久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 02日

なんてことない日々之雑記vol.318

道玄斎です、こんばんは。
今、少しボリュームがあるノベルゲームをプレイ中。良い作品だと思うのでじっくりプレイしていきたいですね。けど、その一方で、最近あまりにブログを放置しすぎてるんじゃないか? という疑問もあるので、合間を埋めるように日々之雑記を入れていこうかと。って、元々は、それが日々之雑記の役割でしたねw



■ベッドVS布団

皆様はベッドでお休みになられます? それともお布団で?
私は、もう10年くらいずっとベッドなんですが、ここに来て、「ベッド捨ててやろうかな……」とちょっと真剣に検討していますw

何年か前、気がつくと不眠症に陥っていた私は、今では睡眠や、それに付随する事項に、人並みならぬ関心があって、照明を変えてみたり、枕を変えてみたり、掛け布団を変えてみたり、温度を調節してみたり、寝る前にハーブティーを飲んでみたり……色々やっていたんですが、もっと大きな視点……つまり「ベッドか布団か」という事は何故か失念していました。

で、考えてみればみるほど、私は「ベッドに合ってない」んじゃないかと思うように……。
以前、布団を敷いて眠っていた時は、不眠とかとは無縁だった、という経験的・体験的な理由が一つ。そもそも日本人は長いこと床に敷物を敷いて寝ていたわけで、ベッドが普及したのはせいぜいここ50年と云った所でしょう。
何百年、或いは千年単位での習慣というのは、結構侮れないものがあるのではないか? という民族的・歴史的な理由が一つ。
又、布団を敷くって、一種の儀式というか、「これから眠るぞ!」という気持ちの切り替えが出来る部分があると思うんですよね。けど、ベッドって取り敢えずそこに置いてあって、眠ろうと思えばいくらでも眠れる……という便利さの反面、何となく気持ちにメリハリが付かなくなるような部分も……。

で、ベッドを捨てて、布団を敷いて寝た方がいいんじゃないかなぁ? なんて最近思うんですよ。
よくよく思い返せば、私、ベッドを導入した直後って、夜中に何度もベッドから落ちていたんですよねw 最近じゃめっきりそういう事もなくなりましたが、それって無意識の中で「落ちないように!」って体の動きなりをセーブしたり、或いは意識がベッドから落ちないように、集中し続けているわけで、後顧の憂い無く眠りに没頭するっていうのとは違うよな、と。

恥ずかしい話で恐縮ですが、私、寝相は元々物凄く悪い方でして、朝起きてみると天地が逆になって――つまり、頭の向きが逆になって――起きたりする事も屡々でしたw
こういう人はベッドに寝るの、不向きですよねぇ……常識的に考えて……。

そんな訳で、ベッドを捨てようか本気で考え込む今日この頃です。
なんか、ベッドでも快眠可能な方法とかご存じの方がいらしたら、是非ご一報をw



■お気に入りの文房具

以前にも書いた気がしているんですが、文房具屋さんに入ると、テンション上がりません? 私は凄い上がりますw

何か新発売の文具とか見ると、あれもこれも欲しくなって……。
今日は、「針の要らないホッチキス」を見て、「これは……」と思っていたら、横に「すっげぇ布」こと「シャムワウ」なるものが売っていて、「こ、これも欲しい……っていうか、お風呂上がりでこれで髪の毛拭いたら、一瞬で乾くんじゃ……」とか訳の分からない事を考えてしまったりw

まぁ、そんな訳で、私は割と文房具が好きです(シャムワウは文具じゃないけどね)。
で、愛用の万年筆とか、そういう話は今回は止めて、もうちょっと身近な文具に焦点を当ててみよう、かと。

気がつけば、いつのまにか愛用していたモノって誰しも結構あるんじゃないでしょうか?
私の場合、文具で云えばRHODIAというメモ帳がそれに当たります。
最初は、本当に何の気無しに、「なんかカッチョいいメモ帳があるから買ってみよう」ってな感じで購入したと思しいわけですが、もう手放せなくなっちゃいました。

國産至上主義者の私にしては珍しく、このRHODIAはフランス製。
所謂ただのメモ帳……なんですけれども、結構いい感じなんですよね。ちょっと無骨なデザインでありながら、機能的にも優れている逸品なんじゃないかと思います。

メモ帳って云っても、表紙は撥水加工はしてありますし、本体は方眼紙仕立て、兎角邪魔になりがちな表紙は折り目が付いていて、綺麗に後ろに畳めます。必要無くなったらピリッと綺麗に破いて捨てる事も可能。それに妙にペラペラじゃない所も好み。
シンプルでありながら、最大限に使い勝手が良い。また、この飾り気のないデザインもいいんですよね。

気がつけばいつも、№11のサイズのものは携帯していますねぇ。
外で使って、家でも使ってという感じ。
で、あまりに気に入ってしまったので、今日は別のサイズのものも購入してみました。№13と№16ですね。これは少し大きめサイズ。メモ帳というかノートに近い。
№16は使い勝手が良さそうなサイズ。普通の規格に直せばA5って事らしいのですが、一般的なノートであるB5よりも小さくてかなりグーだと思います!

意外とね、デジタルなものが普及して便利になっていても、メモみたいなものはアナログの方が私には合ってますな。
こういうシンプルなものだと、デスクの上に置いておいてもサマになるんじゃないでしょうか? 興味があれば是非使ってみて下さいな。



というわけで、今日はこのへんで。
それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2010-11-02 20:08 | 日々之雑記


<< 下戸の飲酒記録vol.8      フリーサウンドノベルレビュー ... >>