久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 08日

なんてことない日々之雑記vol.358

道玄斎です、こんばんは。
昨日に引き続き、今日も日々之雑記です。



■懐かしくなって

昨日、あれやこれや青春時代の事を書いていたからか、妙にセンチメンタルな気分になったのですが、その時、ふと思い出した音楽があります。



今見てみると、72年の曲なんですね。
これを知っていたらかなりの音楽マニアですよ、多分……。
歌ってる人はMAOという人。曲名は「僕を呼んでおくれ」。ソフトロックってジャンルに入るんだそうな。

この曲は、半ば伝説と化していて、音源を持っている人は殆どいなかったはずです(最近では、昔懐かしのコンピレーションに収録されてるみたいですけれどもね)。

でも、私は音源を持っていました。いや、多分持ってます。書庫の引き出しの中に入ってるハズ……。
というのも、このMAOの「僕を呼んでおくれ」という曲は、昨日さんざっぱら書いた早稲田大学の、軽音楽部系のサークルで音源が脈々と伝えられていたからです。伝説の名盤、としてね。

何度も何度もコピーされたので(昔はデジタルコピーとか無かったからね)、音質的にはかなり劣化しているんですよね。
それでも、つい数年前まで、検索を掛けても殆ど情報が出てこなかった人物と曲で、かなりレアだったんです。

んが、今となってはこうして簡単にYoutubeで見られてしまう。
便利になった! と喜ぶ反面、あまりにも簡単にモノが手に入るようになってしまって、一つ一つのものの価値が低下しているなぁ……なんて年寄りっぽい事も考えるのでした。

まぁ、ともあれお聞き下さいよ。
ちょっとノスタルジックで、かといって古びた感じもなく、寧ろ今聴くとその真価が分かる。そんな音になってると思いますよ。


いっつも、気味の悪い和風ホラーの話……じゃ、つまらないですからねw
ポピュラーミュージック(?)の話も時にはいいでしょう。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2011-12-08 00:55 | 日々之雑記


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      なんてことない日々之雑記vol... >>