久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 21日

なんてことない日々之雑記vol.270

道玄斎です、こんばんは。
来週くらいから、ノベルゲームの方に復帰(?)しようと思います……。



■そして更なる『メタ女』へ……

前回の記事で、『メタ女』なる滅茶苦茶面白い戦略シミュレーションゲームのお話をしましたが、実は続編というか、第二作目『ツァイ メタ女』なるものも存在し、やはりフリーでプレイ出来る、との事なので、今日も寝不足気味。

『ツァイ メタ女』は、『メタ女」を洗練させていって、よりプレイしやすく戦略の巾なんかも出るようにしたものと思しい。『メタ女』は魔法攻撃とか忍術とかが強力過ぎたんだけれども、そういう部分も適当な強さに補正されていたりしてね。

ストーリー的に云えば、前作の『メタ女』から二年後の世界。
今度の主人公は生徒会の諜報部のグループリーダー。お仕えしている柿ノ木様から様々なミッションを命じられ、それを遂行していく、という流れ。

一応、エンディングを一つ見たんですけれども、なんていうのかな、「こっちが悪い事している感」みたいな、そういうものを感じちゃうんですよw
それは『メタ女』でもそうなんですけれども、「俺たち……正義の味方……なんだよ…な…? な?」って誰かに問い掛けたくなるくらいw

けれども、のめり込み度は保障出来ます。
ほんっと面白いわ。私のエミュレーターの環境からか『メタ女』の方はエンディングが見れず、又、ボイスも出なかったのですが、『ツァイ メタ女』ではちゃんと声優さんの声が聴けます! 音声的に今現在のノベルゲームなんかと比べるべくもないのですけれども、やっぱり感動しちゃいますねぇ。
いい意味で、少し古いゲームを彷彿とさせる声で(って、そりゃ14年も前のゲームですから……)、私は結構気に入りました。割と棒読みっぽい所もあって、妙に味があるというか。


『ツァイ メタ女』をプレイする為には、『メタ女』とは別のエミュレーターが必要になります。
支援サイトにそこらへんの事は詳しく書かれているので、参考にしながらあれこれやってみると、すぐに遊べるんじゃないかと思いますよ。

久々にどっぷりゲームに漬かった、って感じ。
もう一周二周くらいして、未知のエンドを見てからノベルゲームの方(これも、めぼしいものを幾つかダウンロード済み)に復帰しようかな、と思います。少し、やっぱりノベルゲームの方も恋しくなって来ちゃいましたしね。


ちょっとレトロで面白いゲームをプレイしたい方は、是非『メタ女』と『ツァイ メタ女』をプレイしてみて下さい。滅茶苦茶はまる事請け合いです。


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2010-01-21 20:45 | 日々之雑記


<< なんてことない日々之雑記vol...      なんてことない日々之雑記vol... >>