久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 16日

なんてことない日々之雑記vol.275

道玄斎です、こんばんは。
今日は頭痛が酷いので、ピアノの練習はやめておきます。



■練習はしないけど

あれこれ腐心して打ち込みをするよりも、弾けるんだったら手で弾いてMIDI録音しちゃった方が楽ぢゃないか。
そう考えたので、早速昨年の初夏あたりにテキトーに作ってテキトーに放置していたブツを取り出してきました。

案の定ひねった所が全然無い、手癖と雰囲気で出来ている怪しげな曲(?)なんですが、「もうちょっと体裁を整えてやりたい」とずっと思っていて、今がそのタイミングだろう、と。

音色も良くないので、色々試して変更したりしました。
で、問題は和音なんですよね。打ち込みだと「柔らかく弾きたい」なんて時に対応出来ません。いや、それもエディットの仕方次第なんですけれども、チマチマっとやっていくよりもMIDI録音の方が断然楽。

ものの本の中には「ピアノをリアルに打ち込む為には」みたいな、チャプターがあって、秘訣が書いてあるのですが、どうも上手くいかねぇ。
で、さっくり和音の部分だけMIDI録音に切り替えて、そこから細かくエディットする、という形を取ることにしました。録音したものを見てみると微妙に小節線からズレていたりするんですが、またそこがいいんですよね。
数小節分取り敢えず録音してみて、いい感じだったので一気に最後まで。
で、元々和音を打ち込んであったパートをミュートして、今録音したばかりのものに差し替えます。

通しで聴いてみて、不自然になってしまっている所、或いは「もうちょい、○○したい」的な部分をエディット。
若干キンキンして聞こえなくも無かったので、キーを下げる。そうしたら又変更したい部分が出てきたので修正……と、結構何だかんだでめんどくさい事やってますね……。

で、取り敢えず……以前のものよりかは、イメージに近づいたかな、という感じになりました。
そういや、最近ピアノに掛けて気持ちの良いリバーブを見つけました。その名も「PSP PianoVerb」。あの有名な「VintageWarmer」を作ってる所が出しているフリーのvstプラグイン。結構イカスと思うので、もしご存じない方がいらしたらお試しあれ。



■実は最近ご無沙汰でした

最近、何か新しい本を読んだりって事が無いなぁ、と思い、書庫を漁ったら、読んだことの無い本がバカスカ出てきました。妖精さんがね、知らぬ間に本を補充してくれるのも私の書庫の良い所なんですよw
松本清張の小説なんですけれども、結構ハマりますねぇ。

今読んでいるのは『Dの複合』という本なんですが、普通に面白い。
冴えないモノ書きの主人公が、とある出版社から、僻地の伝説を巡る紀行文を執筆するよう依頼されるのですが、民俗学みたいなものが入り込んできたり、モロ私の好みという感じです。あっ、一応推理小説。

結構私も、そういう伝説だ伝承だって自信のある方だっったんですけれども、全然知らない事ばっかりで脱帽しましたw 論や説の正しさ、みたいなものはさておくとして、松本清張の知識量には恐れ入ります。「凄い人だなぁ……」と、ただただ驚くばかり。

や、勿論、松本清張の小説を読むのは今回が初めてじゃありません。
子供の頃、何冊か読んでいるハズです。けど、きっと易しめのを読んでいたんでしょうね。子供が読めるものじゃないなぁ、なんて思いますし。

まだ何冊も書庫に松本清張の本があったので、当分は読書が楽しめそうです。
ちょっと早いですけれども、今日は疲れているので、早めに床に就く事に致します。勿論、寝しなに本を読みながら……。


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2010-02-16 22:53 | 日々之雑記


<< 下戸の飲酒記録vol.1      ノベルゲーム愛好家のDTM勉強... >>