久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 11日

フリーサウンドノベルレビュー 番外編 『雪降る夜に- after after holy night -』

b0110969_15115665.jpg

道玄斎です、こんにちは。
昨晩軽く予告していた通り、短めの作品をプレイしました。時期的にちょっぴりズレていますけれども。。
というわけで、今回は「Blossomy Ghost」さん(でいいのかな?)の『雪降る夜に- after after holy night -』です。


本当ならば、年明け前、つまり年末にやると作中の時期的にベストだったなぁ、とちょっと後悔。
所謂起承転結的にストーリーが流れてくる、というよりは、「結」の部分だけ切り取って一つの小さな作品に仕上げた、という趣でしょうか。

ですので、一応恋愛モノなんですが、「既に恋愛が成就」した後が描かれているんですよね。
恋愛作品の一つの醍醐味ってのは、その「恋愛が成就していく過程」をヤキモキしたり、ニヤニヤしたりしながら楽しむって所にあるんですけど、既にして恋愛が成就しちゃっていて、ラブラブな部分をやっぱりニヤニヤしたり、或いは一波乱あったりする際にはヒヤヒヤしながら見守るってのも意外と楽しいもの。

というか、現実世界に於いては恋愛の成就って、普通にスタートラインですからねぇ。
寧ろ、「如何にして別れる事になったのか……」みたいな、そういうあんまし人には語りたくないような、切ない(痛い)話なら、実体験として沢山ストックがありますw

うんと簡単に纏めると、大晦日の日に、本当なら二人であって、ちょっとイチャイチャする積もりだったのだけれども、喧嘩をしてしまって……。という状況が、ヒロイン視点から描かれる五分間の恋愛ピクチャーノベル、というか。

ヒロインの口調がやたらぶっきらぼうだったり、色々あるわけですけれども、イラストも可愛いですし、ラストがやっぱりニヤニヤ風味で何だかんだで身もだえして楽しんでしまいました。

東京は、明日雪が降るかも、なんて云われていますけれども、雪の降る夜にでも、軽くプレイしてみると良い作品だと思います。少し心が温まるかも。


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2010-01-11 15:12 | サウンドノベル


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      なんてことない日々之雑記vol... >>