久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 11日

フリーサウンドノベルレビュー 番外編 『清未ちゃん』

b0110969_0295079.jpg

道玄斎です、こんばんは。
今日も今日とて、さっくりとプレイ出来る作品を探していたら、ちょっと気になるタイトルのものを見つけてしまいました。ただ、シンプルでありながら、どこかしら「ホラー」の匂いを感じさせるタイトルで、半分おっかなびっくりプレイしてみたら、不思議な感触を残す、何とも云いがたい作品だったので、取り上げる事にw
というわけで、今回は「Mole Waltz」さんの『清未ちゃん』です。


BGM無し、SEアリ(←ちょっと恐目の音多しw)の或る意味で硬派な作品。
イラストもご覧頂ければ分かるように、ザックリ描かれた良い意味でのギスギスした感じがたまりませんねぇ……。

ストーリーは、割とオーソドックスに、好青年の主人公のクラスに転校生の女の子がやってくるのだけれども、その女の子は、ちょっと変わっていて……。
と、こんな感じで書けば、良くある明朗学園ラブストーリーみたいですけれどもw

個人的な感触で云えば、ヒロイン(?)である所の清未ちゃんは、ヤンデレ属性の持ち主。
兎に角、行動が病んでる……w
まぁ、ここまで極端じゃないですけれども、現実世界でも似たような事しちゃう人もいるみたいですよ。ホント余談になっちゃうんですが、「相手がどこまで許容してくれるか試さずには居られない」というタイプの人がいるみたいで、それがリアルヤンデレに近いんでしょうね。。

恋人同士という特定の状況下に於いてだったら、まぁ、或る程度はそういうのも許容されるというか、駆け引きの一種というか、そういう感じがしないでもない(上手くいけば微笑ましいエピソードになる?w)。
だけれども、それを友達にやっちゃダメだろw

それは兎も角、病んでる清未ちゃんですが、おどろおどろしさ、というよりは寧ろ、ちょっと「笑って」しまうような、そういうテイストで描かれるので(ネギとか、効果音と相俟って笑ってしまいましたw)、読んでるこっちが憂鬱な気分になったり……という事は多分ないんじゃないかしら。

そして、てっきりちょっぴり笑えるホラーになるのかと思いきや、意外や意外、思わぬ所に着地していて、それにもびっくりですw
後書きを見てみると、飽くまで本作は「学園ラブストーリー」なんだそうで……ってやっぱり純粋な学園ラブストーリーと云うのは、些か無理があるような……w


強烈に感動出来るとか、猛烈に恐いとか、そういうのではなくて、さっくり10分程度で「なんだか捉えようがないけれども、妙にクセになる感じ」が味わえる、そんな作品かもしれませんね。
大凡10分、長くても15分程度しか掛からないと思うので、興味を持たれた方は是非、ご一読を。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2010-09-11 00:30 | サウンドノベル


<< なんてことない日々之雑記vol...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>