2007年 11月 30日

なんてことない日々之雑記vol.24

道玄斎です、こんばんは。
やっと、今週も終わりましたね。週末は少しゆっくり出来そうです。

それにしても日々之雑記を書くのも結構久しぶりですね。まぁ、変わり映えのしない日々を過ごしているわけですし。。

さて、何から書きましょうかね。
じゃあ、お絵かきについてから。

以前大変みっともない絵をぶち挙げてみたのですが、あれからもちょこちょこと時間を見つけてお絵かきの練習しています。千里の道も一歩からと言うように、下手でも頑張る事が大事。
そういえば、水性ペンで線を書くと良いと言われたので、所謂「ミリペン」と呼ばれるものを買ってきました。01、03、05と三つのサイズを揃えてみました。
試しに、練習として模写した絵の輪郭なんかを塗ってみると、ボールペンなんかより全然それっぽい感じが出てきます。書き心地みたいなものでいうと、ボールペンの「ゴリゴリ」っとした感触は好きなんですけれどもね。

で、一向に絵に関しては進歩がないわけですが、最近「髪の毛」に関して悩んでおります。
髪の毛をどうやって描くか、です。
普通に描けばいいじゃん、と言う勿れ。意外と根が深い問題をはらんでいるような気がしますよ。というのは、アナログで練習していて当然白黒描きなのですが、問題は「どこまで髪の毛の線を描いていいのか」という事です。
資料を見てみると、既に色塗りされており、髪の毛のニュアンスだとか、毛筋だとかもカラーで処理している事が多い。
あれこれ見ているうちに気付いたのは、「恐らく、つむじを決定してそれぞれの髪筋がそのつむじから自然な流れで描かれている」という事。
けれども、髪の毛の線をそのままつむじまで描くとおぞましい化け物になってしまいます。どの程度まで髪の毛の線を描くべきか、或いはどの程度まで毛筋の線を書き込むべきか。中々悩む所です。
本当なら、平行して色塗りの練習なんかも出来たらベストなんですが、なかなかそっちまで手がまわらねぇ。加えて調べると大抵がPhotshopを使って色塗りをしている事に気がつきます。しかし、私はGIMPなるソフトを使っていて(フリーだしね……)、Photoshopに互換性があるとは言へどうにもとまどう事屡々。
やっぱし、色塗りはペンタブを入手してからですかねぇ。出費が嵩みます……。


で、次は音楽。
皆様から紹介して頂いたフリーのソフトを使って色々遊んでいます。
で、部屋を漁ったら、SingarSongWriterなるソフトが発掘されたので、インストールしてみました。かなり古いヴァージョンですね。。これを入れたマシンは確かうんと昔に使っていたWindows98だったと思われます……。
で、普通に起動しようとしたらエラーが出る。けれども右クリックから「管理者として実行」をする事でエラーが出なくて済む事に気がつきました。これもちょっと遊ぶには面白いおもちゃですね。一応ちゃんとしたシーケンスソフトなのであれこれ出来そうです(取説は何故か見つからなかったのですが)。
ソフトを弄ってばかりじゃ、しょうがないのでそれっぽい書籍も買ってきました。
なんか最初の方を見ていると幼少の砌に、ソルフェージュを以て習った事が出てきて少しだけ懐かしい気持ちに。もしかしたらDTMの本よりも昔使っていたソルフェージュの教本を引っ張り出してきて読んだ方が良かったりして。

もうちょっと練習して、本格的に始めるようになったらやっぱり、もうちょっとグーなシーケンスソフトも必要になってくるのかなぁ、と思ったり思わなかったり。色々調べてみると「CUBASE」なんてソフトがよさそうですが、お値段が高いです。
まだまだ、フリーソフトやSSWで遊んでから考えればいいわね。
けれども、音楽を作るというのは、なんだか夢があっていいですね。たまたま知り合いが、音楽のレーベルの話をしていて「じゃあ、俺もなんかカッコいいレーベル名でも付けようかしら」と考えてしまいました。下手をすると実際に作業するよりも、名前を付けたりとかそういう方が好きなんじゃないかと思えてくる今日この頃です……。

そんな事を考えていたら、曲も構想も全く出来ていないくせに曲名だけは何曲か決定(!)しました。どうしようもねぇなぁ、と思いつつも楽しくてしょうがありません。
あっ、レーベル名ですか?「能登屋レコーズ」なんてどうでしょう……?
別に声優の能登麻美子さんから採ってるわけじゃないっすよ?長野の歴史に興味のある方はあれこれ調べてみると私のルーツが分かるかも知れませんw


で、今日は本屋で某ノベルエンジンの入門書を買ってきました。私はかなりマニュアル信者なので、マニュアルがあるとそれだけで嬉しくなってしまいます。というか、基本的に本が好きみたいです。今、部屋に置いてある本(床・机の上)を数えてみると……、大体70冊くらいですかね。雑誌も含めてますが。その他に机の横の本棚にもびっしり本が詰まっていて、更に書庫にもぎっしりと。本のある生活は最高です。
で、今日購入した本ですが、厚さの割に意外とリーズナブル。色んな技術を平行して身につけていかないと、とても間に合わない……。
焦らずのんびりといきたいのは山々なんですが、少しは焦った方がいいのかもしれません。。

土日は、少しのんびりと凄そうかと思います。
今週はちょっと疲れました。皆様も良い週末を。
[PR]

by s-kuzumi | 2007-11-30 21:01 | 日々之雑記 | Comments(0)


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>