久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 14日

ノベルゲーム愛好家のDTM勉強会 第十九回

道玄斎です、こんばんは。
今日はちょっとこんな時間まで起きているわけですが、ずっとピアノの練習をしていました。

ここ数日、ずっとピアノの練習(中々上手くならないのが本当にもどかしい)をしていて、そろそろ今日はお終いにしようかな、というタイミングなのですが、ちょっと思った事などもあるので、そうしたものを綴ってみようかと。



■フリーで使えそうな、ピアノ音源

今日はちょっと事情があって88鍵の愛用クラビノーバが使用出来なかった訳で、やっぱり愛用しているMIDIキーボードでお茶を濁していました。

で、弾きたい曲がピアノ曲ですから、シーケンサーなりを立ち上げて「ピアノ音源」をセットしてやる必要があります。結構ここらへん、悩む所ですよねぇ。つまり「どういうピアノ音源が良いのか」って事なんですが、FL STUDIOに入っているFL KEYSは汎用性は高いけれども、個人的に音は今ひとつ……と云ったところ。上手く音が作れる人だったらいいんですが、そこまで私は各パラメータを弄ったりするのが得意ではないw というかEQだって難しいですよね、狙い通りの音を作ろうと思ったら。

で、49鍵のMIDIキーボードで練習する際に、色々とピアノ音源を試してみたりしています。
今日は、そんなピアノ音源に関するお話。

いや、お金やハードディスクに余裕があればIvoryとか買っちゃえばいいんですけれども、流石に4万円以上しますから微妙に躊躇します。iLokなるオーソライズが必要っていうのもちょっぴりハードルが高め。

んで、やっぱりフリーのものを探してみたのですが、意外といいんじゃない? と思えるピアノ音源がありましのでご紹介。個人的に好きなモノをチョイスしてみます。

・YamahaGrand_Adcock

これは所謂サウンドフォント、なんですが、結構イカすんじゃないかな、と思いますよ。


・splendid

これもサウンドフォント。ちょっと音が大きい印象があるのですが、なかなか素敵な音で鳴ってくれます。


・Clavinova Piano

やっぱりサウンドフォント。愛用機クラビノーバの音……だけれども、私の持っている実機の方がもうちょい深い音が出てくるような……。けど、これも素直に使いやすいと思う。


・SRX-2 Grand 3-Layer

またしても(以下略
これも中々……。


・Equinox Grand Pianos

やっぱり(以下略

スタインウェイとヤマハのグランドの音が切り替えられます。
ヤマハのそれにすると若干キンキンした音になるかも。


・Roland 64VoicePiano

これも(以下略

ちょっと音量が大きめなのと、微妙なリバーブが掛かっている感じ。
好きな人には好きな音だと思いますが、少しクセがあるかな。



Vstiで手に入るものだったら、意外と

・Prova

が良い音を出してくれます。ちょっと離鍵(?)の時に音が不自然になりがちな気はしますが、結構使えるんじゃないかと思っています。

ピアノの様な使用頻度が檄的に高いものほど、意外とDAW付属には良いものが付いていなかったりしてw や、勿論何種類もFLには付属していますし、サンプリングデータもタダで落とせるんですけれども、使い勝手が良くて、となると意外と厳しい。

サウンドフォントプレイヤーが無いと厳しいものばかりご紹介してしまったのですが、是非興味があれば一度試してみて下さい。結構いい音、鳴ってくれると思いますよ。


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2010-02-14 03:02 | 日々之雑記


<< なんてことない日々之雑記vol...      なんてことない日々之雑記vol... >>