2009年 09月 22日

フリーサウンドノベルレビュー 番外編 『happy sweet home』

b0110969_15202381.jpg

道玄斎です、こんにちは。
今日は気分が良いので、久々の一日二作品のご紹介。これも、以前(もう、結構前だ……)、「短くてさっくりと遊べるものをプレイしたい」と、どこかで書いた時にご紹介頂いた作品です。
というわけで、今回は「ぎぁぼっくす」さんの『happy sweet home』です。

短くてさっくりと、という私の希望に添うように、本当に3分で終わってしまいましたw
まさに「番外編」に相応しい尺の長さなのですけれども、やはりどこか引っかかる部分があったのは確か。

3分で読み終える事が可能な作品ですから、ネタバレは回避しつつぼかして書く事にしましょう。
所謂、ラストに謎が一気に明らかになる、というタイプの作品でした。実はこっそりと伏線が張ってあって、勘の良い方だったらオチが読めてしまうかもしれません。
ちなみに、私はネタ明かしがされるまで「???」という感じでしたw オチは分かってしまえば何てこと無い王道的なものなのですが、微妙にミスリードがなされており、気持ちよくラストでそれを裏切ってくれます。

実は潜在的にレベルの高いものを隠し持っているような気配がヒシヒシとしています。本作自体は3分で終わってしまうものですから、何とも云いようがないのですが、私のノベルゲームレーダーに引っかかりました。
取り敢えずの一作、という事で、本作をお作りになられた旨、後書きにて書かれておりましたが、もうちょっと長目の作品、是非読んでみたい(プレイしてみたい)ですねぇ。多分、かなり面白い作品が出来上がるんじゃないでしょうか?

そういえば、イラスト(女の子の立ち絵)も可愛らしくて良かったですよ。
頭のてっぺんでリボンを結ぶ、あのスタイルは私は実は大好き。勝手に「アンジェリカスタイル」と名付けているくらいで(って、元ネタ分かります?)。

サイトの方を見てみると、例の「伺か」のゴーストの制作・配布も行っている様子。「ジャコウエンドウの温室」というゴーストみたい。活動の比重としてはそっちの方が高めなのかな? という気がしないでもないのですが、是非、もうちょっと尺の長い作品、読んでみたいですね。

本当に3分で読了出来てしまうので、忙しい現代人の方は是非是非(?)。

それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2009-09-22 15:20 | サウンドノベル | Comments(0)


<< なんてことない日々之雑記vol...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>