとか美術だとか、所謂主要五教科外の成績って、ペーパーテスト以外の要素(=教師とどれだけ中が良いか)が入り込んでいる気がしますよ?


っと、話を戻しましょう。
ともあれ、完璧お嬢様のヒロインな訳ですけれども、意外な弱点によって、妙に可愛さが増幅されているんじゃないかなぁ? と。
勿論、成績も教育次第で向上させていく事が可能ですが、本作の基本路線として「成績が危うい」という設定は最後まで活きてきます。バッドエンドにならない程度に成績を保ちつつ、他のステータス(一杯あるんです)を向上させた方が、ゲーム的には色々楽しめるんじゃないかな?

特に重要なステータスは「愛情」ですね。
これが高いと、各ハッピーエンドを見ることが可能に。どうやらハーレムエンドみたいなものは無い様子なので、どちらかお好みの方に照準を合わせて、愛情が高くなるように、あれこれ構ってあげたり、選択肢を選んであげる事が必要です。
ついつい、愛情と学力の数値ばかり高くしてしまいがちになりますが、他のステータスを上げる事でイベントが起こったり、固定イベントでも変化があったりしますので、色々試してみて下さい。勿論、ハッピーエンドには恋愛要素がありますよ。

一度、何かしらのエンドを見ると、そのクリアしたデータの数値を或る程度引き継ぐ形で、再スタートが可能に。ですので、何度もプレイすればするほど、プレイしやすくなっていきます。
それに加えて、良い成績を取った時に貰える「アイテム」を使用してのドーピングも可能w
多分……一番多く見る事になるエンドは「浪人エンド」なんじゃないかしら?w ハッピーエンドでも普通に浪人になっていたような気が……w

まぁ、愛情を高めて、然るべき選択肢を選んでいけばハッピーエンドは簡単に見ることが可能だと思います。そこまで行くと18禁のシーンが入るわけですけれども。
寧ろ、本作はハッピーエンド意外のエンドを回収する事が困難です。普通、ノーマルエンドの方が簡単でハッピーエンドの方が難しい、といういのがこの業界(?)の常なのですが……。
で、その通常エンドを見る為には、学力や愛情意外のステータスを伸ばしてやる事が必要になるわけです。伸ばしたステータスに応じて、彼女たちは進路を選択して、進路選択エンドみたいなものが見れる事に。
又、エンドとは関係しませんけれども、スパルタでガシガシと教育をやっていくことで、CGが回収出来たり……。サイトのFAQからヒントが見れたりもするので、適宜そういう所も見つつ……。


普通に遊ぶならば一時間半くらいでさっくり遊べる作品です。
ただ、つらつらと述べてきたように、かなりやり込み的な要素も強いので、長く遊べるんじゃないかと思います。お約束もてんこ盛り、ですが、中々楽しめてしまうという不思議。
かなり良く出来た作品だと思うので、お嬢様の教育係という甘美な夢を楽しみつつ、是非じっくりプレイしてみて下さい。


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2009-07-30 05:44 | サウンドノベル | Comments(4)
Commented by ぱんだ at 2009-07-31 21:17 x
なゆうなの夕菜のCGの1の左の上から三番目と右の上から二番目が手に入りません。
教えてくれませんか?
Commented by s-kuzumi at 2009-08-01 09:44
>>ぱんださん

はじめまして、こんにちは。
多分、それはハッピーエンドで手に入らない種類のCG
ですね。

http://www.din.or.jp/~youka/bekkan/game/nayuuna/faq.html

こんな所を参考にしてみると良いと思います。
特に六番目の質問と回答が参考になるかな? 二人のハッピーエンドを見た後に、プレイし直す事で初めて入手可能になるアイテムがあって、それをキーワードにすれば、詳細な攻略法(各種エンド含む)を見ることが可能です。

攻略法を見ながら、各種エンドを見ていけばCGは全て埋まると思いますよ。
Commented by ちゃら男 at 2009-08-26 13:51 x
うみゅ、バッドエンドばっかりって悲しいね、このゲーム・・・
Commented by s-kuzumi at 2009-08-26 22:54
>>ちゃら男さん

こんばんは。
最初は結構バッドエンドに到達してしまいそうですけれども、バッドエンド後再度最初からプレイする事で、能力を或る程度引き継ぐ事が出来たりしますし、ドーピング用アイテムを使ったりすれば、バッドエンドは意外と回避出来ますよ。

単純にグッドエンドを見るだけでしたら、文系/理系それぞれの「学力」とお目当てのキャラの「愛情」の値だけ注意して、選択肢を選んでいけば大丈夫なんじゃないかな? と。

詰まったら、作者様サイトのFAQなどを見てもいいですね。


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>