2012年 01月 09日

なんてことない日々之雑記vol.359

道玄斎です、こんばんは。
年末くらいまで、結構色々なゲームがリリースされて楽しめたのですが、最近、ちょっとめぼしいものがないので、例によって、日々之雑記でお茶を濁します。



■長編ゲームは大変だ

というわけで、こっそり、某ゲームの制作のお手伝いをしています。
割とシリアス路線で、合計で200KB程度のテキスト量を想定しているので、プレイ時間としては凡そ2時間になります。

ゲームを分けるとき、その尺によって、短編、長編、或いは掌編とか色んな分け方がありますよね。
私の感覚……だと、30分未満が短編。小一時間~一時間半くらいのものが「普通の長さ」。それ以上は「長編」という感じなのですが、皆様の感覚ではどうでしょうかね。

色々聞いてみると、3時間以上が長編、という人もいるし、一時間くらいまでなら短編、という人もいるみたいです。ここらへんの感覚の違い、面白いですね。


で、今2時間程度の尺のゲーム制作のお手伝いをしているわけですが、「やっぱり2時間は長編だよなぁ……」という気がしていますw

うんと大雑把に、2時間を四つのブロックに切って、50KB×4という感じで作る、というやり方ですが、50KBって結構多い。
クリック待ちや、改ページのスクリプトを入れるだけで、それなりの時間が掛かります。更に細かなスクリプトも最終的には入れるわけで、めんどくせーなぁ、と思う事頻り。

それを考えたら、1時間のものでも作品を作るのって大変で。しかも、それがかなり凝った作品であれば、どれだけの労力が掛かっているのか……。

お手伝いでも結構疲れるんですが、世の中には凄い人もいて、、テキスト、スクリプト、イラスト、音楽まで全部自分で作っちゃう天才的な人もいたりします。けど、そういうのは例外中の例外でしょうね。
大体、天才的な人は、「自分が出来るんだから、他の人も出来る」という思考に陥る傾向がありますw

私みたいな凡才の持ち主は、ちょこちょこお手伝いしていく、くらいで丁度いいんですよね。
果たして、私が取り組んでいる作品がいつ完成になるか……全く分かりませんw
一応……イラストは(立ち絵ではなく)入れるみたいですけど、絵師さんのスケジュールの問題もありますから、長期戦覚悟、で取り組んでいきたいと思います。


え? 
何の作品を手伝っているか? だって? 
それは、企業秘密ですw



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2012-01-09 17:10 | 日々之雑記 | Comments(0)


<< なんてことない日々之雑記vol...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>