2011年 07月 12日

なんてことある日々之雑記vol.15

道玄斎です、こんばんは。
今回は久々に良い方、の「なんてことある」日々之雑記、です。



■祝・退院

というわけで、退院致しました。
結構、まだ手足が震えるとか、後遺症……が残ってないわけではないのですが、ひとまず無事です。久々に握った刀が重くてちょっとガックリしましたけど。。

なんか、こっそりスマートフォンに変更していたので、何とかブログでどうでもいい日々之雑記を定期的(?)に綴っていたわけですけれども、やっぱり、こういう作業はパソコンの方がやりやすいね……。

まだ退院したばかりで調子は出ないのですが、病院では死ぬほど規則正しい生活を余儀なくされていたので、暫く、この生活リズムで慣らし運転をしつつ、平常通りにシフトしていけたら、と。

とか何とか云って、実は、もうノベルゲームプレイしています。
まだ途中なんですが、これは当たり、かな? ここ最近、ちょっと不満に思っていたノベルゲーム絡みのトピックに真っ正面から取り組んでいるような感触があって、もう大分後半な気はするんだけれども、いい感じです。
多分、取り上げさせて頂く事になるのではないかと。

そう云えば、実際の所、スマートフォンでノベルゲームをする、というのは非常に困難だという事が良く分かりましたw
先ず、所謂ランタイムっぽいものをインストールする必要があったり、ルート毎に課金されていったり……と散々な状況です。中には、某コンテストで名前を見かけた事のある作品もあったのですが……あれは……Ren'Pyか何かに移植したって事かなぁ?

基本、スマートフォンの類は、触ってみると分かるんですが、Linuxです。
なんだけれども、所謂ターミナルというか、コマンドプロンプトが付属していない為、なんか妙に使いにくいんですよね。あれが弄れると、もっと素早く、行きたいディレクトリにアクセス出来るんだけれどもなぁ。

まぁ、GUIなので、ファイラを利用してお目当てのディレクトリにアクセスする事に。
で、悲しい哉、そうしたファイラすら「アプリ」になっているんですねぇ。でもって、「どう考えても使わないだろ、この機能……」っていったものばかりが、プリインストールされています。

悲しい事ばかりでアレなんですけれども、自分の端末にもかかわらずrootになれないので、不要なプリインストールアプリを削除出来ないのです!

私のLinux/UNIXの知識は相当アレなんですけれども、rootになると、確かに危険はあります。
「消しちゃマズイものを消しちゃえる」のがrootなので……。
出来れば、あまり眼にしたくないコマンド(ex:fdisk)とかもありますしねぇ……。

そんなこんなで、「携帯、ダメにしちまった! 何とかしてくれよ!」ってのを防ぐ為にrootが取れない(裏技使えば出来るらしい、けど保証対象外になるっぽい)仕様のようです。


うん、やっぱり、パソコンの画面でノビノビとノベルゲームをプレイするのが一番楽しいですw
まずは、復帰……という事で、先程チラリと話題に出した作品をプレイして、のんびりとこのブログも続けていけたら、と思っています。

いつもいつも思うのですが、ノベルゲームからちょっと離れると、やっぱりまたノベルゲームに戻りたくなる、というか、独特な飢餓感があって、そういう状態の時にプレイするといい感じですよね。
また、白紙な気持ちでノベルゲームに向き合える、というか。

毎日毎日、ノベルゲーム一色になっちゃうと、それはそれで、何だか自分がプレイしている対象が見えなくなってしまう事もあるわけで……とちょぴっと言い訳しておきますw



■そして、皆様に最大の感謝を

えっと、入院後、ブログを更新して沢山の方々からメッセージ、頂きました。
本当に有り難かったです。

ただ、スマートフォンって意外と細かい所が押しにくかったりして(拡大しても、ね)、頂いたコメント一つ一つに返信させて頂く事が出来ず仕舞いになってしまった事、お詫び申し上げます。

入院する事になって、一番吃驚したのは、何を隠そう当の本人の私ですけれども、温かいメッセージ(幸い、群発性のアレじゃなかったよ!)を頂き、何だか心強かったです。

個別のお返事に変えて、この場にてお礼を。


「本当に有り難うございました。もう、多分、大丈夫!」




それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2011-07-12 20:38 | 日々之雑記 | Comments(0)


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      なんてことない日々の雑記vol... >>