久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 06日

フリーサウンドノベルレビュー 番外編 『いもとり-妹取扱説明書-』

b0110969_2185369.jpg

道玄斎です、こんばんは。
今日は、さっくりプレイ出来る作品のご紹介。多分……一回15分くらいで読了出来てしまうので、番外編にしてみました。
ということで、今回は「企画21 兄妹をテーマとした普通のADV」さんの『いもとり-妹取扱説明書-』です。これもやはりVIP系のゲームでしょうか。


ゴールデンウィーク、途中で一回体調を悪くしたりもしたのですが、結構色々な作品をプレイしました。
懐かしの作品を再度プレイしてみたり、ちょっと気になっていた作品をやってみたり。
そんなこんなで、あちこちゲームを探していたら本作を発見しました。

取扱説明書……俗に「とりせつ」と云ったりするそうですが、普通人間に対して使いませんよねw
このタイトルワークがちょっと目を引いたのは事実で、加えて「お手軽感」があったので、プレイしてみたら、意外と面白い。

練りに練ったストーリーや、滂沱の涙を催させるような超感動的な山場も無し。或る意味で凄くシンプルな作品です。それもそのはず、どうやら本作は「習作」的な位置づけだったようです。
しかし、そのシンプルさ、お手軽さが活きていて楽しくプレイ出来ました。

所謂……「妹モノ」という位置づけではあるのですが、別に18禁ではありませんし、「ちょっといい感じ」のラスト(グッドエンド)が付いていてどなたでも楽しめるものになっていると思います。

両親は旅行に行ってしまって、妹の乙女と一緒に生活する事を余儀なくされた主人公。
そんな主人公と乙女の六日間を描いた作品でした。

乙女の立ち絵/一枚絵は普通に可愛いと思います。レベル高い!
立ち絵のヴァリエーションも一回15分という尺を考えると、かなり豪華仕様かも。私服/制服/普段着と三種類かな? ありました。

ゲームの進め方としては、ちょっと変則的で、最初に「エピソード」を選択して、そのエピソード内で更に選択肢が出てきて、更に選択して……という感じで進めていきます。
そして、一つのエピソードを読み終えると、またエピソード選択画面に。

この手の妹モノの常として、妹であるところの乙女はお兄ちゃんが結構好き、なんですが、それをあまり表に出さず……時折、ふと見せる「妹らしさ」がいいですねぇ……。そういう場面も妹モノでは定番ではあるのですが、各エピソードを通じて、総じて「甘すぎず辛すぎず」のいい感じの雰囲気で進んでいきます。

お兄ちゃんが妹に恋心を持っていたり、その逆だったり、という感じではなくて、お兄ちゃんはお兄ちゃん、妹は妹、というラインがちゃんと守られているので、そういうのが苦手な方でも安心。
まぁ、選択肢でちょっぴり「危ない」感じのものはありますが、そういう描写はありませんよ?w

多分、エンドは三種類……あるのかなぁ?
ノーマル、グッドは確認しているのですが、明らかに「駄目な選択肢」を選んでもバッドエンドと出てこず、ノーマルになっちゃいますねぇ。
ま、まぁ、ノーマルとグッドが見れていればOKっていう事で……。


意外や意外、シンプルですが楽しく爽やかな作品でした。
グッドエンドのラストは、恋愛……とかじゃなくて、兄妹らしいちょっと「いい感じ」のエンドで素敵でした。

あまり目にしないシステムを使っているのですが、問題なくプレイ出来ると思いますので、気になった方はプレイしてみて下さい。


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2010-05-06 21:10 | サウンドノベル


<< なんてことない日々之雑記vol...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>