久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 18日

なんてことない日々之雑記vol.360

道玄斎です、こんばんは。
最近、やたらめったら寒いですねぇ……。皆様もどうぞ風邪には気をつけて下さい。



■貴女の瞳にスターダスト

前回の日記で書いていた、ゲームの制作がいよいよ大詰めです。
色んな方の協力で、何とか最終調整のフェーズに入る事が出来ました。

改めて、シナリオを見返してみると、なんていうか少女漫画の香りがしますねぇ。
単行本一冊の少女漫画って感じ。
話が進むにつれ、徐々にテンポが上がって、という作りなんですけれども、プレイする人を若干選ばなくもないような気がしないでもないw

とはいへ、一章一章、纏まりがあって、丁寧に作ってあるハズ。
スクリプトも一渡り入れて、もう普通に動いています。ただ、シナリオの微調整や、文章の修正に意外に時間が掛かって、リリースが遅れている、という感じ。

やっぱり……手を入れることで、少しでも作品が良くなるのであれば、それは絶対にやるべきですし、そこに拘る……というのも納得出来ます。だけれども、延々と拘り続けて、「結局リリースしなかった」ってなってしまっては、全くの無意味です。

ギリギリの妥協点を見つけて、取り敢えず作品を表に出す。
そこが実は一番大変な部分だったりして。

そりゃ、自分で作ってる作品だから、良い所も悪い所も本人が一番良く知っています。
だからこそ、「面白くないかもしれん……」と悩んでしまうわけです。
ただ、どんな大義名分を並べても、ゲームはゲーム。娯楽の為のものです。遊んで貰ってなんぼ、の世界ですからね。

作品それ自体をシリアスに考える事と、ゲームと割り切る事。
この二つを両立させて初めてゲームは表に出せる気がします。中々大変だよね。


ともあれ、近日中には某所に申請を出す予定らしいので、少女漫画な雰囲気がてんこ盛りな作品があったら、きっとそれが、私が微妙に関わっている作品ですw


そろそろ、年度末が見えてきて、色々忙しくなりますが、何とか頑張ってやっていきましょう。
そして、ゲームをプレイ出来るくらいの余裕があるといいですね。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2012-01-18 19:39 | 日々之雑記


<< フリーサウンドノベル関係の雑記...      なんてことない日々之雑記vol... >>