久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 19日

フリーサウンドノベルレビュー 番外編 『Be My Master』

b0110969_13535793.jpg

道玄斎です、こんにちは。
今日は予告通り、やっぱり洋ゲーをやりますw 
なんつーか、洋ゲーには独特の不思議な引力があって、一本プレイし出すと続けざまに何本もプレイしたくなるような……。
けど、今日は、その中でもかなり「コテコテ」の部類に入るものを選んできました。
というわけで、「AngelicAlchemey」さん(でいいのかな?)の『Be My Master』です。


一応、登録サイトを見てみると15分というプレイ時間の目安が付いていますが、多分……そんなに掛からないんじゃないかと。5分~って感じだと思います。
で、まぁ、例によってその尺でありながら選択肢の数は多め。恐らく……トゥルーエンドと思しきものとグッドエンド、そしてバッドエンドを幾つかみました。
それで5分~くらいですから、英語自体は滅茶苦茶易しいです。中学生でも何とかなると思うレベル。

番外編とはいえ、一応英語ですから、簡単にストーリーのあらましを説明しておきましょうか。
何ヶ月か前、主人公(プレイヤーの事だ。youと表記されるw)の玄関先に、「野良(迷子?)の猫少女」がいて、思わず家に連れて帰りお茶を飲ませたり介抱してやった、と。
それが縁で、主人公と同居している猫少女ことSerenadeですが、彼女には「人間のご主人様」を探し出す、という夢があって……。

という感じ。
こういうストーリーとタイトルを見れば、大凡の内容は分かっちゃいますよね。
ゲーム自体も至ってシンプルな作りで、Serenadeの発話や行動にたいして、どういう反応をしていくのか? を選択していくだけです。普通にこれも難しい事はないはず。プラスの評価を得られる行動をしていけばいいだけですから。

BGMやボイスは付いていなかったですね。
ちょっとBGMでもついていれば、また雰囲気も華やいで良かったかも。
あっ、そういえば、本作の実行ファイルは、「nekomimi.exe」でしたw


以前から、「なんで洋ゲーは選択肢だらけなんだ?」と思っていたのですが、また貴重な情報をゲット。
洋ゲーの掲示板で「I won the game.」なる書き込みを発見しました。
やっぱり、ゲーム、という事で「勝ち/負け」で考えているフシがあるようですねぇ……。だから例えば、一本道ノベル、みたいなものは向こうのメンタリティと合わない、と、そういう事みたい。

まだまだ、このあたり研究する余地がありそうです。


どうもこの季節、あんまり長い作品よりも、短い作品の方が気分に合いますねぇ……。
今日、明日でまた何本か作品をプレイ出来ればいいなぁ……なんて思ってます。


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2010-06-19 13:54 | サウンドノベル


<< なんてことない日々之雑記vol...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>