2011年 06月 23日

なんてことない日々之雑記vol.338

道玄斎です……こんばんは……。



■頭痛に耐えられない

あんまり、ネガティブな事を日記で書くというのは好きではなくて。
というのも、何となく見ている人がイライラしませんか? 「私なんて消えてなくなってしまえばいいんだわっ!」とか、書いたその舌の根の乾かぬ内に「なんとかやっていけそうな……そんな光が見えるの!」とか書かれたらw

人間の気持ちはアップダウンあって当然だし、日々……そして数時間単位で(振幅の幅の差はあれど)浮き沈みを繰り返すわけで、一々それを日記で書いていたら……見る方も、逆に書いている方(=自分)も気が滅入ってきそうなので、なるべく自重しています。


ですが、今回は、ちょっと書かせて欲しいw
と、まさに「舌の根の乾かぬ内」ってヤツですがw

ここ数ヶ月、頭痛が止まらなくてねぇ……。
まだ、耐えられる範囲にあったのだけれども、四日くらい前から、その頭痛が壮絶さを増してきて、あまりの苦痛によって首まで吊る、という行為に出てしまいましたw

勿論、こんな文章を綴っている事から分かるように、その試みは失敗したわけですが。
やっぱり、アレだな……吊るんだったら、地面からなるべく離れた所に輪っかを作った方が効率がいいな……と思うわけです。

でもって、丸々三日間くらい(頭痛の痛みとかで)眠られぬ夜が続き、食欲もゼロに近くなり、今日を含めると四日間くらい殆ど……モノを食べていない状態が続いています。
一度……夕飯を友人と一緒に食べて、その時軽く饂飩をすすったのが唯一なまともな食事ですね……。まぁ、少なくとも、一食は食べました。

けど、その後、やはり食欲が出ず、日に日に衰弱していっているような気がします……。
目の下とか、なんかクマ? みたいのが凄いし、視力も著しく悪くなっているので、目を細めている為か、人相も悪いw

これを書きながらも、すっげぇ目を細めるっていうか、画面を睨みつけるようにしていないと、自分の打った文字が良く見えない……。
まぁ、そこは、自分のタイピングを信用して……何とか頑張ってます……。

そして、そんな状態の時に、何よりも煩わしいのは、知りあいからのメールだったり連絡だったりして。
それも、極々普通のやり取りだったらいいんだ。一緒に饂飩食べにいった友人みたいにね。
けれども、松岡修造宜しく、「頑張れ頑張れ」連呼されると、正直、気持ちは滅入る一方です。

そして、今も決して止まることなく鳴り響く頭痛……。
具体的に説明出来ないのが本当にもどかしいのだが、除夜の鐘をイメージして貰いたい。一発突く毎に、ぐわぁぁぁぁあんと残響がありますよね。
あの残響が、脳みその中でずぅっと続いている状態……。しかも連発しているから、残響同士がぶつかり合って、新たな残響まで生み出しているような……そういう感じ。

痛すぎる……。
こ、これは……正直どうなんだろう……。季節がらにやみだり心地の悪しくはべれば……みたいな感じじゃなくて、もちっと重篤な気がする。

かといって、医者にいってもさしたる事もなく、「どんまい!」みたいな感じで済まされてしまっているので、どうしたものかと。


ちと、ゲームプレイしている場合じゃないので、養生しつつ、何とかやり過ごします。



それでは、また
[PR]

by s-kuzumi | 2011-06-23 00:37 | 日々之雑記 | Comments(2)
Commented by 名無し at 2011-06-23 12:00 x
・ttp://weblog.dimadima.info/etc/eaadf.html
Commented by 頭文字D at 2011-06-24 19:59 x
どうも。ご心配でちょっと書きませていただきます。

何かお薬を飲まれていますか?
自分の身の回りの人の話ですが、
それを飲むを止めると頭痛もパタリと止んだそうです。

参考になれば。


<< なんてことある日々之雑記vol.14      フリーサウンドノベルレビュー ... >>