2011年 06月 09日

なんてことない日々之雑記vol.338

道玄斎です、こんばんは。
何だか、最近、頭痛が酷くて、季節柄なのでしょうか? 何だか体調も悪い。挙げ句、健康診断の結果が返ってきて「両側肺尖硬化巣」なんてX線の所見が書かれていました。多分……以前肺炎で入院した名残だと思うのだけれども、やっぱり、も一回調べて貰った方がいいのかしら……。



■地図について考える

たまに、訳の分からない事について、この日々之雑記に於いて考察する事があって、思い出せる限りだと、「丑の刻参り」について、とか「缶蹴りのルーツ」とか、割と身近な(?)問題について、己の思考のみを以て、考えてみる、という事をやっています。

で、最近、頭痛が酷くて夜眠れないんですよ。
凡そ、鳥の鳴き声が聞こえてきて、うっすらと夜が明ける頃、少しだけ華胥の国に行ける、という有様なので、衰弱している事は衰弱しているのですが、そういう痛みを紛らわせる為に、あれこれどうでもいい事を考えます。

というわけで、今回は「地図」について。
眠られぬ夜、ふと目に止まった、過去に読んだことのある本。どうしようもないからパラパラとめくっていたら、ふと疑問が湧きました。
それは「1500年代のヨーロッパ情勢」とか、さらりと書いてあるのだけれども、世界史の教科書なんかを思い出してみれば分かる通り、各国の版図がかなり明確に色分けされて示されている、という点です。

確かに、明確に国と国との国境が分かる場合、もあります。
それは、大きな山を隔てている、或いは幅の広い大河で区切られている、更には海を隔てている、なんて地理的な条件によって、国が分けられている場合です。

これは比較的納得しやすい。
けれども、例えば、1500年に、現在の様に明確に「国境」が意識されていたのかどうか、と考えると、教科書的なハッキリとした国と国との線を引く事は難しいのではないか? と考えたわけです。

となると、どうしたらいいか……。
んー、多分、明確な国境線は引けないものの、大凡「どちらの国とも云えそう」な村とかがあるんでしょうな。
だから、私の認識では、「線」としては国境は見定め難くとも、色分けされたそれぞれの国の色が混ざりにじみあってる地帯……ってのがぼんやりとあるような、そんな気がするのです。

で、戦争なんかが始まると、その「にじみ地帯」に存在する村は、情勢の有利さを判断して、どっちかに付く、なんて事もありそうな……。
そういえば、国と国に挟まれた国(ややこしい……)なんかも、同じような立場だったらしいですね。でも、どっちに転んでもいいように、どちらの国にも良い顔をしておいて、どさくさに紛れて独立しちゃう、なんて事もあったハズ。ルクセンブルクなんかはそんな国の代表だったような……。

そうすっと、多分……教科書を作るような偉い学者さん達は、そのにじみ地域の村々を記録などで以て調査し、ある段階で、どちらの国に属していたか、をチェックするような気がするんだよなぁ。
んでもって、その村々の間に線を引いていくわけです。でも、当然自然の壁っていうのはあるから、大きな山が途中であったら、そこは迂回して、とやっていくと、教科書的な、国境の区分けが出来ていく……ような気がする……。

どうなんだろうなぁ……。
私のこの推測が正しいのかどうか、それは分かりませんけれども、こういう事をつらつらと考えていくのも、又結構楽しいものです。



■杜撰な仕事に対する憤り

いちおー、何とか生きている私ですけれども、時に、どこぞにお呼ばれして一席ぶってくる、なんて事があります。まぁ、大体、内々に打診があって「厭だなぁ……」とか「めんどくさい……」とか思いながらも、色々人間関係というか、付き合いの関係でお断り出来ず、ずるずると予定が入っていく……という事なんですが。

で、まだちょい先なんですが、内々に決定している事項があるんですが、全然当事者である所の私にインフォメーションが入って来ないんですよね。

先日、知りあいから「あんた、出るの?」って云われて、「え……? 何で知ってるの?」って答えたら、「いや、だって、予定メールで流れてたよ?」って云われて愕然としましたw

当の当事者の私に何故メールが来ないのか、とw
いやいや、早まってはいけない……。「迷惑メール」フォルダに振り分けられてしまっただけかもしれない……と気を取り直して、再度チェックするも、案の定「私には」メールが送信されていない模様ですw

んー、事務局のお仕事が杜撰なんでしょうねぇ……。
もうちょっと、ちゃんと連絡事項や予定、回してくれると有り難いんだけれども……。
まぁ、こういう体質なので、私、その会は厭なんですよねぇ……。だから、付き合いの関係上、たまには顔を出さないといけないとはいえ、出来れば、あまり関わり合いになりたくないんです。

しょうがないから、あとでこちらからメールを送って確認してみようかな、と考えています。
ってか、それしかないもんね。電話してもいいんだけれども、それも又ちょっと大仰な気がするし……。

ああ、全くもって憂鬱な事が多いですな!


今日くらいは頭痛に苛まれず、ちゃんと眠れたらいいんだけれども……。
というわけで、今日はこの辺りで。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2011-06-09 17:52 | 日々之雑記


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>