久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 04日

フリーサウンドノベルレビュー 『居場所』

b0110969_223434100.jpg

今日の副題 「地味だけれども、しっかり定番ストーリー」

※吟醸
ジャンル:和風恋愛モノ(?)
プレイ時間:1時間程度。
その他:選択肢無し、一本道。クリア後、オマケシナリオが読める。
システム:Live Maker

制作年:?/?/?
容量(圧縮時):20.5MB




道玄斎です、こんばんは。
今日は番外編ではなく、普通にそれなりの尺のある作品、選んできました。以前『いけにえのかごめ』という作品を(多分)番外編にてご紹介したことがあったのですが、その作者さんの作品ですね。
というわけで、今回は「かくざとう」さんの『居場所』です。作者さんのサイトが不明な為、ふりーむ! にリンクを張っておきます。
良かった点

・定番のシチュエーションだが、丁寧に描き、「ありきたり感」を感じさせない。

・人物の心中描写に筆を割き、納得感の行くストーリー展開。


気になった点

・意外に多い誤字。

・ラストがやや、あっさりしすぎだったか?

ストーリーは、今回は私が簡単に纏めておきましょう。
ある日、与作は山菜を採りに山に出かけるが、そこで行き倒れの女性を拾う。
何やらわけありのその女性は与作に「匿って欲しい」と頼むのだが……。

っと、大体の所はこんな感じ。



何がびっくりしたって、いきなり「与作」って名前で、「えっ! 主人公が与作かよ!」と思わず笑ってしまいましたが、本編はシリアスですし、登場人物の心中を深く描写していくタイプの作品で、プレイして、10分も経つ頃には、与作というネーミングに対しては、全然違和感を感じる事は無くなりました。

ところで、「行き倒れの女性を拾う」というシチュエーションは、この手のノベルゲームの世界では、ドが付く程定番です。「B級ハリウッド」という形容詞がついて回る『クロスフェードに堕ちた夢』なんかも、その亜種ですよね。

でも、丁寧でじっくりと描写が行われるので(しかも、冗長でない)、そこにある種の「ありきたり感」を感じる事はありません。
ヒロインの性格の良さ、或いはぶっきらぼうだけれども、優しさを持つ主人公与作、といった、やっぱり定番の設定も、そこに味わいを感じさせるものとなっていたのは、本作の特筆すべき点でしょう。

何かから、そして誰かから逃げて来たと思しいヒロイン優貴の属性と、『居場所』というタイトルのせいで、大凡のストーリーの流れも、そして結末まで予測出来てしまうんですが、やっぱり、良い作品、になっていたと思いますよ。

ちゃんと、細かなエピソードを間に挟んで、登場人物の性格等を描写しており、そうした点も評価出来ます。ちなみに、サブキャラでは、陽がいい味を出していましたね。正直、陽が男であるか女であるか分からなかったんですが(後書きまで読むと、男らしい、という事が分かりますw)、美味しい脇役、でした。

本作、一応影絵風の立ち絵は付いているんですが、これ、ちゃんとした絵でも良かったんじゃないかなぁ? とは思いましたね。
読了すると、例によってオマケの設定集とか見られるんですけれども、ちゃんとそこには、下書き(?)ですけれども、各キャラクターに影絵風ではないイラストが付いている事、確認出来ます。
で、決して「美麗!」という感じではないのですが、味わいのある絵で、これなんかは、本当に影絵風にせず、イラスト付けちゃっても良かったような気がしますねぇ……。


気になった点としては、実は誤字とかの類が割と多いような気がする……という辺りでしょうか?
例えば「勧める」とあるのが正しい場所が「進める」になっていたりね。

あと、「…」は原則二つ続けて「……」と表記します。もうちょっと長く「…」を続けたい場合は、「…………」とか四つ、六つと、二の倍数にすればいいんじゃないかと思います。
更に「?」や「!」の後は、全角一字スペースを空ける方が、一般的で且つ、読みやすいと思いますので、是非是非おためしあれ。

あとは、ラストが結構あっさり風味だった、というのは個人的にちょっと思いました。
美味しい所も、陽が持っていっちゃった部分もあるかな……。ここまで丁寧に描いてきたので、もうちょっと、最後、余韻を持たせて……というか、そこでもしっかりと描写しながら少ししめやかに物語が終わる、というのが合ってたように思えます。

ちょっと甘めかな……という気はしますが、定番のものを定番のまましっかりと描く、という実は難しい事をやっていた点、そして最近のフリーのノベルゲームに失われつつある「手作り感」を感じさせる、という事で、吟醸に致しました。


プレイ時間は大凡、一時間。
ノベルゲームに慣れた方でも、楽しめる作品、になっていると思いますので、是非一度プレイしてみて下さい。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2011-03-04 22:36 | サウンドノベル | Comments(2)
Commented by ホンダ at 2011-03-13 15:21 x
いつもこちらのサイトを拝見させて頂いてます。
地震がありましたがご無事でしょうか?
更新がないので心配です。
管理人様がご無事でありますよう祈っております。
Commented by s-kuzumi at 2011-03-19 04:24
>>ホンダさん

こんばんは。
いつも、ご覧頂いているとの事、嬉しく思います。又、最近、更新が滞っており、申し訳なくも思います。

地震の影響は最新のエントリに書いている通りなのですが、なんとかこちらは無事です。

こうして心配して頂ける、という事、本当に嬉しく思います。又、お気軽に書き込み等なさって下さいませ。


<< なんてことない日々之雑記vol...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>