2011年 02月 09日

なんてことない日々之雑記vol.325

道玄斎です、こんばんは。
昨晩、東京は少しだけ雪が降っていましたね。私が云うのもアレですが、どうぞお風邪など召されませんように……。



■ときにはフリーでないものも

私も時にはフリーでは「ない」ノベルゲームをプレイしたくなります。
けれども、新作や話題作をチェックする、というプレイの仕方ではなくて、ふとした瞬間に「もう一度読みたいな」と思える……そんな作品を読み返す。そういうプレイの仕方が殆どです。

私好みの作品は、このブログを読んで下さっている皆様はご存じの通り、「明朗学園ラブストーリー」というよりは、どこかほろ苦い所のある、云ってしまえば少しジメジメっとしたタイプのものなんですよね。

で、今、ちょっとプレイし直している作品があって。
ザラッと内容だけ確認する、という感じでもなくて、割と一文一文しっかりと読んで、合間合間に我が身に擬えて考えてみたりして。

って、かなり暗いプレイの仕方ですよねぇw
まぁ、作品名は出さない積もりですが(けど、以前このブログでチラッと名前出した事ある気がする……)、個人的にかなり心に残っている作品で、もしかしたら「一番好きな商業作品は?」と問われたら、その作品の名前を挙げてしまいそうな気すらします。

毎日、何かしらの作品が発売されているこの時代で、8年も前のゲームと云ったら、ある種「古典」なのかもしないけれども、やっぱり、名作は色あせる事がないですよねぇ。そこに今の自分では受け入れられない青臭い部分があったとしても。

何か、今、そういう作品読み返したい気分なんですよね……。
フリーの作品でも、何かの折りに読み返したくなる作品、というのも多いですよね。プレイ数や、読み返しの絶対量で云えば、断然フリーの方が多いわけですがw ゴールデンウィークになると、アレを読み返したくなったり、ねw



まぁ、今日くらいは、少しジメジメっとした感じにして、また明日から気持ちを切り替えていこうかな、と思ってます。
多分、「これは期待出来るんじゃないか?」というような、ノベルゲームも実は既にダウンロード済みですしね! 



というわけで、今日はこの辺りで。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2011-02-09 19:57


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      なんてことない日々之雑記vol... >>