久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 23日

なんてことない日々之雑記vol.276

道玄斎です、こんばんは。
改めて、日々之雑記を見てみると、何と今回で276回目。その他の雑記を合わせると一年分くらい出てきちゃいそうで、それもどうなのかなぁ? と考えなくもないのですが……w



■バトン貰った(と思ふ)

一昔前、バトンってのがありまして、何かしらのお題を出されており、それに対して解答する。そして、その解答の中に(大抵最後の質問)、「次にバトンを回す人」を記載して、質問を繋げていく……というものがありました。
って、多分現役であるんでしょうね。

で、どうやら多分おもへらく私にバトンが回ってきたと思しいので、ちょっと解答してみましょう。
「えっ……? あんたじゃないんだけれど……」って云われたら物凄く悲しいですけれどもw
ちなみに、バトンを下さった方は、ゲームをお作りになられている方で、既に2作くらいお作りになっていたんじゃなかったかな? 音楽もお作りになっていて、ピアノの即興演奏が最強の持ち技。「君の音。」さんです。

ブログなんかを実は結構拝読させて貰っているんですよね。
今日も読んでいたら、私と思しい名前が出ていたので、折角なので、という事で。



【あなた色バトン】

◆最近起きた喜怒哀楽を一つずつ教えて♪

喜・・・

喜……難しいですねぇ……。今、結構ダウンしているので、中々。
あっ、そうだ、生の小室哲哉を「ニコニコ大会議」にて見た事だ。これは喜、というジャンルに入れても良かろうと思います。結構小柄で吃驚しました。


怒・・・

いや、もう、怒ってばっかりですよw
アレに怒ってコレに怒ってと、精神衛生上はあんまり良くない今日この頃ですw 元々結構短気ですからねぇ……。そんな気の短い自分に対しても怒りを感じたりしますw


哀・・・

昔の夢を見ちゃったりとかすると、何とも云えない物憂い気持ちになりますよねぇ……。
ここんとこ、少し夢見が悪いので、お祓いでも受けようかと思っているけふこの頃。

白妙の 袖折りかへし こひなれば
            妹の姿 ゆめにし見ゆる

これ、四句目が字足らずですねぇ。「妹の姿を」とかじゃマズイの?
ちなみに「白妙」は衣とか袖に掛かる枕詞。そういえば、昨晩読了した『ゆめいろの空へ』でも「ぬばたまの」という枕詞が出ていて、ちゃんと闇だったかな? に掛かっていました。「ぬばたま」は闇とか黒とかに掛かる枕詞ですね。
他に有名なものだったら「たらちねの」が母に掛かる、なんてのはご存じかと思いますが、そのヴァリアントで「たらちをの」という父に掛かる言葉もあったりしますw
って、全然お題からハズレちゃった……。


楽・・・

今の楽は、飲酒でしょうかねぇ……。
いや、それは哀と不可分ではないw 真面目に答えれば、日暮らし硯に向かうが如く、取り敢えず生きていて、こうやって何か書いたり出来る事かもしれませんね。


◆ 最近の好きな食べ物は?

お酒は飲み物ですよねぇ……。
甘い物が好きなので、そこらへんを書きましょうか。最近よく食べているのはクッキー。東京會舘のクッキーです。クッキーっていうか、ちょっとしたケーキみたいな厚みがあるやつ。一個食べればお腹にたまります。それにお砂糖とクリーム多めの珈琲を一緒にすれば、もう文句ないですな。


◆最近の好きな音楽・又は、着信音は?

着信音とかって、もう自分のそれがどうなっているのか分からない……w 基本マナーモードなので。
それに携帯電話の操作ってのが苦手でね、電話を掛けたりメールを打ったりってのは出来るんだけれども、赤外線通信とか、そういうのは全然駄目ですね……。
そうそう、音楽音楽。最近……ピアノで練習している「世界が色づき始めるとき」は好きです。っていうか好きだから練習しているわけで。あとは……なんだろうなぁ? あっ、そうだファイナルファンタジーⅩのサントラを良く聞いているかも。


◆最近の口癖を教えて♪

あんまり意識していないけれども、文章を綴るときに「結構」という言葉を多く入れちゃう気がします。って、それは口癖じゃないよ……ね。
語彙っていうものがあって、その人(や作品)の持っているボキャブラリーのマップっていうのかな? そういうものがあります。別に難しい漢字じゃないと思うのですが、いつも「語い」って「い」を平仮名で表記するのは常用漢字ではないからなのでしょうか? で、まぁ人間誰しも自分の中の「言葉の地図」みたいのがあって、その中で使用頻度が高い語が口癖になったりするんでしょう。

勿論、文語と口語じゃ違うけれどもね。
何でもいいけれども、自分の喋った言葉とか、或いは書いた言葉を記録しておいて、品詞で分けてランキングを付けてみると、自分の言葉の傾向が分かるんじゃないかな。「ジップの法則」とかで検索掛けてみると一助になるかもしれません。
って、これも答えになってないじゃん……w


◆好きな色は?

