2007年 12月 02日

フリーサウンドノベルレビュー 『風雲相討学園ポテト』

b0110969_19514033.jpg

今日の副題 「お約束。でも楽しい」


ジャンル:恋愛アドベンチャー
プレイ時間:約一時間。
その他:前作『風雲相討学園フラット』をプレイしていた方が良い。



女性から、高級レストランで食事でもしようよ、と誘われたものの、「お金がないから居酒屋とかでどう?」と言ったら、その後相手から連絡がぱったり来なくなった道玄斎ですw
今日はちょっと気合いを入れて、二本目の紹介です。
今回は「相討ちネガティブギャング」さんの『風雲相討学園ポテト』です。
良かった点

・今回でも健在な「たたみかけモード」。

・お約束の連続。だけれどもなんだか妙に楽しい。


気になった点

・前作にあったハイテンションなノリがやや弱まっている。

・中学生との恋愛。いいのか?w

ストーリーを、サイトの方から引用しておきましょう。
前作「風雲相討学園フラット」の直後のIFシナリオ。
主人公「境 不可止」には、彼女が出来ませんでした。
寂しい学校生活を送る中、
どんな出会いが待っているのかっ!
なお、前作をプレイしていないと、内容が理解できませんので、ご注意!

こんな感じ。
一応、単独でも遊べるんですが、前作『風雲相討学園フラット』をプレイしていないと、キャラの説明やらがちんぷんかんぷんです。

やってくれました、『風雲相討学園』の続編というか、ifシナリオ。
システム面みたいなものは更に進歩して、非常に洗練されたものとなっていたと思います。何故か100個もセーブ用のスロットが空いているというw

さてさて、タイトル画面が凄いいいですねぇ。
このポテトのイラストだけでも見る価値がありそうです。アングルも素晴らしいですね。きっとこううい絵が描けるようになると人生楽しくなるような……。
イラスト絡みでもうちょっと言わせて貰うと、前作から登場しているJ組の面々も新たに描きおこされているようです。
みんな前作よりもちょっと綺麗に(可愛く)なったかな。

で、今回も例の「たたみかけモード」は健在です。
ただ、ヒロインはポテト(キンバリーの妹だ。覚えてる?)ですから、彼女に対してたたみかけていく事になります。
今回は、なんだか選択肢選びが結構難しかった気が。前作ほど分かりやすくはなかったです。けどこの自分の選択肢があってるのか間違っているのか、というドキドキ感はたまりませんな。プレイしてみた感触で言うと、好感度が「劇的にあがる」もしくは「劇的に下がる」選択肢は無かったような。よっぽど極端な「駄目選択肢」を選ばない限り、グッドエンドには到達出来ると思います。
もうちょっと、好感度の浮き沈みが激しい方が個人的には楽しい気がしますけれどもね。

ストーリーは単純そのもの。
結局、前作で彼女の出来なかった境君。彼はひょんな事からキンバリーの妹ポテトとデートをすることに!
と、こんな感じで、お約束の連続です。
けれども、お約束だけどもそれがつまらないっていうんじゃなくて、寧ろそれが楽しい。
多分、ちょっとしたさじ加減なんだと思いますが、ベタベタなシナリオも扱い方次第でここまで面白くなるんだなぁ、と感心しました。イラストも可愛らしいですしね。


気になった点は、少しテンションが落ちたかな、と。
前作は、ちょっとクセがあって合う人、合わない人といたと思うのですが、良くも悪くもあの妙なハイテンションとぶっ飛んだストーリーが前作の魅力でした。
今作では、そうしたテンションやぶっ飛んだ側面が影を潜めて、非常にオーソドックスな恋愛シナリオになっていたんじゃないかなと思います。
個人的には、折角だからもうちょっとはっちゃけても良かったかな、と思いましたね。多分、もうちょっとアクが強い方が作風には合ってるw
最大の気になった点は、中学生と恋愛していいのかよ!というw 
ヘンな意味じゃなくて、確かに中学生くらいの女の子って一番可愛いかもしれませんけどもね。

プレイ時間は大体一時間。
前作が好きな人は迷わずプレイすべきでしょう。
その際、作者様のページからパッチを落として適用する事を忘れずに。
[PR]

by s-kuzumi | 2007-12-02 19:53 | サウンドノベル | Comments(0)


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>