2007年 09月 18日

フリーサウンドノベルレビュー 『鬼は外、福は内』

b0110969_1347632.jpg

今日の副題 「あったらいいな、があるお話し」


※お勧め指数の付け方を検討しており、もう暫くしたら全面的に切り替える予定です。それまでは従来通りのお勧め指数を付けていきます。

お勧め指数:三
ジャンル:現代の童話(?)
プレイ時間:十五分程度
その他:選択肢無し。一本道ノベル。



道玄斎です、こんにちは。
「のんびり更新」なんて言っておいて、またしても更新をしてしまいます。
やっぱり、体調は優れないものの、短くサクッと遊べるノベルだったのでついつい……。
もし、何かそういうスタイルのノベルでご存知のものが御座いましたら、是非教えて下さい。

ということで、今回はまたしても「あおぞら幼稚園」さんの『鬼は外、福は内』です。
良かった点

・短いながらも綺麗に纏まった作品

・作品の短さに比して、沢山の一枚絵


気になった点

・なんといってもエキセントリックな大家さんw

こんな感じです。
ストーリーは、今回は私が簡単に纏めましょう。
大学卒業後、会社勤めを始めるも三ヶ月で挫折した、鈴原淳。
再就職先を探そうとするも、日々の暮らしにさえ困窮するという有様で家賃も滞っている。
ある日、彼の住むアパートの大家さんが家賃の取り立てに部屋に現れて……。

と、このくらいで止めておきましょう。
短編ですから、あまりストーリーを語りすぎても良くないですしね。

今まで何度も「あおぞら幼稚園」さんの作品は取り上げているのですが、すっきりとした纏まり、という観点から見ると抜群の出来かもしれません。作品自体が短編ということで、主題がブレなかった事が要因なのかもしれませんが、かなりの好印象です。

近年では、あおぞら幼稚園さんは、様々な絵師の方とコラボレーションして次々と驚くべき頻度で短編をリリースされているわけですが、今回のコラボレーションは抜群でしたね。
作品の持つやわらかで、ほのぼのとした世界にばっちりとマッチしたイラストがついていました。
イラスト自体の質も高く、又一枚絵をこの容量にしては多すぎる程見せてくれたので、満足のいくものとなっています。

新入社員が三年で会社を辞める現状(実際、大学の同期の友人達もみんなそうだった)に対する問題(本作では三ヶ月だけれども)なんかも描かれていて、意外と社会派な印象もありました。
「夢の無い就職は意味がない」「やりたい仕事に就くのが一番」という、ちょっと綺麗事かもしれないのですが、シンプルにして奥の深いメッセージも込められています。

ただ、又例によって例の如く、女性キャラ=本作では大家さんがエキセントリックでw
先ず、大家さんの口調に驚かされます。

「~でしゅ」

と、「す」の音を「しゅ」で発音してしまうという、クセ(?)を持っているわけです。
ただ、本作からこの大家さんのエキセントリックさを取ってしまうと、印象が薄くなってしまいそうなんですよねぇ。意外とこれはこれでいいのかなぁ?
ま、可愛い妙齢の女性が大家さんをやっていて、しかも在宅で漫画を描いてる(?)という設定だけで十分なのかもしれませんがw

このちょっとアレな大家さんとの交流を通じて、淳は一生懸命頑張る事の大切さなんかに気付いていくわけです。設定はともかくとしても、内容の運び方は意外といいんじゃないでしょうか。
作風というか、作品の持つ雰囲気とストーリーライン(そしてイラスト)がちゃんとマッチしているので、全体的に見ると「綺麗に纏まったなぁ」と素直に思いますね。

ラストに出てくる大家さんとの恋愛描写はまぁ、お約束でしょう。
些か唐突感はあるものの、作品の〆に必要な描写だったと思います。逆にあれがなかったらラストがグダグダになっちゃいますから。

本作を敢えて言うならば、「あったらいいな、がある現代の童話」です。
或る意味で一種の理想的な世界が描かれるわけですが、そこには変な嫌味も無く、素直に作品を楽しむ事が出来るのです。疲れたときに「もうちょっと頑張ろうかな」と思わせてくれる、そんなほのぼのとした雰囲気に満ちていました。

綺麗に纏まったプレイのしやすい作品だと思います。
「遊んでやるぜ」と意気込んでやるのではなくて、ちょっとした息抜きなんかにプレイするのが最適かもしれません。
また、就職を控えた大学生にもプレイして貰いたいですね。


ちなみに、九月の下旬くらいには又新作が。そして更に次の作品の告知までされているという、創作意欲には、本当に驚かされます……。
個人的には、次の次の作品(2007年中。恐らく十月中かな?)にリリースされる『卒業、お掃除し隊っ!』の方が気になっています。

蛇足ですが、可愛い女の子に御飯とか作ってもらいたいものですなぁ……。
[PR]

by s-kuzumi | 2007-09-18 13:52 | サウンドノベル | Comments(0)


<< Firefox 2.0.0.7...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>