久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 15日

なんてことない日々之雑記vol.384

道玄斎です、こんばんは。
最近、すっかり暖かくなって……というか、もはや「暑い」という感じすらあるのですが、皆様は如何お過ごしでしょうか? 私は、というと……。



■ゲームのBGM作ったよ

最近、ゲーム用のBGMを一曲作る機会がありました。
偶発的というか、なりゆきでというか、そういう形です。

いざ、作る、となった時に、資料(ゲームの雰囲気が端的に分かるスクリーンショット)を頂いたのですが、「これなら楽しんで作れそうだな!」と思い、ざざっと一気に作ってしまいました。

メロディアスだったり、ドラマチックな展開があるような曲だとそうはいかないんですが、スピード感と、楽しさみたいなのが出せれば良さそうだったので、制作は意外と楽々でした(そんな何分もあるようなBGMじゃないしね)。BPMは、何と170。かなり早いです。

「作りたいもの」と、「頼まれてるもの」の方向性が上手い具合に合致すると、本当に制作が楽しいですね。
ドドドンとドラムを打ち込んで、ちょちょっとコードを入れて、メロディ的なものを追加してやれば、輪郭は何とか整います。

あとは、音を抜き差ししたり、サンプリング素材を散りばめて、味付けをしたり、そんな感じで完成。
ちょっと悪ノリもしてみたんですが、何故か「その音外して!」って云われる事なく採用して頂きました。「あれ? いいのかなぁ」なんて不安になったのですが、完成した作品をプレイして納得。
他のBGMも結構、攻め型というか、アグレッシブな音が多くて、私が仕込んだ悪ノリも、全然浮く事なく、普通に馴染んでいたという。

オーダーと、自分の作ったものに齟齬が無かったというか、何か凄い奇跡的に上手くいきましたね。
たまにゲーム用BGMを作ってみるのも楽しいもんです。それが誰かのゲームのお役に立てるなら云う事無しですよね。

「ゲームのBGM」って云うと、何か凄い名曲みたいのをイメージしちゃう人もいるんですけど、カッコいいドラムのループが出来たら、それが十分BGMの役目を果たしてくれる、みたいなケースもありますし、「自分に出来るところから」とか「出来そうなところから」BGMを作ってみるのはお勧めです。

たまには、じっくりと作ってみるって作業も必要なんでしょうけど、別にプロのBGM制作屋になろうってんじゃないんですから、楽しんで出来たらいいですよね。

今回のBGM制作も、私にとって、非常に良い経験になりました。
一曲作るごとに経験値がたまり、確実にレベルアップする、なんて云われますけど、今回の経験を活かして、次に作るものが、今の自分のものより良いものになってたらいいな、と願う次第です。



■例によって例の如く

体調不良です。
今回は、インフルエンザの時のような症状が五日間に渉り続いている、というもの。

吐き気はするし、頭痛はするし、発汗はひどいし、関節痛まである。
ここ数日でガリガリに痩せてしまいましたw

ちょっとね、コンピュータをいじるっていうのが、今億劫です。
私の予想だと、あと二日くらいはしんどい状態が続きそうなので、ゲームプレイもそれから、ですね。


私は、こうやって、病弱報告をしたりはするんですが、死んだことはないので、意外と根は丈夫なのかもしれませんw

ま、あと数日は、大人しくしています。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2014-04-15 21:20 | 日々之雑記


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      Novelers' M... >>