久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 09日

なんてことない日々之雑記vol.308

道玄斎です、こんばんは。
何とか帰宅致しました。菩提寺にて回向を営んだり、まぁ色々やって帰ってきました。長野に住み着いてしまうのも良いなぁ、と思う一方で、帰宅してみれば、やはり東京が合っているような気もします。



■古いモノ沢山

というわけで、久々に方々に顔を出してきました。
私の祖父が住んでいた家だったり、祖母の生家だったりを色々見てきました。

個人的に一番面白かったのは、やはり祖父の家にあった刀ですねぇ。
いやいや、刀自体はそんなに大したもんじゃ御座いません。だけれども、所謂「軍刀」で御座いまして、刀装が殆どそのままの状態で残っていたんですよね。

軍刀のマニアが居る、と聞いたことがありますから、刀身よりも外装の方に価値があるかも。
ちゃんと、目釘を抜いて(案の定竹製だ!)、銘を見てみるとちょいとガッカリな感じではあるのですがw 
流石に刀身だけ見て良いか悪いか、私には判断出来ません。が、銘を見ればまぁ、何とか何とか。いや、別に銘に超詳しいとか、そういうのじゃなくて、「わざわざニセモノを作る必要がない程の銘」である、というのが分かるだけですw

私が使うには若干短いのですけれども、一応私の祖父が使用していたもの(?)、という事で、やっぱり愛着は感じますね。。ちょっと欲しいなぁ……。


その他には、変わったピアノがありました。
所謂アップライトなんですけれども、見たことも聞いたこともないメーカーのものでした。
「S.RODESTEIN & SONS」って書いてありました。今、調べてみると……どうやら「松本ピアノ」なる国内メーカーのピアノのようです。ご存じの方いらっしゃいます? ちょっと「Steinway & Sons」みたいですよねw

少し鍵盤を弄ってみると、完全に調律が狂ってました。リアルHonky tonkですな。
聞いてみた所、もう調律でどうこう出来ない問題なんだそうな。とはいへ、私も一年くらい前でしょうかね? ピアノの本(新書)を読んだ時に、そういう状態が非常に悪いピアノを復元出来る人もいるみたい。
意外なほど、昔々の國産ピアノは味わいのある音がするらしいですよ? 
確かに、調律が狂っていてヘンテコな音がしまくりますが、凄く音が響くんですよね。親戚宅に置いてあったKAWAIのアップライトよりも、豊かな響きがするような……。何て云えばいいのかしら? 単体での表現力というかそういうものが昔のピアノにはある気がしますよ。


まぁ、そんなこんなで、それなりにエンジョイして帰宅いたしました。
折角ですから、帰りにベタベタですけれどおぎのやの釜飯を買ったりして、ねw


また、明日からのんびりとノベルゲームをプレイ出来たらいいなぁ、と思います。
それでは、今日は早めに休む事に致します。
[PR]

by s-kuzumi | 2010-08-09 22:32 | 日々之雑記 | Comments(4)
Commented by NaGISA at 2010-08-10 22:29 x
昔の方が、良い木が手に入りましたから、今より音は良いみたいですよ。何せ最近の国産は、アクションに樹脂部品(つまりプラスチックとか、それに類する素材)を使ってたりしますし。

あと、調律はどんなに狂っていても、ちゃんとした技術者ならオーバーホールできます。響板がまっぷたつになったとかだとどうにもなりませんが(笑)。

昔は日本にもヤマハ、カワイ以外の小さいメーカーがあったようで(今でも東洋ピアノとかシュベスターとかクロイツェルとかあるんだけど)、独自の良い音を鳴らしますよ。ちゃんとしたピアノ工房でオーバーホールすれば、音がよみがえるはずです。
Commented by s-kuzumi at 2010-08-14 01:07
>>NaGISAさん

こんばんは。
木によって音が変わるんですねぇ……。確かに樹脂よりも天然木を使用していた方がリッチな気がします。

多分、目立った破損は無かったハズです。
ちゃんと蘇るかな? オーバーホール出来るよ! って伝えておきますねw

國産のもの好きとしては、あのピアノを捨てさせるわけにはいかないっす……w
Commented by 夜明け at 2010-08-15 21:15 x
管理人様、こんばんは。
おすすめしたい作品があります。
「ユーマを抱きしめて」UHMAproject
「無限夜行」くらやみ横丁、ウミユリクラゲ
両方とも面白かったです。ぜひ。
しつれいしました。
Commented by s-kuzumi at 2010-08-19 21:20
>>夜明けさん

こんばんは。
いつも作品のご紹介、有り難う御座います。
『ユーマを抱きしめて』は、今ダウンロードしているのですが、相当力の入った作品みたいで、プレイするのが楽しみです。
『無限夜行』も、ちょっとファンタジックなテイストで、面白そう。

中々、夏にゲームプレイが出来なかったので、今からそれを取り返すべく(?)、色々プレイしてみようと思いますw 


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      なんてことない日々之雑記vol... >>