久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 23日

なんてことない日々之雑記vol.377

道玄斎です、こんばんは。
取り敢えず、「あんまり増やさないように……」と、ここ数年意識していた、日々之雑記を増やす事で、リズムを取り戻していこうかと思いますw



■ゆるくないゆるキャラ戦争

ゆるキャラってご存じですか?
と、問い掛けるまでもなく、昨今、「ゆるい感じのキャラ」、略してゆるキャラは一般的な知名度を誇っています。バリィさんとか、くまモンとか、ふなっしーとか、別にゆるキャラに特別な関心がなくても、知っているハズ。

個人的に気になるのは、せんとくんが、ゆるキャラなのか否か、という辺りでしょうかw
決して「ゆる」くはない、奇怪なデザイン、到底、常人では思い浮かばない怪しげなポーズ……。(良いか悪いかは別として)知名度も抜群ですよね。

でも、一般人が知っているゆるキャラって、ほんの氷山の一角なんですよね。
全国各地に、いろんなゆるキャラがいて、その中には、殆ど存在を知られていないものも……。

いや、何でこんな話をしているのか、と申しますと、私も、ちょっとだけ、ゆるキャラに関わってしまったのですw いえいえ、勿論、デザインを担当したとか、そういうのではありません。詳しくお話出来ないのがアレなんですけれども、マイナーゆるキャラとそのプロモに関わってしまったんですねぇ。で、手始めに「ゆるキャラグランプリ」で、そのマイナーゆるキャラに毎日二票(携帯とPC両方で、二票入れられる)入れるように、とのお達しがあったのでした……。

いやいや、それって卑怯でしょw
例えば、携帯、PC、タブレットなんてあったら、三票入れられるって事ですよね? まぁ、システム的に、そこらへんはどうしようもない部分で、各々の、謂わば「良心」に任せられている所だと思うんですよねぇ。

でも、そういう、「本当はあまりよろしくない行為」が、戦略の名の下に許されてしまう(と、個人的に思う)場合もあります。
例えば、全国のゆるキャラランキングで、自陣営のキャラが、一位と二位を行ったり来たりしている場合、などです。こういうギリギリのラインの戦いでは、確かに一票の価値が増大しますし、まぁ、勝ちゃぁいいわけですから、形振り構っていられない、というわけです。

別に、本当に全国一位じゃなくて、県で一位とか、地域で一位とか、「そこを押さえれば、まぁ所期の目的は達せられただろう」と思うラインってありますよねぇ。そういうトコの当落上をウロウロしている場合に限って、一人で何票も入れる、という姑息な手段が意味を成すわけで、まぁ、やっても致し方ない。

けど、けどですよ……。最下位でもなく(最下位ってのも、或る意味インパクトありますからね)、なんか偏差値で云ったら、43くらいのトコをウロウロしているキャラに、一人で何票も入れたからって意味がないと思うんですよねぇ……。
だって、当然、私以外の人にも、同じような事を云って、投票させてるわけですよね。その結果が、そんなもんだったら、いくら小細工しても意味ないよ、と。
……おっと、軽く愚痴が入ってしまいましたね……。

まぁ、ゆるキャラ、なんて云われてるけれども、結構みんな、どこも、そうやって票集め、人気集めに必死なんじゃないかなぁ、なんて思うんですよね。嘘でも、ゆるキャラ、なんだから、ゆるーく、自然発生的に人気を集めていく、っていうのがいいですよね。

で、さっき、こっそりリンクしておいた、ゆるキャラグランプリのページ、見てみました?
知名度はないけど、結構可愛いキャラ、いますよね。

個人的には、長野県の「諏訪姫」とか好きかも。趣味丸出しですけどw
あと、愛知県に「オカザえもん」って凄いのがいますね……。これは、もう狙ってキモくしてるだろう、とw しかもこれ、着ぐるみ代金もあんまり掛からなさそうで、経済的です。
北海道の「シスト男爵」ってのも、かなりキてるし、京都府の「801(やおい)ちゃん」ってのも、何か勘違いされそうなキャラだし……w

「俺の地元にゃぁ、こんなのいるぜ?」とか「こいつやべぇ!」ってのを見つけたら、是非ご一報下さいw
みんなで笑って楽しみましょうw



■使えるもんなら使ってみやがれ

何度か書いた事があるんですが、ノベルゲームのBGMって中々難しい問題を孕んでますよね。
音圧詰め込んで、波形がぱっつんぱっつんなのも、なんか変ですし、すっごいメロディアスで「曲です!」って強烈に主張しちゃうようなものだと、何となく使いにくかったり……。

テキストやストーリーを邪魔しないで、且つ、耳に心地良い、という結構難しい事を同時にクリアしているようなものが、ノベルゲームに於ける良い曲、の一つの形なんでしょうね。

云うまでもないですが、或る場面に於いてメロディアスで、一般的な意味での「良い曲」が、滅茶苦茶ハマって、最大限の効果を発揮する、なんて事もありますからね。念のため。

で……。
久々に、一曲作ってみました。もう、なんか、「ノベルゲームで使って下さいね」って感じでもなくて、趣味全開な感じで。
断言してもいいですけど、これ、絶対にゲームじゃ使えませんね……。いや、「音楽としての体を成していない!」とか「こんな腕前で音楽とは片腹痛いわ」とか、そういう話ではなく、「ループ再生を端から無視した作り方」だったり、「そもそもBGMとして不自然な感じ」とか、そういう意味です。

せっかくなので、お聞き下さいw こちらからだうぞ。

NMの視聴でも勿論聞けますが、かなーり五月蠅いので、一度ダウンロードしてお聞きになる事をお勧めします。

……うん……いつもの感じだね……。
けど、ちょっとFL STUDIO11を使い倒そう! みたいな妙な意気込みは持って作りました。
全部、FL STUDIO内蔵の音を使ってます。一部、購入したものがありますけれども、それもFLにはデモ版として入ってますから、FL内蔵、と云って差し支えないでしょう。

なんか、ドラムが頭から尻尾まで変わり映えしなかったり、しかもそれが妙に五月蠅かったり、音が当たってる場所があったり、作りは荒いですけど、取り敢えず頑張って完成させたよ、って事で。
取り敢えず、ここまで出来れば、あとの微調整は比較的楽ですからね……。NMがリニューアルした暁には、ちゃんと正式版をアップロードしたいと思います。

で、勿論、素材としてNMにアップしてあるので、ゲームに使いたい方は規約の範囲でご自由にどうぞ。
けど、「使えるもんなら使ってみやがれ!」って云いたいですねw ……本当に使ってくれる人がいたら、びっくりしますけど。



というわけで、今日はこの辺で。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2013-10-23 20:47 | 日々之雑記


<< なんてことない日々之雑記vol...      なんてことない日々之雑記vol... >>