久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 10日

なんてことない日々之雑記vol.331

道玄斎です、こんばんは。
結局、アレが引き金となって、その他諸々抱えていた色んな問題が、我が身に降りかかるような気がして、少し精神的に参っています。けれども、今日は少しだけ明るいお話を。



■『あやかしよりまし祓』ついに公開!

『あやかしよりまし』、或いは『あやかしよりまし逢魔』は、元々、PCでプレイする事を前提に制作されていました、が、一部、知る人ぞしる『あやかしよりまし祓』というシリーズが、携帯アプリにて配信されており、エンターブレインという著名な企業の下でリリースされていました。
プレイされた方、いらっしゃいますか? 私は、かなり昔に(もう以前の携帯の時だ)プレイ済み、だったのですが、ここ数年、着々と、PC移植作業が進められており(主に担当していたのは『ももいろかんづめ』のゆつき様です)、ついに本日、その最終話となる第三話がリリースされました。

一話一話は短いので、三本纏めて、一括してレビューで取り上げたいな、と兼ねてから思っていた作品です。
で、これは宣伝なのですが、PC移植に際して、いくつか変更点があります。それは、一枚絵の追加と音楽の追加、です。

プロジェクトとしては「限りなく、原典に忠実に」という方針だったと記憶しているのですが、やはり或る程度時間が経っている関係上、オマケ要素を増やす、という事が行われたようです。

で、全く私も無関係、というわけでもなくて、各巻(最終話も)の最後、キャラクター同士の掛け合いがあって、次の話への次回予告、がなされるのですが、そこに嬉しくも、私が昔々作った曲が使用されています。
多分、あの頃はSONARを使っていた時期でしたね。結局、何だかんだで上手いこと、MIDIファイル化して、FL STUDIOに読み込ませ音源を割り当てていった、というのが実情なのですが、昔作ったもので、表に出すのは非常に恥ずかしいのですが、こうして使用させて頂いた事、大変嬉しく思います。

ちなみに、使用された楽曲は、私達が運営しているNMに掲載されています。
ただ、オリジナル版(と私が勝手に認定している)ものより、BPMが早めだったり、の若干の変更点が御座います。昨晩かな? 取り急ぎ、本作の制作状況に合わせて、.wav形式でファイルをアップロードしておいたのですが、又、日を改めて、正式版としてNMの方にリリースさせて頂こうかと考えています。

いや、FLのプロジェクトファイルを見て、「なんじゃこりゃー!」と思わず唸ってしまいました。
というのは、当時、まだFLに慣れておらず、今の私から見て、かなりアレな感じのものだったから、です。
出来れば、この「祓」ヴァージョンの曲をアップする際には、そこらへんをもちっと工夫して、少しで聞きやすく、又、現段階での自分が納得出来る形に仕上げたいな、という気持ちがあります。

本当に、自分の作った曲(と呼べるかどうか定かではないけれども)が、実際にノベルゲームの中に使用される、というのは本当に嬉しいですし、「作って良かった!」と思えますね。


まだまだ、気持ちが沈んでいて、中々前向きにゲームの事、考えられない状況なのですが、この『あやかしよりまし祓』に関しては、近々レビューをしていきたいな、と思っております。
「お前ぇの作った曲なんざ聞きたくねーよ!って方も多いとは思うのですが、本当に最後の最後にチラッと出てくるだけなので、そこまで不快感はないハズ……。

けど、この時作った曲、所謂47抜き音階で作ったものなのですが、自分の和風の音楽の原点となっているもので、やっぱり思い入れはありますね。
もし、興味がおありでしたら、エンディングの際に流れる音楽にも、少し、注目して下されば、それに回る喜びは御座いません。


というわけで、取り急ぎ失礼致します。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2011-04-10 01:16 | 日々之雑記


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      なんてことない日々之雑記vol... >>