久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 30日

フリーサウンドノベル関係の雑記 箸休めvol.9

道玄斎です、こんばんは。

如何にお金を使わない楽しい休日を過ごすか、という事を考えると、やはりゲームをプレイする事になってしまうのでした。
ただ、やはりここ数週間で目立った新作が出ていないんですよねぇ。
最近、良く目に付くのはシェアの体験版かな。或いは連作モノの予定の第一話目とか。
私は今の所金銭的な面や時間的な面もあって、シェアまで追っかける事が出来ません。書籍代だけで月に数万単位で使ってしまいますしね。
ご存知かと思いますが、専門的な本って高いんですよねぇ。一冊5000円オーバーは普通です。そういえば最近は一時趣味だったペーパーバック100冊読破計画も中断していますねぇ……。

っと、話がまた飛んでしまいました。
ともかく、当初の目的である「フリーでこんな面白いゲームがあるんだぜ」って事を、多くの人に知って貰いたい、という所期の目標を達成すべく、「フリー」のノベルゲームのレビューを書いていこうと思います。

サイトですか?実はもうネット上にはアップしています。非常にみっともないページなんですが、それも含めて笑って(嗤って)見て頂ければと。。
が、URL告知まで、もうちょっと……、もうちょっと時間を……。


んで、ゲームをプレイして戯れ言を書き散らしているだけじゃ、あまりに芸がないというか。
一応「久住女中本舗」なるサークルなわけで……。サークルらしい活動も展開していかねぇとなぁ、と考えております。サークルである以上「創作物」がないといかんと。
究極の目標である「ノベルゲームの集い」実現の為にも、まずはてめぇで何か創ってみろよ、と自分で思っているのですが……。
究極目標の中間目標として、例の「レビュー同人誌」なんかも考えております。需要があるのか?採算が取れるのか?など様々な疑問を持ちつつも。。

何か創るって言っても、いきなりノベルゲームを創るってのもアレなので、少しづつシナリオを書いてみたり、或いは絵を練習したりしていこうかな、と。音楽もね。紹介して頂いた『パーフェクトMIDIブック』はちょこちょこと読んでいます。予備知識ゼロで読むと難解だったり、イメージがしづらいものもあるのですが、結構面白いです。何事もそうなんですが、最初に取っつきにくい本を読んじゃうと後が楽なんですよね。

ま、焦らずのんびり、マイペースにやっていこうかと思います。

で、先程数えてみたのですが、大体これで60本くらいレビューを書いた計算になりますねぇ。
60本だったらまずまずの分量でしょうかね?内容はともかく量だけは揃ってきました。
それでも年内に100レビューはやっぱり、ちょっと厳しいかな?
これから、また少し忙しい時期に突入するので、更新頻度も落ちてしまいそうです。
継続は力也、という事で少し更新ペースを落としつつも、細く長くやっていきたいですな。


皆様からのメールやコメント。とても励みになっております。
どうぞ、今後とも宜しくお願い申し上げます。
もし、メールを送ったけれども返事がこねぇ、なんて事があればコメント蘭にでもその旨書いて下さい。まれにスパムメールとして弾いてしまう事があるみたいです。


道玄斎 
kazenitsurenaki アットマーク gmail.com
[PR]

by s-kuzumi | 2007-09-30 18:20 | サウンドノベル | Comments(2)
Commented by SiA at 2007-09-30 20:23 x
何か最近、このコメント欄をほぼ私が占拠している感があります(笑)息抜きについついノベルゲームをあさってみたりして。。

>ステムがしっかりしている、という事はそれだけ細部に気を遣って作られた作品
確かにそれはありますねぇ。やはり既読スキップ・マウスホイールでの読み返しあたりが付いている作品は少なくともそんなに駄作(←失礼)はないと思います。
ただ、「奇跡の外科医に」はNaGISAさんにも推薦を頂いていますし、お勧めできる作品なのは確かなので暇があれば読んでみるといいかもしれませんよ。。。

なるほど。確かにあまりレビューを書こう!って気構えてやらない方が良さそうですね。そうすると自分も楽しめなくなりますし。自分が普通にやる中で「おっここはいいな」とか「もうちょっとこうなればな~」と思うような所をまずは純粋に書いてみるのがいいかもしれません。

そういえばレビューに関してなのですが、こういったレビューサイトにアップされるスクリーンショットは自分で撮影(Print Screenで)しているのでしょうか?それとも作者さんサイトからでしょうか?
著作権的に許可などは大丈夫なんでしょうか?
Commented by s-kuzumi at 2007-09-30 20:37
>>SiAさん

ちょっと長くなりそうなので、宜しければメールアドレス宛にメールでも送って下さい。
あっ、別にフリーメールで構いませんので(いや、こっちもフリーメールだし)どうぞ、そちらの方にお願いします。


<< フリーサウンドノベルレビュー番...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>