色バトンなのに、ここに来て初めてそれらしい質問が来ました。
これはちゃんと答えられます。答えは「黒」。
次に好きな色って云われれば「灰色」。その次だったら「白」。要するにモノトーンが好きなんですね。洋服とかも黒ばっかりで烏みたいだもんw agnes bが好きです。


◆嫌いな色は?

原色バリバリだとちょっとね。あとショッキングピンクとか勘弁して貰いたい。
色って単独で好き嫌いはあるけれども、組み合わせ次第かもしれませんね。
意外と好きな組み合わせだと、黒と桃色とか。
良く言われる事ですけれども、色の感覚って言語に規定されるんですよ。日本だと虹は七色ですが、どっかの国では虹を見て「二色」とか解答する所もあって。
色と言語は密接に結びついているが故に、我々は信号機の「緑色」を以て「アオ」と呼んだりするわけですが、それはまた別の話……。


◆携帯の色は?

黒と赤。
黒地に赤が入ってるって感じでしょうか。洋服とかだとちょっとアレですけれども、携帯電話とか小物だと、こういう色の組み合わせもいいですね。この携帯電話も機種変更してから三年くらい経ってます。そろそろバッテリーが危なくなってきているので近々機種変更をするかもしれません。
兎に角、新しい操作を覚えなきゃいけない、というめんどくささが機種変更へ踏み切れない一番の要因。知り合いに、しょっちゅう携帯電話を変えてる人がいるんですが、良く出来るよなぁ、と感心します。


◆回してくれた方の色は?

難しい!
何となく「セピア」かな? 駄目……? 

ちなみに、私は、「黒色」に合う、という事でバトンを頂きました。
黒色……先に解答した通り、私が一番好きな色なので嬉しいですね。道玄斎の「玄」も「クロ」って訓みますしね。「玄黄と黒く黄なり」って言葉が『千字文』という書物(良く、お習字のお手本になってます)にある通り。文選読みっていうちょっと変わった訓み方をするのですが。

◆次の色に合う人へバトンを回してください。

これは……もうご自由にどうぞ。
「○色とくりゃ、俺の出番だぜ!」ってな方が自由に持ってって好きにして下さいw

赤色:

桃色:

橙色:

黄色:

緑色:

水色:

青色:

紫色:

茶色:

黒色:

灰色:

白色:


お題に答えていくのか、それともただ単に蘊蓄を語っただけなのか、ちょっとアレですけれどもw
それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2010-02-23 21:58 | 日々之雑記 | Comments(2)
Commented by 君島三夜 at 2010-02-24 19:56 x
あわ・・・こんばんは^^日記を拝見しますと、
バトンを見ていただけたようで感激の涙をしています君島三夜です。

ふむふむ、私もセピア色は好きでして、よく鉛筆画をセピアにしたりします。曲調もそんな感じのが多いので、
そう言ってもらえてうれしいです^^

道元斉さんはなんとなくHNをかくなら墨で日本風にかくのが似合いそうな気がして、黒を選びました。
好きな色ということでよかったです^^


「世界が色づき始めるとき」という曲が気になります。
なんの曲なんでしょうか?今度調べてみますね・・。

それではバトンありがとうございました~。
Commented by s-kuzumi at 2010-02-24 21:43
>>君島三夜さん

こんばんは。
「もし、自分じゃなかったらすげぇ厭だなぁ……」なんて思っていたので、一安心していますw

又、「セピア」で良かったみたいで、そちらも一安心。
何だかこういうバトンって滅多にやらなくて、しかも、まともに解答しているものの方が少ないというとんでもない状態になってしまいましたが、久々にやってみて楽しかったです。

こちらこそ、有り難う御座いました。

/* 「世界が~」の曲はタイトルで検索すると一発目で出てくると思います。『ごがつのそら。』という作品の曲だったハズ…… */


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>