久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 11日

フリーサウンドノベル関係の雑記 箸休めvol.13

道玄斎です、こんばんは。

相も変わらず忙しいです。一体いつ、この作業の目途が立つのか分からぬまま、今日も今日とて頑張ります。


あまりにも忙しくて、それでもって気持ちが鬱いでしまうのもアレなので、ちょこちょこっと制作中と告知だけしている、ノベルゲームのお話でも。
いや、ここの所少し「箸休め」や「日々之雑記」は書かないようにしていたから、少しストレスがたまっているというのもあるんですけれどもね。
勿論、意図的に書かないようにしていました。あまりにそればっかりっていうのもアレですし、恐らくあまり私の無味乾燥な日常生活なんて、書いたところで面白みも何もないんじゃないかとw
サイトの方を、もう少し見れる形にしろ、ってなおしかりも頂きそうなのですが、せめて年が明けるまで待っていただけると……。


で、忙しい忙しいと言いつつも、ちょこちょことアイデアを思いついたら、ファイルに書き込んでいたら、それなりの量になっていました。大体「こういう方向性でいこう」というものは見えてきた感じですかね。目指すものは「スルメ」です。
割と堅くて、租借しにくいけれども、かめばかむほど味が出る。そんな作品を作りたいなぁ、と。
まだまだ、細部の作り込みや細かな設定なんかは出来ていないのですが、多分ジャンルは「どことなく和風なファンタジック」作品になる予定です。

タイトルは『無明燈(仮)』としてあるのですが、ホラーじゃないですよ?スパイス程度にホラーの要素は入れたいなぁと考えていますが、やっぱり私は「妖怪」とか「幽霊」とかソッチ系に走りそうです。
多分、タイトルも含めてもうちょっと変更する予定です。
名前など暫定的なものですが、メインキャラの紹介だけしておきましょう。



・御杖代 祝子(みつえしろ のりこ)

非アクティブ系。眠ってばっかりいる。


・一 蓮華(にのまえ れんげ)

若干アクティブ系。本好き。



こんな感じ。勿論二人とも女の子です。
この二人のコンビが、あれこれする予定です。
恐らく、眠ってばっかりの主人公なんて今までいなかったんじゃないかとw
ほんの少しですが、「一応作ってますよ」という報告でした。

それでは。
[PR]

by s-kuzumi | 2007-11-11 21:39 | 日々之雑記 | Comments(4)
Commented by NaGISA at 2007-11-12 01:14 x
レビュアーとして(レビュアーと認識されてるのか?(笑))、一言だけ申し上げさせていただきますと、キャラ名は「よくある名前」にした方が、親しまれやすいかと思います。

内容につきましては、非常に期待しています。つーか、私自身の次回作もどうにかしなければならないと思いつつ、演奏会などが入ると執筆どころじゃなくなる現実が(汗)。

ともあれ、プレイできる事、楽しみにしています。
Commented by 吾妹木綿 at 2007-11-12 18:48 x
キャラ名はどうしてもなんか凝った名前にしたくなっちゃいますよね(^^;
個人的には読めればいいかなと。ルビとか振って読めるようにすれば難しくても全然構わないと思いますよ(^^
完全な当て字じゃアレですがどちらも単語として存在する読み方ですし。

私もそろそろ新作再始動しないとなぁ…。
Commented by s-kuzumi at 2007-11-12 20:05
>>NaGISAさん

早速のご指摘、有り難う御座います。
キャラ名は難しい所ですね……。苗字に関して「一」で「にのまえ」はちょっとやり過ぎたかもw と思っていたので、折角のアドバイスですので、最後の最後まで考えていたもう一個の方にしようかと。
そっちでも割とコテコテなんですが……w まぁ「一」で「にのまえ」よりは分かりやすいかな、と思います。

NaGISAさんの場合は、レビュアーとしてもそうですけれども、ピアノ関係でもご高名を馳せていらっしゃるので、なんだかマルチ人間のようなイメージを持っております。
割と最近お書きになられた、「筋肉」の話は大変興味深く拝見いたしました。 私は古武術に関心があるのですが、「筋肉に頼らない動きの質」みたいな所は、一脈通じる所があると思いましたね。

新作の方、何より一ノベルゲームファンとして楽しみにしています!
Commented by s-kuzumi at 2007-11-12 20:12
>>吾妹木綿さん

そうですねぇ。やっぱり自分の生み出したキャラクターはそれなりに愛着があるので、どうしても凝った名前を付けたくなりますねw
きっと、自分に娘でも出来たら、死ぬ程凝った名前を付けてしまうような気がします……。
割と含意を持たせていたりするので(すぐに分かってしまうと思うのですが)、親しみやすさ(読みやすさ)と、自分の世界観との両立が課題ですね。どうしても名前の由来を古典とかそっちの方から求めてしまうので、わかりにくい名前になってしまっているのかも。
ひとまず、蓮華ちゃんに関しては、苗字を再検討してみる事にします。
アドバイス、有り難う御座いました。

NaGISAさん同様に、新作の方、楽しみにさせていただきます!


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>