久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 29日

フリーサウンドノベル関係の雑記 箸休めvol.48.5

道玄斎です、こんばんは。

先日の「箸休め」で、色々とコメントを下さった方もいて、私自身もあれこれ試してみたり、協力して貰ったり、検証に付き合ってくれた人もいるので、続報という形で、記事にさせて頂きます。
Nスク使いさん(ゲーム制作者さんですよね?)へのレスも兼ねている、と考えて頂ければ幸いです。



■mp3 VS ogg

前回、「NScripterでmp3ファイルがループしない!」と結構切実な記事を書いたわけですが、Nスク使いさんがご指摘下さったように、問題はNScripterだけに留まらず、吉里吉里/KAGや他のエンジンにまで及びます。

よくよく考えてみれば、自分も過去に「もうoggが主流」とか書いてたんですよね……。
そもそも、私は「ノベルゲームogg推進委員会」の副会長だ!(会長はProject MuCのとくむさん)
勿論、この会は、別に具体的な活動実態があるわけでもなく、例によって例の如く私が思いつきで作った会ですw

さて、これもご指摘下さった事なのですが、mp3がノベルゲームなどで廃れてきた理由の一つにライセンスの問題があります。

一々個人制作のノベルゲームに対して、ライセンスの保持者が訴訟を吹っ掛ける、という事は先ず常識的に考えてあり得ない事ですが、「可能性」としては残っているんですよね。
ただ、そのツールを使って、大規模なゲームを作り販売し、それが大ヒット作になった……なんて事があれば、またちょっと状況が変わってくると思いませんか?
常に「訴訟」と隣り合わせにある形式を使いたくない……というのは、極々自然な流れですよね。ただ、mp3が現在に於いても音楽の圧縮という場で、圧倒的なシェア(という云い方でいいのかな?)を保っているのは事実なんです。

例えば、無圧縮の.wavファイルがあって、その容量が10MBだとすれば、mp3にエンコードした際、容量は約1/10になります。つまり1MBになるわけですね。実際の曲の長さで云えば、このくらいだと凡そ1分程度の曲になります。私の環境だと160kbpsで書き出した時が大体そんな感じ。
別に私の環境で、と但し書きを付けなくても、みんなそんなもんです。なので、曲の容量を見れば曲の尺も分かるわけです。

そこで考えて欲しいのですが、ファイルサイズが1/10になるって凄いと思いません? 
この辺りの凄さが、mp3を現在の地位まで押し上げたと考える事は出来そうです。
その一方で、ライセンス的な恐さ、があるのは前述の通り。そんな声に応えて、oggなる形式が生み出される事になりました。
これは、例のGNU GPLのライセンスの下で作られている規格で、ソースコードすら改変してもOK、というオープンな仕様です(但し、ソースコードへのアクセスが確保されている事、が条件だったかな?)。

実際に、或る曲をmp3とoggでエンコードしてみると、ちょっぴり容量的な意味ではoggの方が大きいんです。……と云っても20kbとかそのくらいの差ですけれどもね。
これは検証出来ないのですが、同じビットレートでエンコードした際、mp3よりもoggの方が音質が良い、という話もチラホラ聞きます。

となれば、oggを採らない選択肢は無い……ハズなんですが、音素材の作り手からすれば、結構重大な問題が潜んでいるのも又事実。

というのは、ネイティブでoggの書き出しに対応しているDAWってどうも少ないみたいなんですよ。
少なくとも確認している限り、DAWとして一大勢力を誇っているLogicはoggの書き出しが不可なようです(ユーザーのNaGISAさんに聞きました)。
先ほど、ちらりとお名前を出させて頂いたとくむさんも、別途にツールを使いoggに変更していたような気がします。

幸い、FL STUDIOではフツーにoggで書きだせるので、私としては手間が掛からないでoggのファイルを制作する事が可能ですが、DAWにoggへの書き出し機能が付いていない場合、


.wavファイルを書きだす
      ↓
それを他のツールを使い.oggにエンコードする


という手間が掛かるんですよね。
手順としては二つ、ですが、これがまた結構面倒なんだ。なので、「mp3でいいだろ……」とmp3だけで素材を上げる人も多いのではないかと。もしかすると、音楽の作り手にoggというフォーマットがまだ浸透していない、のかもしれませんね。

現状、oggの書き出しにDAWが対応していない場合は、wavファイルをfre:ac辺りを使ってエンコードしてやる、という事になります。
となると、先ほどの手間に「ツールをダウンロードして設定する」という、更に一手間掛かるわけで(一度っきりの手間だけどね!)、実にめんどくさいですよねぇ……。


だから、本音を云えば、私の環境だったら「もうoggオンリーでいいのかな?」という気がしないでも無いのですが、例えば、Novelers' Materialに於いて、同日に同じ曲のmp3版とogg版をアップロードしたとすると、明らかにmp3版の方がダウンロード数が多いんですよ。
ノベルゲームの制作現場に於いて、mp3は過去のモノになっている、との事でしたが、こうした事象を見てみると、まだmp3で! と考えている人がそれなりの数、いるんじゃないかと思われるのでした。

今、慌ててノベルゲームの音楽素材の二大巨頭、「煉獄庭園」さんと「TAM Music Factory」さんを見てきたのですが、TAMさんはogg素材も配布しているのですが、煉獄さんはmp3とmidiだけのような……。

mp3 VS oggの問題は、やっぱり「ゲーム制作者」だけじゃなくて、音素材の制作者も巻き込む重大な問題なのでした。
んー、難しいね。



■あれからちょっと検証したよ

まぁ、自分の環境でbgm命令でmp3が鳴らなかったもんですから、色々試してみました。


・BGMというディレクトリを作って、パスを通してみた


結果ダメでした。
bgmonce命令と同じ挙動しかしません。


・wavで書き出したものを別のDAWに読み込ませ、そのDAWのレンダリングエンジンでmp3にしてみた。


結果やっぱり、これもダメでした。
あいはらさんのコメントに触発されて、「もしかしたらイケるかな?」と淡い期待があっただけに実に残念……。


・別の人に当該ファイルを渡して、NScripterで鳴らして貰った。


結果は半々。何故か、普通にループしてくれる場合もあれば、「やっぱりこっちもループしない」という人もいて、正直何とも云えない状況ですね……。テストに付き合ってくれた方々には最大の感謝を。


結果を見てみると、「その人の環境に拠る!」という事になりそうです。
まぁ、oggなら問題なくループするんだから、oggを使おう! を合い言葉にして、草の根的にogg普及をするのが「ノベルゲームogg推進委員会」としての活動のあり方かなぁ……。
例えば、こんな記事でも、見てくれる人もいるかもしれないし!


そう云えば、持っているNScripterと吉里吉里/KAGのマニュアル(分厚くて結構高い)も、五年前の、とかだったりしますから、折を見て最新版のマニュアル(あるのかな?)にアップデートしてもいいかな? なんて思いました。



というわけで、今日はこのへんで。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2011-09-29 19:48 | サウンドノベル


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベル関係の雑記... >>