2011年 04月 23日

なんてことない日々之雑記vol.333

道玄斎です、こんにちは。
日々之雑記もなんとvol.333まで来まして、ぞろ目でいい感じなんですが、今日は何となく暗めの話題。



■ダウンな季節

残念な事に、ここ最近、身の回りの人たち(含リアル)の調子が悪そうなのだ。
更に残念な事に、私自身も具合が悪いw

一方で、具合が良い、というのは恐らく「精神と肉体の健全性が保たれている状態」とひとまず云っておけば、さしたる異論はあるまい。

だが、どちらかが悪くなれば何故か、もう片方も悪くなる、という現象が往々にして起こる。
何となく、鬱屈とした日々を過ごしていれば、頭痛がしたり、胃が痛くなったり、或いは腹が痛くなったりと、フィジカルな部分にも影響が出てくる。

フィジカルな部分で具合が悪い(例えば、足を折ったとか、重傷になったとか)となれば、それがトリガーになって、イライラしたり、鬱屈とした気持ちが生まれてくる。

こうしてメンタル、フィジカルな部分は両輪として動いていて、恐らく最悪なケースは、「どっちも処置の仕様がない程悪くなっちまった!」って状態だろう。
よって、何とかして、「もう片方」にダメージが来る前に、現状のダメージを軽減、及び消滅させる事が急務となる。

フィジカルなダメージは、適切な処置を受けて、静養する事でしか治らない。
足を折っても、「こんなもん、歩いてる内に治る!」とか言い張って、ウロウロしていても悪化するだけである。
よって、出来る限り早い段階で医者に行き、適切な処置を受ける事が肝要となる。

一方、メンタルなダメージの中々適切な処置が分からないのである。医者に行く、というのも処置の方法として悪くはないが、それで解決出来る程、ヤワな問題でもない。
このメンタルダメージに於ける最大の難関は、「それを認識しにくい」という事に起因する。

足が折れたら、痛いし、場合によっては骨が見えちゃったりして、結構ヤバい、という事がすぐに分かる。
が、メンタルダメージは「ジワジワ」っと浸透してくるような気がする。そして気づいたら、取り返しの付かない地点まで到達している……なんて事があるような……。

最初はちょっとした体調不良だったり、微かな頭痛や胸のむかつきだったりするんだろう。
それが、徴候なのだが、それは「日常に於いて屡々あり得る事」なので、ついつい見逃してしまう。そんな風に何となく、対症療法的に優しさで半分が出来ている薬に頼ったりしていると、ある日、「ズシン」とダメージのその身にのし掛かってくる。
その時になって初めて「ダメージが認識出来る」、というのは極めて厄介だろう。


……と、そろそろ堅めの文章を書くのが辛くなってきたから、いつもの調子に戻しますw
いや、なんかねぇ、頭痛が酷いんだよねぇ……。ここ数週間くらい。頭の中に芯が入っているような感覚もあるし、胸もムカムカする。

けれども、それを「認識し」「客観視」出来ている、という点を以て、私のダメージは重篤ではない、という事も又云えるような気もする。

ただねぇ……どうにもこうにも具合が悪いのよw
私の具合の悪さの最大の発現は、「夢見の悪さ」だろうな。一晩につき、4~5回くらい夢を見る。
「夢を見る」なんて表現を使わずとも「夢む」という一語で事足りるんだが、そこに「夢む」なんて漢文訓読的な表現を使うのも又、アレなので、「夢を見る」としておく。これは脱線ですな。

こないだなんて、何故か中国人になった夢まで見てしまったよ。なんかね、名前が夏(か)さんとかなの。
で、ベトナムだかなんだかに、何かを届けにいく、なんて夢を見ましたw

そう、私の夢の最大の欠点は、「夢の内容がかなり鮮明で、且つ記憶可能である」という点にあったりする。
大体、夢って、布団から起き上がった直後はぼんやりと覚えていたりするけれども、すぐにそれは記憶の彼方へ消え去ってしまうわけです。
けど、私の場合、すっげぇ夢を記憶しちゃうんですよね。下手するとシリーズ物の夢とか見ますしw

で、「ああ、これはこの前の夢の続きだな……」と夢の中で自分が認識する、なんて訳の分からない一幕もあったりするw 
けれども、かといって、夢の中で好きに行動出来るか? って云われたら出来ないんですな。斜め上から自分を俯瞰しているような、そういう夢の見方なので(ご丁寧にもフルカラーだ)、夢を見ている主体としての私は、夢の世界を生きている私、に干渉が出来ないのです。

これ、相当ストレスですよw
というか、眠っている時だに、安らげないわけで、疲れが蓄積されていきます。し、しんどい……。

で、頭痛が延々と続き……と結構厭な状態に入ってます。
いやぁ、困ったなぁ……。こーゆー時はどーしたらいいのかなぁ?


と、なんだか訳の分からん、愚痴っぽい日記になってしまいました……。
少し、アナログ日記を書いたりして気分、落ち着けてきます。
[PR]

by s-kuzumi | 2011-04-23 16:38 | 日々之雑記 | Comments(3)
Commented by ぼぼろんた at 2011-04-25 20:21 x
すごいずるい言葉の概念ですが。
打開できるのは希望ですよ。物質的に。
いや、それ以前に、はよ病院行けよ!って所ですけど。
ん、病院じゃダメ?
自分でどうにかできないなら他人に何とかしてもらえと思います。
それに、そのままで何とかならない問題ですよね。
Commented by ぼぼろんた at 2011-04-25 20:30 x
病院は行かないという所なら。
俺もよく分からないんですけど。
精神的な疲れなんですから、精神的肉体的に安定させないといけないんでしょうね・・・・・。
具体的なアドバイスは無知で言えませんけど。
精神的な問題は精神的なもので解決するしかないような。
Commented by s-kuzumi at 2011-04-26 22:32
>>ぼぼろんたさん

こんばんは。
んー、まぁ、病院行ってもいいんですけれどもね、実際w 睡眠薬もらいに定期的に行ってますしw

まぁ、もうちょいで連休ですから(間に何日か平日があるけど)、そこで一息ついて……って感じでしょうかね。


いや、なんかコメント二つもありがとうございました!


<< なんてことない日々之雑記vol...      なんてことない日々之雑記vol... >>