「ほっ」と。キャンペーン
2011年 08月 24日

フリーサウンドノベルレビュー 『暑いから』

b0110969_19475945.jpg

今日の副題 「暑いから、甘くない」

※吟醸
ジャンル:ホラー短編集(?)
プレイ時間:コンプリートで1時間半ほど。
その他:選択肢アリ。10個のエンドに分岐。
システム:NScripter

制作年:2011/8/5
容量(圧縮時):13.5MB




道玄斎です、こんばんは。
昨日……夏なのにホラーをやっていない、と書いたので今日はホラー作品を持ってきました。
というわけで、今回は「たぶんおそらくきっと」さんの『暑いから』です。
良かった点

・一話一話のテンポが上々。全体で見るとそれなりの尺はあるが、それが負担にならない作り。

・色んなタイプの怖い話、が散りばめられており、ヴァリエーションが豊か。


気になった点

・グロテスク描写などもあり、苦手な人は要注意。

ストーリーはふりーむから引用しておきましょう。
あー・・・暑いねぇ。物凄く暑い。
・・・。そうだ、怖い話をしようか。
昔から怖い話をしたら涼しくなるって言うじゃん。しようしよう。
ああ、別にアンタが話するわけじゃないから安心してよ。
全部私が話すから。

少女が話す10の怖い話。

貴方は首を横に振りますか?それとも縦に振りますか?

注!
・このゲームは15推奨です。グロ・血描写耐性のある方のみプレイしてください。
・このゲームは残酷な描写、また血描写がありますので苦手な方はご注意ください。
・ゲーム内の描写には犯罪となるものがあります。決してなさらないでください。

クリア時間は二時間以上です。

こんな感じです。



久々にホラーをやった! って充実感がありますね。
お話が選択肢分岐で5個あり、その中で更に選択肢があって、最終的に10個のエンドがあるって感じです。
あるテーマに沿って5つお話があり、そのテーマの中で分岐があるって云うと伝わりやすいかな?

それがねぇ、どの話も面白いんだよね。
猟奇系っていうかグロテスク系のホラーもあれば、単純に霊的なホラーがあったり、或いは「フリーソフト○○」シリーズを彷彿とさせるような、超展開がありながらも、それが恐さに結びついていたり……。
凄くヴァリエーションに富んでます。

個人的に面白かったのは「穴埋め」の「異世界の勇者」と、「カニバリズム」の「無機物食欲」、「四肢切断」の「若返り輪廻」なんかですねぇ。

「異世界の勇者」が中二病全開で思わず笑っちゃうんですが、ラスト近くで「フリーソフト○○」シリーズもびっくりな超展開がw けど、ちゃんと恐い感じになっていて、良かったですねぇ。
どちらかと云えば、『世にも奇妙な物語』的な感じかもしれませんね。

「無機物食欲」は、着眼点が面白かったですね。
こういうホラーがあるとはねぇ……。厳密に云えば「カニバリズム」という感じではないんですが、とっても面白いお話でしたよ。
話そのものも恐いし、その後の「可能性」を考えると、更にもう一度ゾッと出来るような、そういうタイプ。

「若返り輪廻」も、クラスメイトを探偵するのが趣味の女の子のお話なんですが、これも一ひねりあって面白かったです。
てっきり、ああいうホラーかと思いきや、ちょっと意表を突くような感じ、かな。


こんな感じで、どの作品も非常に面白い。
テーマがあって、二つ物語があって……という基本路線がありながら、完全に別の話になっている、というのはお見事、としか云いようがありませんね。
グロテスクな描写も多いんだけれども、ね。
非常に良く纏まってますし、一本一本の尺の長さ、選択肢の分岐による物語の可能性を見せてくれた点、ちょい甘めですけれども、今回は吟醸です。

敢えて……本作品を貫く一つのテーマを出せ、って云われたら、私だったら「甘くない」というのを選ぶかなぁ……。「世の中そんなに甘くない」の「甘くない」ですね。
決して、「辛口」とか「痛いのばっかり」とか、そういう事じゃなくてねw

そんなに上手い話はないよね。
こんなに簡単に済むわけないよね。
そんな、「甘くない」が一杯詰まった、良質短編ホラー集です。
あっ、そういえば、全部で10個のお話を見た後で……。あとは察して下さいw

夏、まだホラーゲームをプレイしていない方がいらしたら是非どうぞ。
一話一話は短めで選択肢もさほど難しくないのでお勧めですよ。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2011-08-24 19:48 | サウンドノベル | Comments(0)


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>