2011年 08月 10日

なんてことない日々之雑記vol.345

道玄斎です、こんにちは。
今週はゆったりモードです。身の回りの人、友達なんかもみんなそんな感じ。
来週からが……地獄だ……。



■こっそりのんびり

こっそり、のんびり音楽を制作していたりします。
例によって例の如く……でもないのかしら? 和風じゃないもんね。けど、系統としては似てるハズ。で、色んな事情があってNMに方にはまだアップしない方向で考えています。

もちっと手直ししたい部分もあるし、ちょっと今回は書き下ろし、なので!
さらっと、どこかに使われたりしていても、一見(一聴?)すると、私が作ったって分からないかも。そのくらいいつものアレな感じが抜けてる……ハズ。使ってるシンセは毎度お馴染みのSAKURAなんですけれどもねw

音楽を作るって楽しい反面、結構精神修行みたいなそういう側面もあって、サラッと一曲出来ちゃうような天才や、それに近い音楽的な才能を持っている人ならばいいんですが、私のような市井のノベルゲーム愛好家、くらいがBGMを作ろうとすると大変な事になります。

ざざざっと曲の輪郭を作ってから、音を足したり引いたり、あれこれあれこれやって、微調整を加えて、「これでOKかな?」とか思っても、次の日になって聞き直してみると、なんだか気にくわなかったり、ある一音が妙に浮いてる気がしてきたり。

この辺りの、修正して聞き直す、また修正して聞き直す……という無限にも近いループをやっていると精神的に疲れてきますw

自分で作って自分で作業しているわけなんですが、「これで完成!」って胸を張って云える瞬間が中々来ない、という点と無縁ではないですよね、この問題は。
自分「だけが」妙に気になる所があったりして、ね。いや、何よりその曲を世界で一番知っているのは自分自身ですから、他の人が気がつかないような微細な点が気になって仕方ないんですよw


とはいえ、ウソでもそれなりに曲を書いた(使い勝手がえらく限定されるけどね!)経験を踏まえて、「ノベルゲーム/サウンドノベルの為のBGM制作」と焦点を絞ってみると、少し……コツみたいのは見えてくる気はしますね。


●音を重ねすぎない

とかね。
ついつい、重厚でガッチガチに音が詰まった曲にしちゃいそうだけれども、それをやるとノベルゲームで使うと多分、浮きますw 勿論、場面にも拠りますが。
少し薄め、くらいの音の方がノベルゲームで使用するには向いてる気がしますよ。


●ループを恐れない

これは非常に言い訳がましいけど、音がループする事を過剰に恐れる必要なないのではないか、と。あとは、同音反復を恐れない、なんてのも上げても良さそうです。つい「それはちょっとダセぇかな?」と思って避けてしまうんですが、ループ、或いは同音反復もちゃんと考えて使ってやれば全然、美味しく頂けます。
私はループに関しては、もう考えない事にしましたw


コツって程じゃないですけど、実は2分の曲を作るって結構大変な気がします。
1分ちょい~二分ちょいくらいが、ノベルゲームでも使いやすい……かな? という気もしますね。一曲7分とかあって、サビが4分目にだとしたら、クリックの速度によっては、サビがこないまま場面が変わってしまったりして……w

使用される場面を考え、絞って、そのテーマで短くシャッキリと一曲を仕上げる、というのが一番いいのかもしれませんね。


ゆったりのんびり、とか書きつつも、実はやらんといかん事がつまっているので、今日はこの辺りで。
あと、こっそりノベルゲームもプレイしています。読了……出来るかな?



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2011-08-10 15:48 | 日々之雑記


<< なんてことない日々之雑記vol...      なんてことない日々之雑記vol... >>