2011年 11月 21日

なんてことない日々之雑記vol.355

道玄斎です、こんばんは。

水面下で動いていた(というか燻っていた)プロジェクトが遂に始動したり、或いは日常生活の忙しさの中で死にそうになっていたり、ここんとこ、良い意味でも悪い意味でもバタバタしていて、ちょっと腰を据えてノベルゲームをプレイ出来るような感じじゃないですねぇ……。

まぁ、ちょっと疲れてるんだよね。
ほら、何か、上の文章も「いつもの感じ」と違ってません? 少なくとも書いた本人は違和感を感じているわけですがw

で、こういう時は日々之雑記でお茶を濁すのが通例。
でも……なんかちょっぴり憂鬱な気分を解消したい……とか思っていたら、エキサイトブログに新機能が追加されて(正直、旧ヴァージョンの方が100倍良かった!)、「似たブログ」とかにワンクリックで飛べるようになってるじゃないですか。

ここに似たブログってーと、やっぱノベルゲーム/サウンドノベル関係のブログなのかなぁ? と思ってページを開いてみたら、全然違う、写真系のブログでした。
ちなみに、こちらのブログです。

チラチラみていたんですが、写真、滅茶苦茶上手いですね!
すんごい綺麗だし、アングルとかも凄い。写真にも「上手い」「下手」がやっぱりあるんだなぁ、としみじみ思いました。ちなみに、私が写真を撮ると、凝った構図とかにしようとして失敗する……そんな感じですw

自分の知らない所の、昔の情緒溢れる街並みを見るのも一興なのですが、ペラペラ見ていたら、自分のよく知っている土地の写真が出てきました。
が、最初パッと見たとき、場所が分からなかったんですよ。あまりに写真が上手すぎて!

これは凄い事ですよ。
良くその土地を知っているハズの私でさえ、思わずハッとしてしまうような、そんな写真をお撮りになっている。しかも東京限定で、これだけレトロな街並み、小路を切り取るセンスには脱帽しました。

ちなみに、どこのどこ、とは明言しませんけれども、私が個人的に「めぐちゃん小路」と呼んでいる場所の写真に驚かされましたw
多分……百回、二百回は、そこの道を通っているハズなんですが、パッとみて全然分かりませんでした。よーく目を凝らして……やっと「あっ! めぐちゃん小路じゃん!」とw

うーん、なんか、全体的にノベルゲームにすっげぇ使えそうな写真なんだよなぁ……。
こんな素敵な背景写真がついていれば、立ち絵が無くっても全然気にならないかも……。こういうレトロな背景素材……今必要なんですよw

東京でありながら、ケバケバしくなく、ちょっと昔の雰囲気をひっそりと残している、そんな場所の背景素材ですね。都電荒川線沿いの、のどやかで昔情緒ある雰囲気とかも大好きなので、三ノ輪の辺りとかも見てみたいなぁ……。

是非……Novelers' Materialにご登録を……とか云ってみるw
まぁ、云うだけならタダだしw


なんか素敵な写真を見て、少しやる気が出てきた、かな?
いつか……私もこんな写真が撮れたら……いいな。


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2011-11-21 01:34 | 日々之雑記


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>