久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 29日

なんてことない日々之雑記vol.306

道玄斎です、こんばんは。
今日は微妙にDTM寄りの話題な気がしないでもないのですが、そこまで大した話じゃないので、例によって日々之雑記のカテゴリで……。



■FL STUDIOをSignature Bundleにした

愛用のシーケンサーFL STUDIOのグレードをちょっぴり上げました。

従来、最上位版だったXXLが最上位で無くなりました。その結果、最上位版がSignature Bundleなるものに代わってしまった、とそういうわけです。

実の所、効果音を作ったりとか大した事をするわけじゃないので、私の場合XXLで十分だったわけですが、たまたまFL STUDIOの販売元、Image Lineのページを見ていたら、今なら21$でXXLからSignature Bundleに出来る事が発覚。
こりゃ、アップデートするしか無かろう、ってんでさっくりとアップデートしておきました。つい先日まで確か62$とかだった気がします。それが凡そ1,800円で最上位版に出来るわけですから逃すのはあまりにも惜しい。

プラグインも49$セールをやっていたのですが、それはさらっとスルーします。
本当はちょっぴりSAKURAとか欲しかったんですが、まぁ、別にいいかな……と。
何か、このImage Lineという会社は訳の分からんセールをやりますねぇ……w それに一旦買ってしまえば後は一生涯アップデート可能でしょ? どうやって儲けを出してるんだ……?

毎度毎度お買い得なものが多いんですよねぇ……。
日本語版が存在しない、というデメリットを甘受すれば、これほどお得なDAWも無いだろうと思う所以です。

何やらアフィリエイトのようなものもあって、私のアカウントに表示されているリンクから、FL STUDIOを誰かが購入すれば、私の元に若干のお小遣いが入ってくる、という事になっているよーです。
しかも、その場合、Signature Bundleでさへも251$で購入可能。ただ、自身のブログでアフィリエイトを付ける、というのはポリシーに反しますので、もし「FL欲しいんだが、出来るだけ安く!」という方がいらしたら個人的にメールを下さいw 
いづれによせ、ダウンロード版で購入すれば299$ですから、あまり変わらないんですけれどもね。



■旧東海道

先日、ちょっと旧東海道を突破してきました。
何やってるんだって話ですけれども、箱根の難所を越えてみました。たまに体を動かすと気持ちいいですねぇ……。

箱根まで出て、そこから関所まで。
出来る限り旧東海道を通るようにして進みました。またしても私がデジカメを持っていくのを忘れたので、画像はないのですけれども、中々風情のある旅で御座いました。

ゴツゴツとした石畳の道で、蜂の大群に襲われあわや死亡寸前、という状況もあったわけですが、何とか無事に生きていますw

道の途中にある茶屋で、甘酒を飲んだら妙に元気が出ちゃってねぇ……
ついつい、そこらへんに落ちてる枝を拾って、景気づけにブンブン振り回していたら、蜂に襲われた、とw
多分、それと気づかぬ内に蜂を攻撃してしまったのでしょう。久々に「マジでヤバイ……」という感じで、思い出しても冷や汗が出ます……。

最初は、普通に蜂の羽音が聞こえてきて、ビクリと身をすくめていたのですが、そこから歩を進めてもどこまでも羽音が付いてきます。
パッと後ろを振り返ったら、蜂が5~6匹くらいこっちに向かってきてるんですよね。「こりゃいかん!」と、ダッシュしてその場を逃れました。

「ここまでくりゃぁ大丈夫だろう」と思って立ち止まると、もう「ブンブン」なんて生やさしい音じゃなくて、「バリバリ」とヘリコプターみたいな音が追っかけてくるじゃないですか。
もう、蜂……というより蜂で出来た蚊柱がこっちに向かってくる、という感じです。

本当にヤバい事になったぞ……。
昔読んだ事のある『今昔物語』という書物の中にありました。「野盗が商人を襲うも、蜂の大群によって全滅」という話。そんな話を思い出したり、目の裏では「アナフィラキシーショック」という言葉がチラチラしたり……。

同行者に「すまん! 俺は暫くダッシュする! お前はあとからゆっくりと来い!」と声を掛けて、天狗もびっくりするようなスピードで山道をダッシュするハメに……。
当然、持っていた棒きれは即座に捨てましたよ。この状況で最も悪い手は、「持っている棒きれで蜂をぶっ叩く」ですから。一匹二匹倒しても、もう相手は群れですし、それは明らかな「攻撃」になっちゃいますし。
それは兎も角、蜂ってのは賢いですねぇ……。攻撃した(と思しい)私だけを攻撃して、ぼんやりと歩いている同行者には目もくれないんですから。

人間と蜂。
どちらの移動速度が上か? これは中々難しい問題です。

昔、蜂を捕まえる為に、一匹の蜂に赤い布きれみたいのをくっつけてその後を追い、蜂の巣を発見する、という蜂猟(?)のやり方を聞いた事があります。
その考え方で行けば、人間は少なくとも「蜂にぺったりとくっついて行く事」は可能みたいです。
その一方で、「蜂に襲われて、逃げ切れなかった」なんて話も聞いたりします。
うーん……大体……同じくらいのスピードで移動可能……という事なのかなぁ?

ともあれ、人間火事場の馬鹿力ってのがありまして、本当にヤバいぞ、と思えば、リミッターが外れるように出来てるわけで、蜂に追われた私はまさにその状態にありました。
ゴツゴツとした石畳、そして上り坂ですが、自分で云うのもびっくりな程スピードが出てました……w
一体どのくらい走ったんでしょうかねぇ……。500mくらいはダッシュした気がします。。

こうして、無事蜂の難を逃れる事が出来ました。
多分、彼らのテリトリーから逃れる事が出来たんでしょうね。本当に本当に危ない所でした……。


え? 
体ですか? 今、死ぬほど筋肉痛ですw
エアーサロンパスをガシガシ掛けて冷却しています。

というわけで、またサロンパス掛けてきます~


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2010-07-29 20:55 | 日々之雑記 | Comments(0)


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      なんてことない日々之雑記vol... >>