久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 24日

なんてことない日々之雑記vol.271

道玄斎です、こんばんは。
すっかりノベルゲームとご無沙汰していますけれども(一週間くらい?)、それなりに元気でやっています。面白そうな作品をダウンロードしたりはしているんですけれどもね。



■今日もBaileys

以前も少し書きましたが、Baileysというお酒が最近好みで良く呑んでいます。
すっかり最近、焼酎を呑まなくなってしまいました。日本酒も全然呑みませんねぇ。Baileysの良い所は「牛乳で割って呑める」所にあるのかも。
牛乳を飲むと良く眠れるっていうじゃない。しかもアルコール度が元々低めだから牛乳で割っちゃうとジュースと大差ないような飲み口になってしまうというわけで、軽く呑むのに丁度良い感じ。

イメージとしては、カルーアをもっともっとクリーミーにしたような、そういうお酒なので(カルーアは珈琲リキュール、Baileysはクリームリキュール)牛乳との相性も抜群。
ついに、近所のスーパーマーケット的なお店で大瓶を買ってきて毎日呑んでますw 大体700mlで1800円くらい。下手な日本酒の吟醸酒よりも高いですけれども、牛乳で割ってますから、結構持ちますねぇ。

甘いお酒が苦手でなければ、是非呑んでみて貰いたい一品。
本当に酔っぱらいになる事もないので、ちょっとリラックスしたい時にいい感じ。
リキュールってのも奥が深いもんですねぇ……。
そういえば、昔も一時リキュールにはまっていた事があって、あの時はマリブとか良く呑んでいた気がします。お酒は弱いので、確かコーラか何かで割ってたんじゃなかったっけかな。

アブサンとかにも手を出したものの「これはハマったら抜けられなくなる……」と思い自主規制した記憶がw 
ただ、アブサンとかシャトリューズヴェールとかは薬草系なので、適量だったら意外と健康にも良さそうな気もします。
や、シャトリューズヴェールはまだ呑んだことがなくて、今度試してみようかと思っているリアルエリクサー。

趣味って程じゃないけれども、結構お酒も色々見ていくと楽しいですよ。
美味しいお酒、変わったお酒をご存じの方は、是非教えて下さいませ。



■神経質

良く、○×にプラスして「どちらともいえない」みたいな項目のある心理テスト、ありますよねぇ。
ああいうのをやると、私は必ずと云っていい程「神経質」的な結果になります。

いや、実際に凄い神経質で、細かい所が気になって気になってどうしようもない。
何でもいいんだけれども、「とりあえずここまで出来ていれば」みたいのってありますよね? けれども、私はそういう部分で独特な神経質さを発揮して限りなく100%にしたくなっちゃうという。

大体、何でもそうですけれども、60~70%まで持っていく、というのはそこまで労力が掛からなかったりします。それを80%以上にってなると、それは結構大変で、さらに90%辺りを超えてくると、「時間を掛けた割に効果が目に見えない」なんて事に。

けどね、私が神経質さを出し始めるのが当にこの90%のラインを超えた辺りから、でしてw
枝葉末節、あれこれあれこれやるんだけれども、何だか安心出来ない感があって、延々と作業をし続ける、という事に。

自分で、こういう性格的に良くない所、分かっているんです。
けれども、どうも直せないんですよねぇ……。良い意味でのちゃらんぽらん感みたいのが出ている人が居たら、そういう人は寧ろ神経質な人よりも強いんじゃないかなぁ。

で、そんなこんなで、神経質になって胃を悪くしたりするんですが、少しだけ最近、改善の兆しも見えていて、それが「お酒呑んでいい気持ちになっちゃおう」というものだったりw 作業自体はやるんだけれども、適当な所で切り上げて、お酒を呑んで意識的にちゃらんぽらんになろうと努力していたりしますw

なんつーか「努力」「根性」みたいなものを背景にした教育を受けた世代ですから、結構それが染みついちゃってて、ちゃらんぽらんになろうと思っても努力してしまう矛盾。。
その努力を幼い頃から勉学なりに向けていれば、もう少し何とかなったんじゃないか? って思わなくもないんですけれどもね。

まぁ、兎に角昔っから勉強が出来なくて、特に小学校・中学校の勉強内容(これは、大人になっても生きる知識が多い……)がすっぽり抜けています。。
特に酷いのが漢字の書き取りですよね。すっごい恥ずかしいんですけれども、小学生でも書けるような漢字、書けなかったりしますものw いまだに迷うのが「族」と「遊」、「緑」と「縁」という組み合わせ……。
キーボードで文字を打てば漢字変換は出来ちゃいますから、益々、「手書き」となった時に書けなくなっちゃってます。。下手すると「遊」って漢字書けなかったりしますからw

持ち前の神経質さで以て、漢字の勉強しろよ! って突っ込まれそうですけれども、まぁ、手で漢字を書く機会が減ってますから、それは自分の中で優先順位が非常に低いんですよ。


そんなこんなで、お酒を呑みつつ書いていたら、少し眠くなってきました。
折角なので、今日はボチボチ休む準備でもしようかなぁ、なんて思います。


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2010-01-24 21:01 | 日々之雑記


<< フリーサウンドノベル関係の雑記...      なんてことない日々之雑記vol... >>