2010年 06月 08日

なんてことない日々之雑記vol.295

道玄斎です、こんばんは。
ここんとこ、ちょっぴり色々予定が詰まっています。落ち着いてゲームプレイしたいですねぇ……。



■風水が悪い

「ちけい」なるアビリティを使うアレじゃありません。
ちょっと、そういうのを気にした方がいいのかな? っとw

いや、元々、そういう占いめいた事は嫌いなんですが、ちょっぴり引っかかる所があったりするので、色々試行錯誤したり相談したり。

風水って先ほど、「占いめいた」なんて書いてしまいましたが、どっちかっていうと統計学みたいな感じらしいですよ。うんと単純化すると「お日様の光がちゃんと日中入ってくる」ような間取りの家だと、みんなハッピー。一方で、日が当たらないような間取りだったり家の立地条件だと、具合が悪くなる、みたいな、方角や立地なんかを絡めつつ膨大な統計の結果、●●した方がいい、とか●●に▲▲があるとよくない、とか、そういう話になるみたい。

まぁ、当たるも八卦当たらぬも八卦、と申しますし、いつものように「テキトーに楽しむ」という感じで、やってみます。良くないって言われた事はやめりゃいいんだw
マジでのめり込むのもアレですから、どんなもんかな? という気持ちで。



■いろいろあれこれ

水面下で色々動いている企画があったりします。
私は何にもしてないのですが、協力して下さっている方には本当に感謝感謝! こっちも「楽しむ」事を忘れずに色々出来たらいいですね。

って、些か抽象的な話でした。


そういえば、NaGISA netさんにて、5/29のレポートの下巻(?)が公開されました。
上巻は既にして公開されております。
私のそれと比べてみると、相互補完になってる部分もあると思うので楽しめるのではないかと。
NaGISAさんも書かれていましたが、本当に爆笑モノの話題も多くて、それをお伝え出来ないのが残念極まりない!w 

頂いたふぐ茶漬け、先日食べました。
うーん、上品な味だ……。某○谷園のお茶漬けみたいな感じじゃ全然なくて。ふぐのあっさりとしながらも深い味がお茶漬けになっている……。
夜食として食べちゃうと、ちょっと勿体ないです。普通にお湯にあのふぐ茶漬けを溶かして、「ふぐのお吸い物で御座います」と出てきても、違和感ないレベルの上品さ。
本当に良いものを頂きました。改めてお礼を。有り難うございました。



■頭の中の芯

何か、疲れていたり忙しかったりすると、どうにも頭の中に堅い芯が残っているような、そういう感覚になります。完全に炊けていないお米みたいな。

これが、大体私の「ぶっ倒れ度」のレベル1ですw
このくらいでしたら、ゆっくり休んだり、早寝をしたり(寝付き、凄い悪いんですけれどもね)すれば、割とすぐに治ります。けれども、これを放置してさらに疲れが溜まってくると……。

レベル1を放置して1、2ヶ月経つと、胃の辺りが段々重くてキリキリ痛んできます(キリキリと打とうして、一発目で「吉里吉里/KAG」が出てくるのは私のマシンの仕様です)。これがレベル2。
まだ、このレベルなら引き返せるんですw 胃薬呑んだり、やっぱりゆっくり眠ったりすれば、まだ恢復出来ます。

けど、この状態を長く続けていると3、4が無くていきなりレベル5に行く事があるので要注意。
レベル5は「気がついたら点滴を打たれた状態で病院のベッドに居る」ですw 最近はあまりないんですけれどもね。

今は微妙にレベル1な感じなので、今日は早めに眠る事にします。
それでは、おやすみなさいませ。
[PR]

by s-kuzumi | 2010-06-08 00:14 | 日々之雑記 | Comments(0)


<< なんてことない日々之雑記vol...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>