久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 30日

ノベルゲーム愛好家のDTM勉強会 第二十一回

道玄斎です、こんばんは。
久々のDTMの話題ですねぇ……。以前は確か、SAKURAというシンセサイザーを購入した時に書いたような……。



■Soundationを使ってみよう

水面下でじわじわと進行している企画Novelers' Material。
広く素材を扱うサイト……というかデータベース(?)なんですが、BGMなんかは結構花形でして、色々な方のグーな素材が手に入ります。
まだ、一般公開はしていないのですが、テストして下さっている方、或いは一緒に作業して下さっている方、にはお馴染みですね。

で、私も手持ちのBGMをアップしたりしています。
怪しいセンスのタイトルの曲(えっ? 怪しげなのはタイトルだけじゃないって?)を何曲かアップしているわけですが、「また一曲作ろうかなぁ」と思っていた矢先に、面白いものを見つけました。

それが、Soundation
ウェブ上で音楽が制作出来るツールというか、設備というか、そういう感じ。別にシーケンサーやらを買わなくてもネットに接続できる環境があれば誰でもBGMを作ることが出来ます。

加えて、「素材を組み合わせる」タイプの、ACID的なサービスですから、音楽の知識がゼロでもまったく問題が無かったりしますw
気に入った素材を気に入った順序で貼り付けていけばOK。それ、考えるとACIDってのは凄いソフトですよねぇ……。

で、見つけちゃったんだから使わないとマズイですよねぇ?w
FAQとかを見てみると、そこで作った音楽は、商用として販売しようが何しようが全然OK、という事だったので、Novelers' Materialにアップしておきました。

本当に、サラッと適当に素材を見繕ってきてやって、貼り付ければ完成! という感じなのでアレな感じはあるんですけれどもね。
ただ、割とそうやって出来合いのものを切り貼りしていく……ってのは割と得意みたいで、作業していて結構楽しいですねぇ。何だかんだ云って、完成品を聴いていると愛着がこみ上げてくるのが困りますw


さて、このSoundationなんですけれども、優秀なサービスでして、ちゃんと各トラックにエフェクトも掛けられますし、音量やパンの調整も出来たりします。
尤も、「出来る曲は、用意されている素材に完全に依拠する」という部分はあるんですが、それは短所というよりは「そういうもの」として受け止めるのが吉。

これ、普通にフリーで使えるんですが、お金を支払うと使用出来る素材の数が増えるのかな? 何かそんな感じです。当然の如く西洋のものなので、全然詳しく見てないんですよw 直感的に操作出来ちゃいますからね。もしかすると、私が思っている以上に奥の深いソフトなのかもしれません。

ただ、欠点もいくつかあって、「ミキサー」をどうやって表示させたらいいのか、が全然分かりませんw
マスターの音量レベルを見ないと、どうしようもないんですけれども、それが出来ない……。しょうがないので、自分の耳を頼りに何となく音量を調整して……みたいなそういう感じ。

書き出しは、独自形式のファイル(これを読み込ませるとプロジェクトが復帰出来る)と、.wavで行えます。
ですので、取り敢えず.wavで書き出して、それをFL STUDIOに読み込んで音量やらを調整して.mp3で書き出す、という形で仕上げました。
ちなみに、Soundationだけで仕上げた状態のものは、

こちら

です。出来に関しては……ノーコメントですけどw 
ちなみにタイトルは『篠ノ井高等女学校の朝』と相成りました。タイトルを考える時が一番楽しいですよねw
まぁ、毎度お馴染みの感じはするんだけれどもw
※今、自分で聴いてみたら頭にピアノのノイズが入っちゃってるなぁ。.wavで書き出すとそういう音は載らないのに……。


兎に角、凄い簡単にBGMが作れちゃうので、是非興味を持たれた方はお試し下さい。
そして、素敵なBGMが出来上がったら……Novelers' Materialに登録して下されば小躍りして喜びますw

今は本当にこういう便利なものが出てきて、面白いですよね。
似たようなサービスがある! とか「もっとグーなものがあるぜ?」なんて事が御座いましたら、ご一報下さいませ。


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2010-09-30 20:23 | 日々之雑記


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      なんてことない日々之雑記vol... >>