「ほっ」と。キャンペーン
2007年 11月 10日

フリーサウンドノベルレビュー 番外編 『料理』

b0110969_22225785.jpg


道玄斎です、こんばんは。
今日も番外編です。

例によって、番外編では「良かった点」「気になった点」などを挙げる事はしません。
が、少し注意点を。
今回取り上げる作品は「グロテスク」で「猟奇的」な描写があります。
そういうのが苦手な方は、プレイをお控え下さい。大体、15禁くらいかも。。

というわけで、今回は「たぶんおそらくきっと」さんの『料理』です。

実は、本作はあるゲームをプレイしているその延長線上で遊ぼうと思ったゲームです。
やはり「たぶんおそらくきっと」さんの『奥様は惨殺少女』というゲームをプレイしていたわけですが、どうやら先にこの『料理』をプレイした方が話が分かりやすいということだったのです。
つまり、『料理』の続編が『奥様は惨殺少女』に当たる、という位置づけですね。

いや、怖い怖い怖い。
原始的な怖さがあります。。
『料理』というタイトルが示唆しているように、食べる事っていうのはやっぱり人間の原始的な本能に根ざしたものですから、そういうのを使ったホラーは、また格別の怖さがありますねぇ。

普段から、ホラー好きを公言している私なのですが、どっちかと言えば、幽霊だとか妖怪だとか「あっちの世界」のホラーが好きなんです。
サイコな感じのホラーは、嫌いじゃないけれども、怖すぎてあまり手を出しにくい。しかもそれが長編だったりしたら、もうお手上げです……。

本作は、大体選択肢を含めて全部の文書を読んでも15~20分くらいかな。
だから、怖いと言っても一時間も二時間も怖さに苛まれ続けるわけじゃないので、プレイしていて有り難い限り。けれども、怖さの「長さ」が短いだけで「密度」的なものはばっちり確保されています。

まぁ、良くあるタイプのサイコホラーみたいな感じなのですが、そこにちゃんとしたバックグラウンドのストーリーが存在している事で、作品に厚みが出ているように思えます。
これで、『奥様は惨殺少女』を心おきなくプレイ出来ますねw
既に、いくつかのエンドは回収しているのですが、トゥルーエンドがまだ見れていません。なかなか厳しい。『奥様~』の方はイラストも可愛らしい感じ(閻魔あいに似てる……)で、また本作とはひと味テイストが違っているかな、と。

是非、興味を持たれた方は、そちらの方もプレイしてみて下さい。
[PR]

by s-kuzumi | 2007-11-10 22:23 | サウンドノベル | Comments(0)


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>