久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 18日

なんてことない日々之雑記vol.297

道玄斎です、こんばんは。
何だか、日々之雑記も300回まであと少し、という所まで来てしまいましたね……。どんだけ、どうでもいい日常を垂れ流すんだ? と自問自答しながら今日もそんな話題。



■暑いよ

東京は夏日。
暑いです。けれども、夕方にぱらっと雨が降ってくるくらいジメジメしています。

結局の所、日本の夏の暑さ、というか不快感って、このジメジメに因る所が大きいんですよね……。
昔、オーストラリアに行った時に、温度的には日本より遥かに暑かったのに、カラリとしていてそれほど不快では無かった記憶がありますから。

将来……移住するならオーストラリアってのも悪くないなぁ……なんて思ってます。
実は日本からそんなに遠くないですしね。ただ、抑えきれない郷土愛というか、そういうものもありますからねぇ……。日本人ですから日本、大好きなんですよw

例えば十年後、そんなジメジメ不快指数120%の夜を楽しんで迎えられているのかどうか、で私のその後の人生が変わってくる……ような気がしないでもないw



■お爺さんは山へ芝刈りに……

お日様が沈む頃、今日は帰宅するやいなや草刈りとかをしていましたw
この時期、雑草が異常な勢いで成長していて、自宅及びその付近を清涼に保つ為、刃物片手にウロウロしますw

私の家の周りって、何故か、外来種のツルがやたら伸びる雑草が生い茂ってしまうので、適宜切り倒す必要があるのでした。
あんまり大仰な刃物を使うと、それはそれで良くないですから刃渡り15センチくらいの中型刃物で作業します。ツルを見つけたら、兎に角カット。そして、ツルを引っ張って根本を探す。そして引っこ抜く、という作業を繰り返しますw

このツルは、放置しておくと、段々茶褐色に変色して、普通の木の様に堅くなる、という悪癖を持っておりますので、早めの対処が肝心です! すぱっとカットすると、断面が妙に瑞々しいのもイラッとしますw
今回は、「木」に既にして変身を遂げたものも見つけたので、そいつもやっぱりカット。

愛用の刃物は3000#の番手の砥石で良く研いでありますから、切れ味は最高です。
んもう、スパンスパンと気持ちよく切れます。が、今日の作業で刃が少し丸まってしまったので、明日にでも研ぎ直す予定。
あまり、細かい番手で研ぐと切れ味は良くなる代わりに、刃持ちが悪くなってしまうので、多分……本当は1000#くらいが良いのかもしれませんねぇ。割とラフに使っちゃう方なので。

ツルと格闘する合間合間に、枯れかけのハルジョオン(ハルシオンと間違える勿れ)を引っこ抜いたりもしてました。結局、作業終了時には、ヤブ蚊に15箇所くらい刺されてましたw 蚊取り線香を焚いておくべきだった……。


最近、こういう環境整備もそうですけれども、自宅も随分片づけています。
ここ二週間で数百キロはゴミを出しましたw 要らない本やら漫画を捨て、少しこざっぱりしましたね。

これから、梅雨に入るわけですが、気持ちよく過ごせるように色々工夫するつもりです。



いつにも増して地味な話題ですが、今日はこのへんで。

それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2010-06-18 01:30 | 日々之雑記 | Comments(0)


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>